ワイン産地 日本

クオリティの高さで定評のあるワイン雑誌”Winart”ワイナート
58号(2010年9月号)で、弊社醸造スタッフが紹介されました。
N2-IMGP8362.jpg
今号の特集は、”ワイン産地 日本”。
国産ワインの需要が高まる中、”ワイン産地としての日本・・・”
日本という風土に適した品種の可能性、
ワインを模索する造り手たちの姿を追っています。
N2-IMGP8359.jpg
「産地を見据える造り手たち」のコーナーでは、
“南国・宮崎の地で、地酒としてのワイン造り”に取り組んでいる
都農ワインの若手醸造家、赤尾誠二が取り上げられました。
都農ワインを代表するワインとして、
キャンベル・アーリー(ロゼ・甘口)、
シャルドネ・アンフィルタード(白・辛口)が紹介されています。
巻末、今回号の取材で印象に残ったワインに、
弊社商品(8点)のテイスティングコメントも掲載されています。
ワイン選びの参考になさってください!!
*“Winart”ワイナート(美術出版社)定価: 税込1,800円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です