NHK放送で都農ワインの紹介がありました。

img32[1].jpg
img1102[1].jpg
img1103[1].jpg
ワイナリーでのぶどう栽培の取り組みの様子が紹介されました。
8月23日の15:00台の「お元気ですか日本列島」(全国放送)と、18:00台の「ニュース」(九州版)の中で、自社農園(ぶどう畑)からの中継で、ぶどうやワインの紹介をしていただきました。
たわわに実るシャルドネの収穫の様子と土づくりに取組み始めて、安定した収穫量や品質が良くなったこと、地元にある技術を取り入れ、栽培が難しいと言われるワイン専用品種が都農の技術で可能になった事、都農町が取組んでいる循環型農業の紹介をして頂きました。
いつになく緊張している姿の栽培担当の赤尾誠二、突然「ワインの感想を話してください」とマイクを渡されるソムリエ馬場さん。急な内容変更にもテキパキと対処をしていくアナウンサーさん。気遣いの優しいスタッフの方々・・・。
本番前、ワインを注ぐ為だけにやって来たソムリエ馬場さんが「都農のシャルドネはミネラル香がしっかりします。たまにブラインドテイスティングで都農のシャルドネを出すんですけど、なかなか日本のワインと当てる人っていないんですよ」とおっしゃっていました。
2004シャルドネエステートは撮影スタッフにも大変好評。
「酸味があるけど甘味を感じるし、香がいい!」3月末の発売以来、5ヶ月のビン熟を経てさらに美味しくなりました。
南国宮崎育ちのシャルドネをどうぞお試しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です