■Vol,01 2009 キャンベル・アーリー

やっぱり女性に人気No,1ワイン。フルーティーさがたまらない!

■2009ビンテージレポート
今年は、春先から少雨、乾燥、寒暖の差、さらに台風襲来ゼロ。ブドウ栽培には好条件と言われる環境に恵まれました。これまで、雨対策、台風対策に神経を使ってきましたが、今年は、「乾燥」という間逆の環境。黒ボクと言われる私たちの土壌は、乾燥に弱く、雨が降らないと極度の乾燥状態に陥ります。潅水などの乾燥対策にも気を使いながら、6月を乗りきり、太陽の光をサンサンと浴びた、風味豊かな立派な尾鈴ブドウをいただきました。

■メイキングレポート
今年は、小粒で皮の硬いブドウに合わせた搾り方を意識し、渋みが多く出ないよう努めました。また、キャンベルらしい色や味を引き出すために、低圧でプレスしながら良質な果汁だけを使用しました。その後、2種類の酵母を使って、15℃以下の低温で3週間じっくりと発酵を進め、フルーティーなロゼワインに仕上げました。

テイスティング日時:2009年10月13日
■とってもチャーミングな薔薇色
例年に比べ、色の強さが大人しい印象ですが、輝きのある薔薇(バラ)色がとってもチャーミングで、華やかな印象です。

■もぎたてイチゴを連想させられる香り
もぎたてのイチゴを連想させられる、フレッシュ感ある香りです。さらにモモやメロンのような甘い香りに重なりながら、リンゴのような爽やかな香りも楽しめます。まるでフルーツ・ドロップ缶のようにグラスから立ち上がる様々な香りが楽しめます。

■フレッシュな酸味と優しい甘さが広がる味わい
もぎたての果実のようなフレッシュな酸味と優しい甘さが口全体に広がります。完熟したイチゴやリンゴを口にしたような、酸味と甘さのバランスが良く、コクを感じます。終盤からは、心地よい苦みがアクセントになって、余韻を長く楽しませてくれます。


■楽しみ方。
キャンベルのフレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃~12℃が飲み頃です。
食前酒・デザートワインとして、スイーツ全般との相性はもとより、味噌や醤油を使った和風のお料理ともよく合います。是非お試しください。

■リリース情報 こちらから。
■お求めは、オンラインショッピングへ

赤尾誠二

■Vol,01 2009 マスカット・ベリーA

ライトでスッキリ。飽きのこないワイン!!

■2009ビンテージレポート
今年は、春先から少雨、乾燥、寒暖の差、さらに台風襲来ゼロ。ブドウ栽培には好条件と言われる環境に恵まれました。これまで、雨対策、台風対策に神経を使ってきましたが、今年は、「乾燥」という間逆の環境。黒ボクと言われる私たちの土壌は、乾燥に弱く、雨が降らないと極度の乾燥状態に陥ります。潅水などの乾燥対策にも気を使いながら、6月を乗りきり、太陽の光をサンサンと浴びた、風味豊かな立派な尾鈴ブドウをいただきました。

■メイキングレポート
マスカット・ベリーAは、フルーティーな香りを出すために、2日間ほど低温で果実を浸漬した後、かもし発酵を行いました。果実の持つ華やかな香りを前面で楽しめるよう、発酵終盤にかけて30℃を超えないようコントロールしてきました。


テイスティング日時:2009年10月13日
■青味をおびた濃い紫色をしています。
艶があり、青みをおびた濃い紫色をしています。強くしっかりとした色合いです。

■華やいだ香りと濃縮感ある香り
ブルーベリーやプラム、カカオのような華やいだ香りを前面に感じます。さらに、レーズンやドライプルーンのような黒い果実の濃縮感ある香りと紅茶やドライフワラーのような香りも重なり合いながら複雑さを演出しています。非常に楽しめる香りです。

■爽やかで厚みのある味わい
ほどよいタンニンと心地よい果実味のバランスが良く、新鮮なブルーベリーやプラムのような甘酸っぱさが爽やかです。厚みのある味わいですが、ライトな仕上がりで、飲み疲れすることなく、フルーティーな余韻を長く楽しませてくれます。また、熟成による変化も期待できそうです。

■楽しみ方。
冷やしすぎるとワインの香りが立ちづらくなりますので、15℃~18℃くらいでお楽しみください。肉やトマトを使った煮込み料理とよく合います。餃子・ハンバーグなど家庭料理と共にカジュアルにお楽しみください。


■リリース情報 こちらから。
■お求めは、オンラインショッピングへ

赤尾誠二