■Vol,01 シャルドネ アンウッディド 2016


とってもフレッシュ&フルーティーなシャルドネ
幸せになれる香りと癒される味わいで、女性に大人気!

■テイスティング日時 2017.3.21
淡く澄んだイエロー
淡く澄んだイエローをしていて、若さのある色調をしています。キラキラと透き通るような透明感から、爽やかな印象も伺えます。

フルーティーな南国系の印象
パイナップルや蜜が多く入ったリンゴ、まろやかなハチミツなど、とってもボリュームのある甘い香りが第一印象。グラスを回してみると、ミカンやオレンジなどのフレッシュな香りと、ミントやグレープフルーツのような爽やかな香りが融合して、若々しいスッキリとした香りも楽しめます。全体的に甘くスッキリとした香りがとってもフルーティーで、南の風を感じるような南国系の印象を与えてくれます。

優しい甘さと爽やかな酸味
口に含むと、優しい甘さと完熟キンカンを食べたような爽やかな酸味が口いっぱいに広がります。また、グレープフルーツをかじったような苦みが絶妙なアクセントとなり、ドライな印象も感じながら、スッキリとした印象も楽しめます。最後に日向夏や夏ミカンなど、柑橘系の果物を食べたような余韻も楽しめます。

熟成も楽しみです。
アンウッディドは、フルーティーさと味わいのバランスが絶妙なので、フレッシュ感も今から十分楽しめますが、シャルドネらしい熟成香も3年後くらいから楽しめそうです。

適温は8~12の間で楽しめると思います
料理によって温度を変えてみると、とても楽しいワインになりそうです。合わせる料理としては、旬魚のカルパッチョや旬野菜のテンプラを塩で!また、食材の味わいを楽しむような和風だしベースの鍋、しゃぶしゃぶやちょっと贅沢に、伊勢海老の刺身。海老の甘味との好相性をみせそうです。素材を軽く味付けして楽しむような前菜料理と好相性を見せそうです。

 

 


■Vol,01 マスカット・ベリーA エステート 2016


完熟ブドウの魅力が奏でる味わい深いワイン
華やかな香りと上品な酸味と タンニンのバランスが絶妙!

■テイスティング日時 2017.3.21

■ルビー色のグラデーション
上品に輝く深みのあるルビー色。クリアーな赤紫から中心はルビー色、チョコレートやダークチェリーなど濃い色まで、グラスを傾けると色のグラデーションが何層にも重なり合い、上品な色合いをみせています。

■完熟ブドウの魅力が楽しめる香り
クローブのようなスパイシーな香りが第一印象。また、乾燥イチゴ、プルーン、イチゴジャムを煮詰めたようなベリー系や黒砂糖のような甘い香りも強く漂います。グラスを回してみると、シナモンやミントなどのハーブ系の香りとドライフラワー、腐葉土など森を連想させられるような香りも広がり、より複雑さを感じることができます。完熟ブドウの魅力が楽しめる香りです。

■バランスが心地よく、とても飲みやすい
チェリーや赤い果実を連想、フルーティーでミネラル感があり、優しいタンニンと良いバランスです。さらに、酸味が味わいを引締め、クローブやシナモンなどの香辛料のような複雑なニュアンスも楽しめます。終盤、ベリー系の甘味も感じるので、とても飲みやすく口飽きない味わいです。

3年から5年はしっかり熟成しそうです。
果実味がしっかりしているので、熟成にも期待できそうです。現時点でも十分楽しめる状態に仕上がっています。果実味が豊かですので、3年から5年かけて良い熟成をしていきそうです。

適温は12~15の間で楽しめると思います
冷やしすぎるとワインの個性を半減させていましますので、やや高めで楽しむと香りも味わいもより深く楽しめそうです。鶏肉の醤油ベースの煮物、濃すぎないソースのハンバーグやステーキ、牛肉のタタキなどとも相性がよさそうです。