■Vol,01 2010 キャンベル・アーリー ドライ 

コクとキレのある大人の辛口ロゼ。

■テイスティングコメント 2011.2.23

●ハジケルような、鮮やかなピンク
ピンク色のトーンが力強く、鮮やかな色合いです。見た目からもイチゴや熟したリンゴなどの果物を連想させられます。


●イチゴの香りを主体に爽やかな香り
イチゴの香りを主体にリンゴのような爽やかな香りも楽しめます。さらに、レモンや柑橘類の香りもほのかに感じ、スカッとした爽やかさも感じとれます。アセロラやハーブのような香りにも複雑さと爽やかさ両面を感じさせられます。

●コクとキュートな酸味のバランスがいい。
フレッシュ感ある酸味が口全体に心地よく広がります。甘さを感じない、ドライな仕上がりですが、旨味を感じるコクがしっかりしています。このコクとキュートな酸味のバランスが心地よく楽しめます。また、野イチゴを食べたような味わい深い酸味が余韻を長く楽しませてくれます。


●食前酒としても最適。なくてはならない新しい1本
飲み頃は、8℃~12℃。飲みあきない口当たりですので、食前酒にも最適です。飲み疲れしない味わいですので、ランチの時に気軽にたのしめますし、ディナーの時にはアペリティフに最適です。

乾杯の後のサラダや旬の温野菜のサラダ、カルパッチョ、季節感ある旬の山菜テンプラなどとは、特に良い相性をみせそうです。心地よい酸味とコクとキレのある味わいが食事をすすめてくれます。「このワインはどの料理に合う?」と迷うことなく、お楽しみいただける、なくてはならない新しい1本です。

■Sweet Tsuno スイート ツノ 

上品な甘さとお洒落なボトルが女性に大人気!

●宝石のようにキラキラと輝くイエロー
宝石のようにキラキラと輝くイエロー。ゴールドのようなニュアンスも持っています。緩やかに動く液面から濃縮感と粘性を感じます。


●蜂蜜のように甘く華やかで高級感ある香り
蜂蜜のような甘い香りが立ち上り、白い花の蜜のようなニュアンスも感じます。高級感ある香りです。熟したリンゴやパイナップルの香りに加えハーブのようなニュアンスも感じます。それらが良いバランスで重なり合い、複雑な香りも楽しめます。

●トロッとした口あたりで、爽やかさもある味わい
トロッとしたコクのある味わいに、心地よい酸味が甘さとの絶妙なバランスをとっています。コクや濃縮感ある味わいからは、蜂蜜も連想させられますが、洋梨やリンゴなどのドライフルーツのような印象も余韻と共に感じさせられます。


●キリッと冷やして、デザートワインに
デザート感覚で、キリッと8℃くらいまで冷やしてから、お楽しみくださいませ。食前または、食後にピッタリのデザートワイン。特に、イチゴ、リンゴ、ナシ、モモ・・・。果物全般と良い相性を見せそうです。また、日向夏のシャーベットや洋ナシのタルトといった、ほんのり甘く、酸味のあるスイーツとも楽しめそうです。

さらに、デザートワインの定番、ブルーチーズにハチミツをかけた、おつまみとも良い相性を見せそうです。食中に楽しむ場合、酢豚などの甘酸っぱい料理とも楽しめそうなワインです。

※Sweet Tsunoについて
「Sweet」は甘口のワインという意味のほかに、優しい・思いやりのある・親切な・心地の良い・素敵な・大切な・かわいらしい、などの意味があります。そこで、大切な都農、親切な都農という意味を込めて、Sweet Tsunoとしました。

※ラベルについて
ラベルはルージュをイメージして、バラをモチーフにしました。都農ワインラベル定番の尾鈴山のシルエットと口紅のような真っ赤なイメージになっています。高級感のあるラベルとボトルにしました。