甲州、ユニブラン仕込み

甲州の仕込みをしました。
台風18号が勢力の強いまま週末上陸しそうです。
少し早いですが、収穫をして、直ちに仕込みました。
綺麗な酸味が心地よい甲州です。

ユニブラン(トレビアーノ)の収穫と仕込みもやりました。
昨年より3倍程度の収穫量で、まとまった仕込みができました。

甲州に似た、スッキリ系の白ワインになります。
ステンレスタンクか樽発酵かブレンドか。
少し悩んで決めていきたいと思います。

赤尾

仕込のピーク続く・・

シャルドネの収穫が終わりました。
およそ、24トンの収穫量で昨年と同じくらいの
収穫量と品質も良かったと思います。

昨日と今日で、ソービニヨン・ブランの仕込みと
テンプラニーリョの仕込みを行いました。
テンプラニーリョは、選果台を使って仕込みます。
青玉や青い茎を取り除き、破砕してタンクへ行きます。
今年のテンプラニーリョは、いい色がでそうな感じです。
楽しみです。

 

赤尾

 

 

 

 

 

2017シャルドネ収穫スタート!

2017年シャルドネの収穫がはじまりました。
まずは、1区のシャルドネからです。
豊富な日照のお陰で、思った以上に質は良さそうです。

研修生などもいて、賑やかなスタッフでの収穫です♪
シャルドネだけで1週間程度収穫が続きます。
なんとか無事に終えたいと思っています。

1房ずつ、丁寧に選果も行いながら収穫です。
時間はかかりますが、ここの作業でもワインの品質を左右します。

シャルドネは20トンを超えるほど収穫します。
醸造もステンレス発酵、タンク発酵、瓶内発酵
いろいろ挑戦しながら丁寧に醸造していきたいです。

 

赤尾

最後のキャンベル仕込み

最後のキャンベルを仕込みました。
今年は厳しい作柄ながらも、農家さんの努力によって、
立派なキャンベルで造ることができました。
ブラッシュという方法で、キャンベルのロゼは造ります。
果皮の硬さによって、搾り方も変えていきます。
今年は、色合いもいい感じですし、香りも華やか。
低温発酵をさせながら、丁寧に醸造していきます。

 

赤尾

2017キャンベルの初仕込み

2017年キャンベルの初仕込み
今日からビンテージのスタート。
今年は、春先の気候に恵まれ、花どまりも良く、
7月、8月初旬まで、豊富な日照に恵まれました。
イチゴのような甘い香りに癒されます。

しかし、台風5号が接近中。
明日まで仕込む予定ですが、、、
台風の被害が大きくならないことを
祈るばかりです。

 

 

赤尾

スパークリングワイン マンゴー瓶詰

マンゴースパークの瓶詰をしました。
2017年産は、豊富な日照のお陰で風味も強いです。
マンゴーの甘い香りに加えて、ワインらしい、
スッキリとした味わい。
ほのかに甘くワインらしさも楽しめます。

宮崎県産マンゴー100%使用した
マンゴースパークは、
8月11日(金)販売予定
どうぞよろしくお願いします。

 

赤尾

2016シャルドネエステート、アンフィルタード

2016年産のシャルドネエステート、アンフィルタードの瓶詰。
樽発酵、樽熟成の2アイテムです。
畑の違いと、造りの違いで、両アイテムともに
味わいの特徴があります。
近年、樹齢20年を超え、味わいに厚みがあります。
2016年は、台風の影響もなく例年以上に果実味豊かな
味わいに仕上がっております。

リリースは、4月29日からの予定です。
今しばらくお待ちくださいませ♪

 

赤尾

シャルドネの樽上げ!

今日は、2016年シャルドネエステート、アンフィルタードの樽上げをしました。
樽発酵の後、樽熟成6ヶ月。その間シュールリーを行ってきました。
樹齢20年を超えるシャルドネからできるこの2アイテムのワインは、
風味豊かで、味わいに厚みがあり、伸びやかな余韻が楽しめます。

エステートは、シャルドネ5区のブドウのみを使用。
火山灰土壌に若干、粘土質の混ざるこの畑は、酸のトーンが強めの畑です。
そして、アンフィルタードは、シャルドネ6区のブドウのみを使用。
この畑は、火山灰土壌の黒ボクが強い土質ですが、熟度の上がり方が一番いい畑です。
それぞれ、味わいに違いが明確にあり、面白いです。

2016年のビンテージは、春先からの気候は安定していて、例年と同じ時期に萌芽を迎えました。昨年の長雨の影響もあり、生育にバラツキがあるものの、順調に推移してきました。
梅雨は例年並みとなり、開花、結実期も順調にのりきれました。そして、7月、8月と安定した気候が続き、豊富な日照のおかげで、熟度の上がったブドウを収穫できました。

発売は、4月下旬を予定しております!

 

赤尾

甲州、ソービニヨン・ブラン2016

日本を代表するブドウ品種「甲州」を宮崎でも栽培してみたい。
2007年に定植した甲州。樹齢10年目。
2016年の甲州を瓶詰しました!
桃のような甘い香りに柑橘系の清々しい香り。
ドライタイプのすっきりとした味わいの宮崎の甲州です。

そして、ソービニヨン・ブランも瓶詰しました。
2009年に定植したので、樹齢8年目になります。
心地よいハーブのような香りに加えてハチミツや
紅茶のような香りもあります。

どちらもプライベートリザーブシリーズで、
5月頃をリリース予定にしています。
またご案内いたします(^^)/

赤尾

極上の甘口ワイン!スイートツノ瓶詰!

スイート都農の瓶詰をしました。
今年は、寒い冬に冷凍サニールージュを仕込むことができたので、
いい感じで、凝縮感のあるデザートワインに仕上がりました。
熟成すると、ソーテルヌみたいなタッチになりそう・・・。

細長い瓶の瓶詰はとても大変でした。。。
フラフラと瓶が倒れないようにセッティングが必要です。
やっと瓶詰終了。2月中旬を発売予定にしています!

 

赤尾