凍ったブドウで造るワイン

N2-IMGP0167.jpg
寒い朝でした。しっかり冬模様です。
そんな寒空の中、サニールージュというブドウで造る、
極上の甘口ワイン(デザートワイン)のSweet tsuno
N2-IMGP0147.jpg
ブドウを凍らせてから搾る、クリオエクストラクションという
醸造方法で仕込みました。早朝より仕込み、さらに寒い。
凍ったブドウを搾ると、濃縮された甘い果汁を得られます。
水分は凍ったまま、エキスを搾っている感じです。
低温で発酵させ、極甘口に仕上げていきます。
※サニールージュは、食用ブドウです。
この地域の新しいブドウ品種として導入され、
少しずつ生産量も増えています。
種も無く、甘くスッキリした味わいのブドウです。
赤尾

スパークリングワイン レッド

N2-R0017597.jpg
赤ワインのスパークリングワインは、
国内でも珍しいワインです。
泡まで赤い、ハジケル赤!
樽熟成したマスカット・ベリーAを主体に
シラーやカベルネをブレンド。
カシスやプラム、そして、芳ばしい樽の風味が心地よく、
炭酸の爽やかな刺激とコクのある味わいが楽しい!
スパークリングワイン レッドです。
N2-R0017585.jpg
発売をはじめて5年ほど経ちますが、じわりじわりと
人気を高めているワインです。年末に向け瓶詰をしました。
クリスマスにもピッタリっすよ~♪
赤尾

新しいブドウ園建設中。

N2-R0010439.jpg
草や山の色が秋から冬色に変わり始めています。
空気も乾燥し、今日はポカポカといい天気。
今年、新しいブドウ園を作っています。
およそ2haほど増えます。新しい品種も導入する予定です。
現在5haほどの園を牧内大地で管理しているので、
ぐっと増えます。数年は枝づくりに時間が必要です。
3年、5年後、海の見える丘の上でブドウがたわわに実る
ブドウ園の姿がとても楽しみです。
赤尾

仮剪定終了

N2-R0010352.jpg
秋から冬へ、、、日増しに寒くなってきました。
それにしても、いい天気、快晴が続いています。
N2-R0010345.jpg
40cmほど枝を残して切る仮剪定は、
思った以上にいいペースで作業が進み終了しました。
今年は、初夏の長雨で葉のダメージが多かったので、
来年の芽吹きがちょっと心配。。。
でも、枝の切り口を見ていると、隋も小さくていい状態でした。
今年は、少し早めに本剪定、土づくりを進めたいです。
来年は園も増えますし、新しい品種にも挑戦します。
これから草刈りや肥料まき、園整備など、
来年に向けた管理も進めていきます。
赤尾