宮崎マンゴー100%のワイン造り!


R0030378-s11.jpg
宮崎産マンゴー100%を使った、
ワインの仕込みを行いました。
マンゴーの甘い香りが蔵の中を包み込んでいます。
2011.6.28 MG仕込み
皮と種を取り除き、果肉だけをタンクに送って、
ワイン用のスペシャル酵母で発酵させます。
R0030376-s11.jpg
宮崎の太陽をたっぷり浴びた、マンゴー。
スパークリングワインに仕上げます。
8月中旬をリリース予定です。
マンゴーでワイン造り・・・2007年からはじまりました。こちら
赤尾


トッピング 樽熟成


R0030301-s11.jpg
樽熟成中のシャルドネやマスカット・ベリーAに
トッピングをしました。およそ100本程度。。。
地味な作業ですが、1日がかり、、、
樽は樹でできているので、蒸発してワインが減ります。
そのまま放置してしまうと、減ったスペースに空気が入り、
ワインが傷みますので、その減った分、ワインを足していきます。
数ヶ月に1度のペースで行っています。
今回は、仕込みの準備も想定して、樽の移動を行いました。
そろそろ樽上げする、2009のシラーやピノもあります。
7月早々、瓶詰をする予定です(^^)/
フレンチオークで長期樽熟成をした、
プライベートリザーブ マスカット・ベリーA
好評発売中です。 こちらから。
ふくよかな味わいがとても素敵です(^^)/
赤尾


久しぶりの天気!


R0030248-s11.jpg
長い雨でした。やっと雨があがり、
久しぶりに明るい空を見ることができました。
6月の雨量は、600㎜を超えていました。。。
R0030240-s11.jpg
強い日差しと高い湿度。
ベタベタ、ムシムシとしていますが、
ブドウはカラッと元気です。
R0030229-s11.jpg
若い葉には過酷な雨となり、
多少ダメージが出ていますが、
このまま梅雨明けしてほしいものです。
R0030237-s11.jpg
青空へ向かって伸びる枝。
それにしても暑い・・・夏ですね!!
赤尾


梅雨真っただ中のブドウ園。


R0030030-N5.jpg
ホント、雨ばかりが続いています。。。
冬から春にかけて、あれほど雨が少なかったのに…
今度は、雨ばかりです。しょうがないです。
不思議と年間の雨量そんなに変わらないんですね。
R0030130-N5.jpg
シャルドネの果粒は、8㎜~10㎜程度と例年並みを推移。
今は、花カス落としや房づくりをしています。
来週には、全園一区切りつきそうです。
R0029988-N5.jpg
手はかかりますが、省力化をはかるための新兵器のブロワー。
風を送って、花カスを落としていきます。
手でやるよりも数十倍早く済んでいるので、スグレモノ♪
玲二さんに紹介してもらい、助かってます☆彡
宮崎南部、都城や鹿児島に避難勧告が出ている地域も…
くれぐれもお気を付け下さい。
赤尾


ソービニヨン・ブラン


R0030070-N5.jpg
今年で3年目になるソービニヨン・ブラン。
こぶりの房ですが、6㎜程度の粒の大きさになりました。
R0030072-N5.jpg
青草やハーブのような香りと爽やかな酸味が特徴のソービニヨン・ブランです。
白品種なので安易に考えていましたが、なかなか難しいです。
17aほど植えていますが、まだまだ納得のいく段階にいっていません。
しばらくは試行錯誤が続きそうです。
赤尾


シャルドネ肥大中 一次肥大期


R0019949-N5.jpg
梅雨空の日が続いています。
3日に一度の晴れ間、梅雨ですね。
ただ、例年と違って、寒いのが今年の特徴。
寒さの影響で、肥大のバラつきもありますが、
この数日少しずつ揃ってきました。
R0019947-N5.jpg
毎年の土作りの成果でしょうか、通路の排水がとても良好。
これだけの雨でもぬかるみません。
赤尾


うめわいんの仕込みはじまる


R0019796-N5.jpg
2011年産の梅仕込みはじまりました。
今年は、冬から春にかけてとても雨が少なかったので、
小粒の粒ぞろいの梅ですが、とっても香り華やか
R0019811-N5.jpg
都農町轟、立野地区の梅100%
あたり一面、モモやバナナのような
甘く華やかな香りに包まれています。
IMGP7992-N5.jpg
うめわいんうめスパークリングワイン(^^)/
梅らしい香りに加え、メロンやバナナのような香りと
爽やかな酸味。「お寿司や和食にあいますね!」と
ファンも増えている、梅のワインです☆彡
うめわいんとうめスパーク
好評発売中!! こちらから。
赤尾