日本ワイン99本

各地で奮闘する99人の造り手たちと彼(彼女)らのワインについて記している
『日本ワイン99本』がプレジデント社より出版されました。

各地のワイナリーを訪れ、造り手からの信頼も厚いワインジャーナリスト鹿取みゆきさんが選ぶ、いま注目すべきワイン99本・造り手99人をワイナリーデータなどとともに紹介。

また、東京・神泉「カフェブリュ」などを手掛ける岩倉久恵さんが、それぞれのワインに合わせたい料理を提案。
この一冊で日本ワインの楽しみ方、そして日本ワインの「今」と「将来」がわかります!

生食用ブドウから生まれた発泡酒として
都農ワインからは≪スパークリング キャンベルアーリー≫が紹介されています。地元で愛されている生食用のキャンベルアーリーを発泡酒へ、都農ワインのこだわりが少しでも伝わっていただければ幸いです。

合わせる料理としては、
「照り焼きマーマレードチキン」
ワインとの相性も抜群です!

他にもどんな料理と合うのか、または『ワインの話』として
ちょっとした小話も楽しめます。
日本一周のワイナリーツアーが、この一冊で出来た気分になれます。

ぜひ、ご覧くださいませ!
日本ワイン99本
プレジデント出版
定価 : 本体1,200円+税

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です