快挙!!都農ワイナリーより日本の代表が選ばれました。


img51[1].jpg
img1185[1].jpg
なんと我が都農ワイナリーのホープ赤尾誠二さんが、2月11日より日本の代表としてアーストラリアのワイナリーで研修を受けることになりました。
これは日本とオーストラリアの交流年である2006年、ワイナリー同士の交流を目的として、日本のワイナリーで働くスタッフをオーストラリアのワイナリーに送り実務研修をするという企画で実現したもの。
そして都農ワイナリーから赤尾さんが日本でただ一人、代表として選ばれたのです。
この企画には世界中から集まった若手醸造家も約11名参加しています。
研修期間は約2ヶ月間。
現在、オーストラリアはワインの仕込みの真っ最中。
体験を現地リポートしてくれます。
お楽しみに!!
赤尾のオーストラリア研修通信はコチラから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です