シャルドネの萌芽


2015.3.20この1週間の暖かさで、シャルドネの萌芽がはじまりました。
ずっと厳しい寒さが続いていたのもありますし、
3月下旬頃かなと考えていたので、ややビックリ。

過去の記録をみていると、3月15日や17日という記録もあるので、
例年より若干早い感じの萌芽を迎えることになりました。
春の彼岸中の芽吹きでいい感じです。
いよいよ、2015年の栽培スタート!

赤尾


2014年シャルドネ 樽上げ


'15-bIMGP99452014年シャルドネを樽から上げました。
シャルドネ エステート、アンフィルタードの2アイテムになります。
樽発酵の後、約6ヵ月の樽熟成、
そしてその間、シュール・リーを定期的に行ってきました。

シャルドネ エステートは、5区のシャルドネで粘土質の若干混じる黒ボク。
ここのシャルドネは、1995年定植ですので、樹齢が20年に近くなります。
酸味のやや強いシャルドネが収穫できます。

また、シャルドネ アンフィルタードは、6区のシャルドネを使っています。
毎年ですが、栽培後半にかけて果実味の力強さを出してくれる畑です。
台風の風を受けにくく、くぼ地に園があり、その力強さは立地条件もあります。
樹齢は、5区と同じで20年近くなります。
'15-bIMGP99542014年の作柄が確かめることのできる、樽上げ。
思いのほか、しっかりとした香り、味わいを魅せています。
これから、オリ下げをしながら今月中に瓶詰します!

赤尾


少しずつ暖かくなってきました。


'15-bDSC00750ひと雨ごとに暖かくなってきました。
芽吹きの雨は定期的にいい感じで降ってくれています。

2015年は厳しい寒さもあり、しっかり休眠できたと思います!
これから、徐々に気温が上がると萌芽期がやってきます。
今月末には、萌芽をむかえそうなシャルドネです。
写真は、シャルドネ5区。

赤尾