シャルドネの発酵、これから楽しみ。

昨日から天気がぐずついています。雨が降ったりやんだり・・・。
前線が通過するので、激しい雨が予想されましたので、収穫は今日は休み。
大事な時期に足踏み状態となりました。
シャルドネの果汁分析の結果を見て、驚きました。なんと、昨年と同等の数値なんです。ただ、あくまでも数字だけですけど。今後の発酵でどうなっていくのか楽しみです。工場長は、ぶどうを見て、搾り方や樽の使い方など、醸造の方向性を決めていきます。丁寧な作業を心がけていきたいです。
s-IMG_9600.jpg s-taru222.jpg
写真左:収穫を終えた6耕区、果実がなくなると寂しいですが、よく見ると、葉の艶や色、葉柄の立ち方が良くなってきています。これから、お礼肥の事も頭に入れておかなくては・・・。写真右:発酵・熟成で使う樽の準備を急がなくては・・・。
akao

新しい醸造技術、少しずつ試していきます。

小雨のパラツク、スッキリしない天気が続いています。
今日は、スパーハードの一日になりました。まず、マスカット・ベリーAの仕込みが10t、そして、マスカット・ベリーAの搾汁が10t、シャルドネのオリ引き・・・。
2日分の仕事をしたような感じでした。
20060831065010.jpg 20060831065000.jpg
今年は、オーストラリアで仕入れた醸造技術の情報を工場長がアレンジして、試しています。やってみない事には解らないと工場長、新しい事に対して、次々と行動に移していきます。品質が一変するほどの技術ではないのですが、小さな積み重ねも大事です。
新しい事をするのは、どきどきするものです。
今年の新酒のワイン販売は、10月15日からです。
akao

ビンテージ2006のシャルドネは、どうでしょうか。

夕方、空が真っ黒になり、雨が降り出しました。しかも、もの凄い雷・・・!
15時30分に収獲を中止にしました。雷は、怖いっす。
シャルドネの仕込みは17時からはじめました。毎回、17時まで収獲、その後仕込となるので、いつも終わるのは、22時、23時と遅くなります。
20060829220941.jpg 20060829220949.jpg
シャルドネの仕込みは、とりわけ緊張します。何故か、どきどきするんです。ワインは、酸化しやすく、特に白ワインは、酸化しやすので、作業に抜けは無いか、何か忘れていないか・・・、作業中に幾度もあの手この手で、手を加えていきます。
台風の影響を心配したけど、思った以上に品質のいい果汁だ!と工場長。
粘性を感じるような口当たりと、旨みのある味わいです。果汁も黄色味が強い。
20060829221002.jpg 20060829221011.jpg
台風の風で風焼けしている果実を取り除きながらなので、収獲にはちょっと時間はかかりますが、手際よくじっくり収獲していきます。
akao

2006 シャルドネの収獲はじまりました。

今日からシャルドネの収獲がはじまりました。天気もよかったです。
暑い暑い農場での収獲は、大変です。朝のうちだけ、参加しましたが、工場長と
私は、蔵内の作業があり、戻りました。
20060829072255.jpg
収獲に参加するスタッフです。収獲までこれるのは、皆さんのお陰です。雨の中、台風直後、猛暑の中・・・、農場で懸命に作業に取組んでくださった皆さんです。
20060829072304.jpg 20060829072313.jpg
6耕区からの収獲です。台風の風によって、果実が傷んでいるのもありますが、1房1房手で摘み取り、傷んでいる粒は、取り除き、コンテナへ入れていきます。
今日は、2tほどの収獲になりました。これから、1週間くらいかかります。
20060829072324.jpg 20060829072331.jpg
糖度は、20度弱ですが、酸味がしっかりしていて、果皮の味がしっかりしてます。
昨年ほどではないかもしれませんが、これから搾汁、発酵の段階でまた見えてくると思います。楽しみです。
akao

キャンベル最後の仕込みになりました。

今日もギラギラと太陽が照りつけ、日中は、32℃まであがりました。
夕方になると、風が涼しくなってきました。もうすぐ秋?
今日、工場長は、国産ワインコンクールの受賞式に山梨へ行っています。
先ほど、メダルをいただいた喜びの電話がありました。早く見たい♪
s-IMGP3256.jpg s-IMGP3663.jpg
今日で、キャンベル・アーリーは最後の仕込みになります。
嬉しいような、寂しいような・・・。130tを仕込みました。
発酵中のワインが半分、残り半分くらいは、発酵が終わり、冷却しています。
今年は、ミントのような香り、熟したモモ、甘い香りが特徴です。
発酵中の温度管理には、充分気を使い、分析値、香りを確認しながら、毎日微調整してきました。健全な発酵は、クリーンな香りがします。
s-IMGP3655.jpg s-IMGP3658.jpg
明日は、ろ過とシャルドネの収獲準備です。機械をバラシテ洗い続けます。
akao

シャルドネの収獲予定の目処が立ちました。

今日は、蒸し暑かった・・・。農場では、昨日で、ビニールの片づけが終わりました。
農場スタッフの皆さん、暑い中一生懸命やってくださり、助かりました。
s-IMG_9229.jpg
来週の月曜日から、いよいよシャルドネの収獲です。
収獲する順番も決まりました。園回りしながら熟期を確かめ、明日、ぶどうの分析をして確認します。週末には、最終決定を工場長がします。
s-IMG_9256.jpg s-IMG_9370.jpg
春先から長いシーズンでしたが、ようやく収獲への目処が立ちました。明日から、収獲バサミ、ネコ(一輪車)、運搬車の手入れ、コンテナの準備、樽の準備・・・。週末の仕事も盛りだくさんです。写真左は、今日のシャルドネ5耕区の果実です。
右はカベルネ・ソービニヨン。色づきも進んできました。
収獲期間中に雨が降らないことを…。およそ、10日間かけてシャルドネを収獲します。
akao

