都農ワインが海外メディアで高評価!


ワイン王国3月号で都農ワインが紹介されました。
IMG_9499.jpg
ワイン王国3月号は、「サンテミリオン 新・格付け61本」の特集です。
ボルドー地区最大の栽培面積を抱える世界遺産の町、サンテミリオン。
サンテミリオンには、ACサンテミリオンを含めて、1,000以上のクリュがあるといわれています。昨年、10年ぶりに改定されたサンテミリオンの格付け。
「複雑で変化に富んだ畑から生まれる、偉大なワイン・・・」今、最も新しい格付けワイン61本すべてをテイスティングした特集となっています。
*クリュ〈Cru〉は、特定のぶどう畑・ぶどう園、そこから造られるワインをあらわすフランス語です。クリュは、ワイン産地という意味合いで使われることも、醸造所をあらわすのに使われることもあります。
s-C11111.jpg
“日本ワイン列島スポットライト”のコーナーでは、都農ワインの「スパークリングワイン・キャンベルアーリー」が紹介されています。
○都農ワインが海外メディアに高評価!
イギリスのワインブック『ワインレポート2007』で、「世界の最もエキサイティングな100のワイン」に選ばれた「スパークリングワイン・キャンベルアーリー」。
アジアランキングでは「もっともエキサイティングなワイン」部門で第1位と、海外で高い評価をいただきました。
*『ワインレポート2007』の詳細記事が、メディアニュース(H18.10.26UP)にございますのでご覧ください。こちら。
鮮やかなピンク色にストロベリーの甘い香り・・・。
フレッシュな果実味と柔らかな炭酸は、さわやかな春を演出してくれることでしょう。
”スパークリングワイン・キャンベルアーリー”1,600円(750ml)好評販売中です!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です