■vol,02 スパークリングワイン パッションフルーツ


■100%沖縄県糸満産パッションフルーツ
トロピカル満点。
華やかな香りと心地よい甘さのスパークリングワイン
スパークリングワイン パッションフルーツ 2,100円/本


■キラキラと輝きのあるライトイエロー
キラキラと輝きのあるライトイエローの中に、オリーブオイルのようなグリーンのニュアンスと飴色のニュアンスも若干感じます。さらに、小さな泡がキラキラと輝いています。

■メロンや洋梨、パイナップルなどの甘い香り!
パッションフルーツの持つ様々な香りを強く感じます。前面に感じる香りは、メロン、洋ナシ、パイナップルなどの甘い香り。さらに、キンモクセイやシトラスのような華やかな香りも感じます。まさにトロピカル。パッションフルーツそのものといった印象です。

また、ドイツワインの高級なリースリング、ミュラートルガウ、ゲベルツトラミナールに似たような香りも持つパッションフルーツのスパークリングワインです。


■南国のイメージが膨らむ味わい
トロッとしていて、ほんのり甘く、心地よい苦味が口の中に広がってきます。パイナップルのような甘味と酸味が、大変心地よく、南国のイメージが膨らむ味わいです。さらに、甘夏のような苦みと炭酸の爽やかな口あたりが味わいのアクセントになり、甘さを引き締め、余韻をいつまでも楽しませてくれます。

■楽しみ方
よーく冷やしてお楽しみください。
8~12℃と若干低めに冷やしたほうが楽しめると思います。食前、食後のデザートワインとしても楽しめます。フルーツ系のソースを絡めて食べるチョコケーキや果物との相性も良いと思いますので、デザート感覚で楽しめるパッションフルーツのスパークリングワインです。

■お買い求めはこちらから。
スパークリングワイン パッションフルーツ 2,100円/本


■Vol,01 スパークリングワイン パッションフルーツ


トロピカルスパーク
スパークリングワイン パッションフルーツ
糸満と都農のコラボレーションから生まれた
南国のトロピカルワイン!

100%沖縄県糸満産パッションフルーツワインを使用しました。糸満市と都農町は、エイサーや太鼓台などの民間交流が盛ん。そして今、糸満では都農町の土作りを取り入れた農業が成果を上げつつあります。その土作りで栽培したパッションフルーツでスパークリングワインを作りました。


■キラキラと輝きのあるライトイエロー
キラキラと輝きのあるライトイエローの中に、高級なオリーブオイルのようなグリーンのニュアンスもあります。また、グラス底からは、小さな炭酸の泡が途切れることなく溢れ出してきます。

■様々な香りが強く解き放たれ、まさにトロピカル
炭酸とともにパッションフルーツの持つ様々な香りが強く解き放たれてきます。特に、前面に感じる香りは、メロン、洋ナシ、パイナップル、青リンゴなどの甘い香り。さらに、キンモクセイやシトラスのような華やかな香りも感じます。まさにトロピカル。パッションフルーツそのものといった印象です。
また、ドイツワインの高級なリースリング、ミュラートルガウ、ゲベルツトラミナールに似たような香りも持つパッションフルーツのスパークリングワインです。


■南国のイメージが膨らむ味わい
トロッとしていて、ほんのり甘く、心地よい苦味が口の中に広がってきます。パイナップルのような甘味と酸味が、大変心地よく、南国のイメージが膨らむ味わいです。さらに、甘夏のような苦みと炭酸の爽やかな口あたりが味わいのアクセントになり、甘さを引き締め、余韻をいつまでも楽しませてくれます。

■楽しみ方
よーく冷やしてお楽しみください。
8~12℃と若干低めに冷やしたほうが楽しめると思います。食前、食後のデザートワインとしても楽しめます。フルーツ系のソースを絡めて食べるチョコケーキや果物との相性も良いと思いますので、デザート感覚で楽しめるパッションフルーツのスパークリングワインです。


■Vol,01 スパークリングワイン パッションフルーツ 09


7つの果物の香りを持つと言われる、パッションフルーツのワイン


テイスティング日時:2009年9月16日

■キラキラと輝きのあるライトイエロー。
キラキラと輝きのあるライトイエローの中に、高級なオリーブオイルのようなグリーンのニュアンスもあります。また、グラス底からは、小さな炭酸の泡が途切れることなく溢れ出してきます。

■様々な香りが強く解き放たれ、まさにトロピカル
炭酸とともにパッションフルーツの持つ様々な香りが強く解き放たれてきます。特に、前面に感じる香りは、メロン、洋ナシ、パイナップル、青リンゴなどの甘い香り。さらに、キンモクセイやシトラスのような華やかな香りも感じます。まさにトロピカル。パッションフルーツそのものといった印象です。
また、ドイツワインの高級なリースリング、ミュラートルガウ、ゲベルツトラミナールに似たような香りも持つパッションフルーツのスパークリングワインです。

