Sweet Tsuno (デザートワイン)


その名は、サニールージュ!

昭和52年(1977)に果樹試験場安芸津支場において「ピオーネ」に「レッドパール」を交雑して育成されたのがサニールージュです。都農町では、平成12年から導入が始まり、作付面積13ha、生産量60トンを出荷しております。JA尾鈴では、みやざきブランド「みやざきぶどうサニールージュ」として認証をうけ、新たなぶどうの高級品種として栽培に力を入れております。

サニールージュは種はなく、果実の色は美しいルビー色で、甘味は高く、酸味は少なく、大変食味のよいぶどうです。子どもでも食べやすいひと口サイズで、家庭の食卓に気軽にとり入れられます。

醸造法(クリオエキストラクション、氷結ぶどう搾り)
収穫したサニールージュを直ちに凍結させ、氷結したぶどう搾りました。いわゆるクリオエキストラクションよって果汁を濃縮して、糖度の高い果汁のみ使用して醸造しました。
クリオエキストラクション法(氷結ぶどう搾り)は、ぶどう果実の香りや味を損なうことなく、自然のままのバランスで果汁を濃縮する方法です。極甘口ですので、デザートワインに最適です。

 

Sweet Tsunoについて
「Sweet」は甘口のワインという意味のほかに
優しい、思いやりのある、親切な、心地の良い、素敵な、大切な、かわいらしい、などの意味があります。そこで、大切な都農、親切な都農という意味を込めて、Sweet Tsunoとしました。

詳しい開発の経緯は、こちらの『挑戦!!栽培と醸造』ブログより

では、さっそく、テイスティングコメントをご紹介いたします♪ 

●輝きのあるライトエロー
艶やかなライトイエロー。粘性を感じさせるようなゆっくりとした動きを見せ、キラキラと輝いています。

●熟した甘い果実の香り
熟したラフランスやメロン、モモといった、甘い果実の香りがグラスから力強く立ち上り、とってもフルーティーです。また、リンゴや柑橘系の爽やかな香りがグラスの中で綺麗に混ざり合いながら香り立つので、心地よい印象を受けます。

●濃くがあり、爽やかな口あたり
ボリューム感ある甘みがトロッと口の中に入り込み、フワーッと広がっていきます。果実味と爽やかな酸味のバランスが良いので、自然に喉を流れていきます。また、微炭酸も舌に感じるので濃くがありながら爽やか。フィニッシュは、ラフランスのような甘い風味が余韻を気持ちよくさせてくれます。

●キリッと冷やして、デザートワインに
デザート感覚で、キリッと8℃くらいまで冷やしてから、お楽しみくださいませ。食前または、食後にピッタリのデザートワイン。特に、イチゴ、リンゴ、ナシ、モモ・・・。果物全般と良い相性を見せそうです。また、日向夏のシャーベットや洋ナシのタルトといった、ほんのり甘く、酸味のあるスイーツとも楽しめそうです。
さらに、デザートワインの定番、ブルーチーズにハチミツをかけた、おつまみとも良い相性を見せそうです。食中に楽しむ場合、酢豚などの甘酸っぱい料理とも楽しめそうなワインです。

2,200円/本(税込)
リリース情報は、こちらから。


2007 キャンベル・アーリー ドライ


『田んぼん木を植ゆる馬鹿がおるげな』
こうして、尾鈴ぶどうは一人の農民が田んぼにぶどうの木を植えたことから始まりました。その尾鈴ぶどうの歴史を支えてきたキャンベル・アーリーが色鮮やか薔薇(バラ)色の辛口スタイルが新たに加わりました!!

『キャンベル・アーリーの辛口が飲んでみたい』、『キャンベル・アーリーの辛口があればいいのに』というご要望にお答えして、キャンベル・アリー ドライの開発を仕込み時期から進めてきました。
2種類の酵母を使用し、2ヶ月間かけてじっくりと発酵させ、辛口でありながら、フレッシュでフルーティーさはそのままにコクとキレのあるロゼワインに仕上げました。また、容器は、ブルゴニュー壜を採用し、従来の甘口のキャンベル・アーリーと明確に差別化を図りました。

では、テイスティングコメントをご紹介いたします♪

●鮮やかなピンク色
ローズレッドを思わせるような、鮮やかさを持ったピンク色。輝きのあるその色からも、イチゴやリンゴを連想させられます。

●フレッシュイチゴやジャスミンのような香り
フレッシュなイチゴを思わせる香りが第一印象。また、ジャスミンのような心地よいハーブ香をはじめ、野イチゴ、サクランボを連想させられるような香りが楽しめます。そして、クリームやムースといった香りがクリーンな印象を残し、香りに複雑さを持たせています。

●いきいきとしていて、フレッシュ感ある味わい
キレのある口あたりですが、摘みたてイチゴを食べたような、いきいきとした酸味がフレッシュ感を演出しています。そして、酸味と旨みのしっかりした蜜柑や野イチゴのような味わい深さもあり、とても心地よいです。また、アルコールのボリューム感が味わいをバランス良くまとめています。リンゴのような爽やかな余韻が綺麗で、気持ちよく楽しめます。

●いろんあ料理との相性抜群
飲み頃は、8℃~12℃。チキン南蛮など酸味のある料理をはじめ、地鶏の炭火焼や焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、おでんなどによい相性示します。

1,260円/本(税込)
詳しいリリース情報は、こちらから。