ブドウを入れるコンテナの洗浄

R0030609-s11.jpg
仕込みの準備で慌ただしくなってきた蔵の中。
最初にはじめているのは、コンテナ洗いです。
ブドウを入れるコンテナおよそ2,500個を洗いました。
R0030607-s11.jpg
一つ一つ丁寧に、丁寧に手洗いするので、時間はかかりますが、
良いワインを造るために欠かせられない大事な作業です。
R0030847-s11.jpg
天井から床まで、そして、機械器具の洗浄など、
仕込み準備をちゃくちゃくと進めているところです。
初仕込みは、8月4日か5日になりそうです。
楽しみです(^^)/
赤尾

台風6号スゴイ風です、、、

R0030756-s11.jpg
昨夜から強い風と雨が降っています。
まだ、宮崎の横くらいでしょうか、、、
四国、近畿も勢力を保ったまま接近しそうです。
くれぐれもお気を付け下さい。
ワイナリーから見える海は大荒れです。
R0030751-s11.jpg
私たちのブドウ園でも被害を受けています。
北風に弱い園では、フィルムが飛ばされ、
強風に葉が痛められています。
時より押し付けるような強い風。。。
早く過ぎてほしい。
R0030696-s11.jpg
色づきのはじまったシラー、ピノ、メルロー
想像していた被害よりは少なかったですで、、、
なんとか踏ん張ってほしいです。
赤尾

真夏日よりが続いているブドウ園

2011.7.16 5
ですが、明日から天気は下り坂・・・
台風6号の影響ですが、19日頃に最接近。。。
少しでも、日本列島からそれることを祈ります。
尾鈴山からは、入道雲とスジ状の雲が湧き出ています。
R0030624-s11.jpg
シャルドネは、少しずつすけて見えるようになりました。
夕日に照らされてとてもキレイ!
まだまだ酸っぱいだけですが、枝の色も変わりはじめ
種も硬くなってきたので、もうじき、ベレゾーンですね。
6月の雨の影響でベトも出ましたが、あと2ケ月。
なんとか踏ん張って。。。見守っていきたいです。
赤尾

うめワインの遠心分離機

R0030588-s11.jpg
今年導入した、新しい機械、遠心分離機を使って、
うめワインの清澄をしています。
梅ごと発酵させる、うめわいん、うめスパーク。
ワインぽい味わいと香りが梅酒ファンにもタマラナイ☆
…と人気のワインですが、なかなかこの清澄過程は大変(T_T)
梅の果肉を分離してくれ、ワインがスッキリ綺麗になるのですが、
なかなかアタリを見つけるのに苦労しています。
操作とタイミングのアタリを早く見つけて、
すんなりできるようになりたいです(^^)
umesupa.jpg
好評発売中の「うめわいん」と「うめスパークリングワイン」
ぜひ、暑い夏に爽やかで体に優しいワインを!!
うめわいん は、こんなワインです。
体に優しい梅のワイン こちら
うめ スパークリングワインは、こんなワインです。
とっても爽やか~! こちら
赤尾

人気上昇中!スパークリングワイン レッド

IMGP6842-s11.jpg
樽熟成させた、マスカット・ベリーAを主体に
シラーやカベルネをブレンドして、カーボネーター方式で
炭酸を加えた、赤ワインのスパークリングワイン。通称、赤スパ。
この写真は、スパークリング レッドの泡です♪
R0030476-s11.jpg
品薄状態でしたので、急きょ瓶詰しました!
国内でも珍しい赤スパですが、このところ、人気上昇中。
IMGP6853-s11.jpg
夏の人気ワインです。赤ワインの渋味と炭酸による味のキレが
BBQに最適。キンキンに冷やして、暑い夏に楽しめる赤スパ。
泡まで赤い、スパークリングワイン レッド!
ぜひぜひ、お楽しみください!!こちらから!
赤尾

シャルドネの大きさ・・・

R0030437-s11.jpg
シャルドネの2次肥大が進み、現在11㎜程度。
年によって、多少バラつきがありますが、
昨年の今頃と比較して見ていると同じくらいのサイズ。
R0030431-s11.jpg
後は、ベレゾーンを待つのみですね。
12㎜~13㎜程度の粒の大きさが収穫ころの大きさ。
R0030297-s11.jpg
枝の色も少しずつ、「緑」→「茶」に変化しつつあります。
後2ケ月程かけて熟すシャルドネ。
今のところ、順調に推移しています☆彡
赤尾