シャルドネ 枝更新


L-R0013678.jpg
古い樹では、17年目に入るシャルドネ。
棚仕立て、一文字短梢剪定で一貫して揃えている枝。
台座が高くなってきており、枝へのダメージもあると判断し、
枝更新へと踏み切りました。初の試みです。
L-R0013671.jpg
今年は、6耕区のシャルドネをやってみます。
玲二さんの熟練した視点で、枝の優劣を見極めていきます。
3年計画で入れ替えるつもりで、無理しない更新です。
他園では、改植のタイミングにも気を配らなければなりません。
これまでは、技術の向上と安定した栽培という視点でいましたが、
これからは、新たな品種選定、改植にも目を向けていきたいです。
赤尾


2009 BEST WORKER AWARD


2009bestwokera.jpg
2009年に最も活躍したスタッフに贈る Best worker AWARD。
スパナ(工具)をベースにワイングラスをモチーフに
したトロフィーを作っていただき、その受賞式が行われました!
オリジナルトロフィーです。
見事、2009年金のトロフィーを受賞したのは、こうけんくん。
そして、銀のトロフィーを受賞したのは最年長の岩崎さん。
昨年は、スタッフの入れ替わりが激しかった中、野菜の栽培や収穫、
ワインの仕込みまで一貫して頑張ってくれたこうけん。
シャイな彼ですが、忘年会の時の歌声、素敵でしたよ♪
そして、72歳にもかかわらず、現役バリバリの岩崎さん。
うまくサポートをしてくれ、作業をスムースに進めてくれました。
L-2009award.jpg
もちろん、みんなの一致団結があってのことです。
寒風吹きつける剪定から、夏の猛暑の農作業まで、
黙々と作業をこなし、ワイナリーを縁の下で支えてくださった
みなさんを代表しての受賞となりました。
いよいよ2010年も本格始動!みんなで良い年にしていきましょうね。
赤尾


スパークリングキャンベル ミニボトル


L-R0013656.jpg
都農でも寒い寒い日が続いています。
暖冬という予報とはケタ違いの寒さ。
今日は、スパークリングキャンベル ミニボトルの瓶詰をしました。
只今完売しておりますが、バレンタインに向けていよいよ生産をはじめます。
miniroze.jpg
minisupa2.jpg
飲みきりサイズで、かわいいミニボトル。
甘い香りに包まれ、幸せを呼ぶスパークリングキャンベル。
イチゴのような甘い香りとチョコレートの相性も抜群。
バレンタインデー期間中は、ハート形のチョコとミニボトルの
セットも好評です。また改めてご案内いたしますネ☆彡
赤尾


2010 本剪定再開


L-IMGP6439.jpg
寒風吹きつけるブドウ園で、
新年初の農場スタッフのお仕事は、
本剪定です。
今回の剪定が初めてのスタッフも多い中、
着々と進んでいます。
L-IMGP6454.jpg
剪定は、ホント奥が深いです。
知れば知るほど、悩みも増えますし・・・。
剪定方法と仕立て方で、ブドウの質が変わる
と言っても大げさではありません。
L-IMGP6444.jpg
ワイン用ブドウだからと言って、
ヨーロッパ銘醸地のブドウ栽培でされている
剪定、仕立て方法とまったく同じ方法を
ここ都農で実践してもうまくいきません。
都農にあった栽培スタイルを見つけることが、
より良いブドウ作りを目指していることになります。
地元にある栽培技術、土作りの技術を先輩農家さん達から
アドバイスを頂き、そしてそれを取り入れ、
少しずつ、結果を見てきました。
また、今年も違った視点で実験もしていきたいです。
赤尾


2010年 はじまり


L-R0013648.jpg
新年、明けましておめでとうございます。
2010年が皆さまにとって良い年でありますよう、
お祈り申し上げます。
海が見える丘の上にある都農ワイナリー。
ここから見える初日の出はとても綺麗です。
2010年もよりよいワインをお届けできるよう
努めてまいりますので、本年もどうぞよろしく
お願い申し上げます。
赤尾誠二