■Vol,01 2008マスカット・ベリーA


ビックビンテージだ!2008!
これまで、いろんな作柄の年がありましたが、今年ほど天候に恵まれた年は記憶にありません。天候に恵まれ、ビッグビンテージに相応しい条件が整った2008年のブドウ。そして、それを醸したワイン…。いよいよリリースとなります!!

2008 マスカット・ベリーA

メイキングレポート
マスカット・ベリーAは、フルーティーな香りを出すために、2日間ほど低温で果実を浸漬した後、かもし発酵を行いました。発酵温度は、発酵の後半にかけて30℃を超えないようコントロールしてきました。また、発酵中は、果実の持つ華やかな香りを前面で楽しめるよう努めました。

ライトでスッキリ。飽きのこないワイン!!

テイスティングレポート

深みのある色合い
艶があり、強い色調の赤紫色をしています。今年のマスカット・ベリーAは、深みのある色合いです。

黒い果実の香りが楽しめ、濃縮感もある香り
今年の特徴として、リンゴのような甘くフルーティーな香りが前面に楽しめます。さらに、ブルーベリーやプラム、干しぶどうといった、黒い果実の香りが楽しめ、濃縮感もあります。終盤には、枝木を割ったような清々しい香りも楽しめます。

果実味を力強く感じる味わい
味わいは、全体的にライトな仕上がりですが、果実味を力強く感じます。優しく心地よい酸味とタンニンのバランスが非常によく、さらに、フルーティーな余韻を長く楽しめ、口飽きることがありません。また、熟成による変化も期待できそうです。


楽しみ方
冷やしすぎるとワインの香りが立ちづらくなりますので、15℃~18℃くらいでお楽しみください。料理の相性としては、トマトを使った料理をはじめ、焼きサンマなど、旨味のある魚料理などが合いそうです。肉料理では、餃子やハンバーグといったミンチ系の料理などとカジュアルに楽しめそうです。

■お求めはこちら、オンラインショッピング

赤尾


■Vol,01 2008キャンベル・アーリー


ビックビンテージだ!2008!
これまで、いろんな作柄の年がありましたが、今年ほど天候に恵まれた年は記憶にありません。天候に恵まれ、ビッグビンテージに相応しい条件が整った2008年のブドウ。そして、それを醸したワイン…。いよいよリリースとなります!!

2008 キャンベル・アーリー

メイキングレポート
今年のキャンベルは、果皮からの色や味を引き出すために、搾汁の時間や圧力のかけ方などの搾汁方法を見直しました。そして、低圧でプレスしながら渋みのない良質な果汁だけを使用。その後は、15℃以下の低温で3週間じっくりと発酵を進めました。その結果、フルーティーさが前面に出たロゼワインに仕上がりました。

やっぱり女性に人気No,1のワイン。フルーティーさがたまらない!!


テイスティングレポート

輝きのある薔薇色
輝きのある薔薇色をしていて、弾けるような色合いです。例年に比べ、色合いのトーンが力強く綺麗です。

このまま香水としても使えそうなほど、華やか
イチゴをはじめとする、様々なフルーツの香りが楽しめます。アプリコットやリンゴ、モモの香りに混ざりながら、柑橘系のニュアンスも感じます。今年は特に、華やいだ甘い香りが楽しめ、とってもフルーティーです。このまま香水としても使えそうなほど、華やかで甘い香りです。

上品な甘さが爽やかな酸味と一体
口に含むと、リンゴを齧ったようなフレッシュさを感じ、爽やかな酸味が心地よく口全体に広がっていきます。さらに、上品な甘さが爽やかな酸味と一体になって、口の中で自然に消えていきます。また、グレープフルーツのような心地よい苦みが、口飽きることなく余韻を長く楽しませてくれます。


楽しみ方
フレッシュ感を楽しみにくくなりますので、よく冷やしてお楽しみください。食前、食後酒としてもお楽しみいただけます。料理の相性としては、イチゴのクリームケーキなどとは特に良い相性を見せそうです。また、サバの味噌煮や肉じゃが、チヂミやキムチ鍋といった料理など幅広く楽しめそうです。

■お求めはこちら、オンラインショッピング

赤尾