■南国のイメージが膨らむ味わい。
トロッとしていて、ほんのり甘く、心地よい苦味が口の中に広がってきます。パイナップルのような甘味と酸味が、大変心地よく、南国のイメージが膨らむ味わいです。さらに、甘夏のような苦みと炭酸の爽やかな口あたりが味わいのアクセントになり、甘さを引き締め、余韻をいつまでも楽しませてくれます。


■楽しみ方。
よーく冷やしてお楽しみください。
8~12℃と若干低めに冷やしたほうが楽しめると思います。食前、食後のデザートワインとしても楽しめます。果物やスイーツとの相性も良いと思いますので、デザート感覚で楽しめるパッションフルーツのスパークリングワインです。
フルーツ系のソースを絡めて食べるチョコケーキとの相性もよさそうです。

■リリース情報 こちらから。
■お求めは、オンラインショッピングへ

赤尾誠二


■Vol,01 スパークリングワイン パッションフルーツ


スパークリングワイン パッションフルーツ  テイティング:2008.8.15

100%沖縄県糸満産パッションフルーツワインを使用しました。糸満市と都農町は、エイサーや太鼓台などの民間交流が盛ん。そして今、糸満では都農町の土作りを取り入れた農業が成果を上げつつあります。その土作りで栽培したパッションフルーツでスパークリングワインを作りました。

■高級なオリーブオイルのような色合い
輝きのあるイエローの中に、高級なオリーブオイルのようなグリーンのニュアンスもあります。また、グラス底からは、キラキラと小さな炭酸の泡が途切れることなく溢れ出してきます。

■トロピカルな香りと高級ワインに似た香り
炭酸とともにパッションフルーツの持つ様々な香りが強く解き放たれてきます。特に、前面に感じる香りは、メロン、洋ナシ、パイナップル、青リンゴなどの甘い香り。さらに、キンモクセイやシトラスのような華やかな香りも感じます。まさにトロピカル。パッションフルーツそのものといった印象です。
また、ドイツワインの高級なリースリング、ミュラートルガウ、ゲベルツトラミナールに似たような香りも持つパッションフルーツのスパークリングワインです。

■南国のイメージが膨らむ味わい
トロッとしていて、ほんのり甘く、心地よい苦味が口の中に広がってきます。パイナップルのような甘味と酸味が、大変心地よく、南国のイメージが膨らむ味わいです。さらに、甘夏のような苦みと炭酸の爽やかな口あたりが味わいのアクセントになり、甘さを引き締め、余韻をいつまでも楽しませてくれます。

■楽しみ方
よーく冷やしてお楽しみください。
8~12℃と若干低めに冷やしたほうが楽しめると思います。食前、食後のデザートワインとしても楽しめます。果物やスイーツとの相性も良いと思いますので、デザート感覚で楽しめるパッションフルーツのスパークリングワインです。


■Vol,01 2007 スパークリング パッション



100%沖縄県糸満産パッションフルーツを使用しました。糸満市と都農町は、エイサーや太鼓台などの民間交流が盛ん。そして今、糸満では都農町の土作りを取り入れた農業が成果を上げつつあります。その土作りで栽培したパッションフルーツでスパークリングワインを作りました。

テイスティング日時:2007.9.18 17:00

■高級オリーブのような色合い。
艶やのあるイエローの中に、高級なオリーブオイルのようなグリーンのニュアンスもあります。また、輝きのあるグラス底からは、キラキラと炭酸の泡が途切れることなく溢れ出してきます。

■まさに、パッション、トロピカルな香り。
まさにトロピカル。パッションフルーツそのものです。炭酸とともにパッションフルーツの持つ様々な香りが強く解き放たれてきます。特に、キンモクセイやシトラスのような香りを前面に感じ、グレープフルーツの果肉のよう印象も残していきます。ドイツワインの高級なリースリング、ミュラートルガウ、ゲベルツトラミナールに似たような香りも持つパッションフルーツのスパークリングワインです。

■パイナップルのような甘味と酸味が気持ちイイ!
トロッとしていて、ほんのり甘く、心地よい苦味が口の中に広がってきます。パイナップルのような甘味と酸味が、まさにトロピカル。そして、甘夏のような苦みと炭酸の爽やかな口あたりが味わいのアクセントになり、甘さを引き締め、余韻をいつまでも楽しませてくれます。

■デザート感覚でお楽しみくださいませ♪
8~12℃と若干低めに冷やしたほうが楽しめると思います。食前、食後のデザートワインとしても楽しめます。果物やスイーツとの相性も良いと思いますので、デザート感覚で楽しめるパッションフルーツのスパークリングワインです。

■今後の熟成は!?
どのように熟成していくのでしょうか・・・。楽しみです。
パッションフルーツには、若干の苦味があり、心地よいのですが、この苦味が熟成過程できれいな球状になり、イイ感じの口あたりになってくれるような気がします。しかし、フルーティーな要素を楽しむには、早めに飲んだ方が良いでしょう。
初めてのパッションフルーツ。今後も見守っていきます。

赤尾