■輝く葡萄の一滴(都農中学生作文)

■平成26年度宮崎県作文コンクールで、
都農中学校2年生「黒木奏美(くろきかなみ)」さんの作文が
第2席となり表彰されました。
「闘う葡萄酒~都農ワイナリー伝説」を読んだ感想と自分の夢を
しっかりとした考えで書き綴っています。ぜひご一読ください!

黒木奏美作文

「闘う葡萄酒~都農ワイナリー伝説」の改訂版には、奏美さんの作文が掲載されました。
ぜひご一読ください。

葡萄、ワイン、都農に対する愛情の強さ。夢を追いかける気持ち。
ヒシヒシと伝わります。みんなで大切に育みたいですね!
「ひとりの夢がみんなの夢に」・・・
都農で最初に葡萄を植えた「永友百二」氏の孫の孫にあたる奏美さん。
奏美さんにとっての「大きな夢」は、都農ワインにとっても財産です。
都農ワインもしっかり前へ前へ進んでいきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です