赤ワイン、マスカット・ベリーAの仕込みはじまり。

キャンベルは、今度の土曜日で終わりです。4日からスタートしたキャンベルの仕込みは、思った以上に日程がかかりました。早い年では、2週間くらいで終わるキャンベル、今年は、25日間かかりました。今日は、発酵が終わったキャンベルのオリ引き、昨日の果汁処理、そして、今日からマスカット・ベリーAの仕込みがはじまりました。
s-IMG_9273.jpg s-IMG_9278.jpg
都農のぶどう生産者から買うマスカット・ベリーAは、フレッシュでフルーティーな甘さ、シャキッとした酸味が楽しめるぶどうです。
除梗、破砕されたぶどうは、タンクへ送られ、コールドソークという低温で果実を浸漬させたまま数日間おき、その後酵母を加えて発酵させます。。。
明日は、仕込みは休み、蔵内の作業は少ししかありません。疲れがなかなか取れなかったので、明日は、ゆっくり、作業をしたいです。何もなければ!!ですけど。
s-IMG_9288.jpg
これがマスカット・ベリーAです。甘くて美味しい!!
akao

ワインの仕込みピーク中のトラブル続出。

本当に毎日慌しい、ドタバタとした日々が続いていて、息が切れそう・・・。
一昨日の深夜、雷がワイナリーを直撃したようです。
まず、エレベーターの基盤が破壊、そして、ノートPCの電源が入らない。バックヤードのエアコンも室外機の基盤が大破していました。
さらに、町の水道施設が通信機械が壊れてしまいました。突然水が出なくなりました…。これは、何度か経験していて、対処方法を知っていましたので、何とか水回しができましたがやはり、基盤がやられていました。
それから、工場で使うコンプレッサーが動かなくて…。
ぶどうを搾る搾汁機が動かないので、あわてました。お願いして、日曜日で休みのところを町内の岡野電気さんが来てくださいました。原因を突き止め、修理をバッチリしてくださいました。ヒューズが飛んでいたようです。ホント、大変助かりました。
20060821202757.jpg s-2006.8.21-2.jpg
雷注意報、いままで、そんなに気に止めていませんでしたが、現実に問題として、はじめて体験しました。雷って怖いです。
お陰で工場内、貯水タンク…あちらこちらと走り回り、息が上がりそうな2日間でした。
キャンベルの仕込が終盤です。あと3日間くらいで終わりそうです。
akao

台風、九州通過、被害の爪あと。

九州を通過するまで2日ほどかかった、台風10号、昨日は、一日強い吹き戻しの風が都農でも吹いていました。怖かったです。
工場では、昨日も今日も明日もキャンベルの仕込みが続いています。忙しいですけど、活気があります。キャンベルの仕込みは、水曜日頃が最後になる予定。
s-IMG_9146.jpg
農場では、台風で外れたビニールをかけなおしています。仕込みのスタッフも農場へ応援に行かせて、少ない人数で、販売のスタッフにも仕込みを手伝ってもらいながら、ハードな仕込みをしています。ビニール、復旧は、半分終了しました。
s-IMG_9099.jpg s-IMG_9097.jpg
普通の台風と違って、長時間、北風が強く吹き付けました。通常は、南風が多いです。南傾斜の畑が多い、都農ワイナリーは、幸い大きな被害にはなりませんでした。
といっても、昨日まで、沖縄へ農業技術指導に行っていた、地元有機農業研究会の三輪さん曰く、果実のブルームに注意して、見ておくようアドバイスをもらいました。気を許すことはできない状況です。
都農管内の農家さんの被害は、相当でたようです。ニュー・ベリーA、キャンベルの一部で、葉がちぎり落とされてしまったり、梨が落とされたり、収穫減20%、人によっては、50%減という生産者もいらっしゃるとか・・・。凄い台風でした。
akao

台風通過、宮崎上陸。

台風は過ぎていきました。昨夜の風、雨はものすごいものでした。980hpaとは言え、直撃の威力は凄いです。北からの突風、横なぐりの雨、朝の6時には、おさまってきました。
長い時間、強風に吹きつけられた畑、今朝、ひとまわりしてきました。
20060818083559.jpg
無傷の園もいくつかあり、ビニールが破れて飛んでいる畑が70%くらい、しかし、果実への傷はそんなに無く、葉も残っています。果実のダメージは、数日後にしか見えてこないですが、葉の様子、果実の様子、現時点では、思った以上に少ないダメージのように思います。北風だけだったので、助かりました。いずれにしても、収獲を早くしたいです。
シャルドネは、なんとか来週には収獲スタートしたいです・・・。
20060818083703.jpg 20060818083710.jpg
写真左:シャルドネ、写真右:カベルネ。
ベリーAは、4年前に植えた防風林のお陰で、北風を防いでくれて、その下の畑は無事でした。くぼ地の園、防風林のある園は、ダメージが少ない、丘のトップはダメージが大きい。当たり前ですけど、防風環境は大事だと実感します。園を改造することはできないので、少しずつ環境を整えていきたいです。
20060818083723.jpg s-IMG_9087.jpg
写真左:ベリーA防風林、写真右:シャルドネの丘の上の畑。ビニールは飛びましたが、葉は残っています。
akao