萌芽(ほうが)時期


j-R0010212.jpg
■ブドウ畑よこに菜の花が綺麗に咲き誇っていました。
菜種梅雨と言っていいかわかりませんが、連日の雨。
通年3月中旬からの菜種梅雨は、年々早くなっているような気がします。
今年は、3週間から4週間ほど早くからこの雨、温暖化の影響でしょうか。
j-R0010219.jpg
農場の作業は一区切りしています。
剪定も終わり、土づくりも終わり、これから、枝がやわらかく
なり始めたら、枝の誘引をして、萌芽に備えます。
萌芽は、早くなりそうな気配。
例年、3月中下旬ですが、上旬ころまで早まりそうです。
これまでで一番早かった萌芽は、3月17日。
今年は、3月10日前後にシャルドネは萌芽しそうです。
j-R0010213.jpg
その分、開花も前倒しになれば、収穫時期も早まりそう。
気候によって左右される、植物。ホント環境、変わりましたね。
赤尾


キャンベル・アーリー ドライ 2008 瓶詰


j-IMGP2197.jpg
昨年初リリースとなったドライタイプのキャンベル。
アペリティフに最高♪と専門かからの評価もいただき、
飲みあきない口当たりで、サラダにも相性が良いワインです。
野イチゴやリンゴのような香りが楽しめ、キリッとすっきりした
味わいが特徴。グラスのすすむワインです。
昨年、辛口のキャンベルが飲んでみたい。という要望にもお応えすべく
リリースされ、好評発売されました。乾杯の後、サラダや旬の温野菜の
サラダ、カルパッチョ、山菜のテンプラ。楽しむディナーに、ランチに。
無くてはならない新しい1本がこのドライキャンベルです。
j-R0010164.jpg j-R0010169.jpg
左:発酵タンク。右:瓶詰。
■辛口にコクのある味わいをだすために
3種類の酵母を使用し、2ヶ月間かけてじっくりと発酵させ、辛口でありながら、フレッシュでフルーティーさはそのままにコクとキレのあるロゼワインに仕上げました。また、容器は、ブルゴニュー壜を採用し、従来の甘口のキャンベル・アーリーと明確に差別化を図りました。
また、イキイキとしたハジケルピンク色の色合いを大切にするため、
酸化させることを極端に避けてきました。
順調にビン詰も終わりました。テイスティングコメントなど
随時アップしていきますので、よろしくお願い申し上げます!
●キャンベル・アーリー ロゼ ドライ 現在 完売中ですが、
リリースは、2月21日より。1,260円/本(税込)
赤尾


2009年の梅 満開


j-IMGP2144.jpg
2月上旬は梅の花が満開に咲き誇るシーズン。
昨日は轟地区での梅の花見でした。
都農町の立野、轟地区では、宮崎県内トップの産地です。
贈答にも使われるほどのクオリティーで、人気の梅です。
尾鈴山のふもとにあるこの地区は、寒暖の差がしっかりあり、
水もとっても綺麗で、空気も綺麗。
棚田を利用して蜜柑栽培がはじまり、その後、梅へと改植されました。
古い樹では樹齢30年あまりの樹もあるそうです。
j-IMGP2136.jpg
この産地の梅を使ったワイン作りは、平成16年(2004年)から
はじまりました。梅酒と違って、梅ごと発酵させて作る梅ワインは、
毎年試行錯誤をしていますが、梅の特徴を活かす醸造をしています。
地域の方々に支えられてつくられる梅ワインです。
この地域で頑張って梅を栽培している、梅生産者の方、こちら
j-IMGP8377.jpg
5月には、収穫がはじまり、何とも言えない心地よい梅の香りが
工場内を包み込みます。2009年はどんな作柄になるんでしょうね~。
横浜からのお客様御一行をお連れしたのですが、山の斜面に広がる
梅の花を見て感激しておりました。今週いっぱいが見ごろですよ~。
高級感ある香りも楽しめる、体に優しいうめワイン、うめスパーク
好評発売中です。オンラインショッピングへはこちらから
赤尾