シャルドネの樽上げ!


今日は、2016年シャルドネエステート、アンフィルタードの樽上げをしました。
樽発酵の後、樽熟成6ヶ月。その間シュールリーを行ってきました。
樹齢20年を超えるシャルドネからできるこの2アイテムのワインは、
風味豊かで、味わいに厚みがあり、伸びやかな余韻が楽しめます。

エステートは、シャルドネ5区のブドウのみを使用。
火山灰土壌に若干、粘土質の混ざるこの畑は、酸のトーンが強めの畑です。
そして、アンフィルタードは、シャルドネ6区のブドウのみを使用。
この畑は、火山灰土壌の黒ボクが強い土質ですが、熟度の上がり方が一番いい畑です。
それぞれ、味わいに違いが明確にあり、面白いです。

2016年のビンテージは、春先からの気候は安定していて、例年と同じ時期に萌芽を迎えました。昨年の長雨の影響もあり、生育にバラツキがあるものの、順調に推移してきました。
梅雨は例年並みとなり、開花、結実期も順調にのりきれました。そして、7月、8月と安定した気候が続き、豊富な日照のおかげで、熟度の上がったブドウを収穫できました。

発売は、4月下旬を予定しております!

 

赤尾


甲州、ソービニヨン・ブラン2016


日本を代表するブドウ品種「甲州」を宮崎でも栽培してみたい。
2007年に定植した甲州。樹齢10年目。
2016年の甲州を瓶詰しました!
桃のような甘い香りに柑橘系の清々しい香り。
ドライタイプのすっきりとした味わいの宮崎の甲州です。

そして、ソービニヨン・ブランも瓶詰しました。
2009年に定植したので、樹齢8年目になります。
心地よいハーブのような香りに加えてハチミツや
紅茶のような香りもあります。

どちらもプライベートリザーブシリーズで、
5月頃をリリース予定にしています。
またご案内いたします(^^)/

赤尾


極上の甘口ワイン!スイートツノ瓶詰!


スイート都農の瓶詰をしました。
今年は、寒い冬に冷凍サニールージュを仕込むことができたので、
いい感じで、凝縮感のあるデザートワインに仕上がりました。
熟成すると、ソーテルヌみたいなタッチになりそう・・・。

細長い瓶の瓶詰はとても大変でした。。。
フラフラと瓶が倒れないようにセッティングが必要です。
やっと瓶詰終了。2月中旬を発売予定にしています!

 

赤尾


スパークリングワインミニボトル


今年最初の瓶詰、スパークリングワインミニボトル!
1月下旬よりリリース予定です。
幸せを呼ぶスパークリングワインのミニサイズ。
200ml飲みきりサイズで、贈り物にもピッタリの商品です。
リリースまで今しばらくお待ちくださいませ!

赤尾


新酒の白。サニールージュ2016


16-bbdsc04780サニールージュ2016年の瓶詰です!
新酒の白ワインとして、毎年好評のうちにすぐに完売してしまいます。
甘く華やかな香りと優しい甘さと心地よい酸味が絶妙。
日本酒にも似た香りもあって、すっきり爽やかな新酒の白です!

16-bbdsc04532サニールージュは、ここの地域(尾鈴ブドウ)で力を入れている品種。
紫色をしていて、種もなく食味良いブドウです。
低圧プレスで色を出さないよう、丁寧に搾汁して、低温発酵。
華やかな香りが楽しめるよう仕上げました。

11月12日よりリリース予定です。
いましばらく、お待ちください(^^)/

赤尾


2016年新酒の出荷に向けて・・・


16-bbdsc047732016年新酒の出荷に向けてラベル貼りをはじめました!
新酒のビンテージシールを貼る瞬間は格別です。
水を一滴も使わないワインは、ブドウの品質でワインの品質が変わります。
年によって違う気候は、ブドウの質を左右しますので、
ワインの味わいも変わります。そこがワインの面白いところです!

2016年は、梅雨も例年並みで、台風襲来もなく
風味豊かなブドウで仕込みができました。
大地と自然の恵みに感謝です。

出荷までしばらくお待ちください(^_^)/

赤尾


2016年キャンベル瓶詰!


16-bbdsc047672016年の新酒の瓶詰がはじまりました。
今年は、天候に恵まれ、豊富な日照を受けた
風味豊かなブドウで仕込むことができました。

16-bbdsc04770今年は、イチゴのような甘い香りが強く香ります。
イチゴに加えて、白桃などのような華やかさもあります。
発売予定は、10月15日!
新酒を祝うイベント ハーベストフェスは、10月16日!
私たちスタッフも楽しみです!

赤尾


2016年ビンテージはじまる!


'16-bbDSC044462016年ビンテージスタート。
キャンベルからの仕込みになります。
キャンベルは、120トン程度を仕込みます。
今年は、梅雨時期の豪雨に悩まされましたが、
梅雨明け以降、安定した気候が続き、熟度も上がりました。
今年は、香りが強いような気がします。
'16-bbIMGP8555これから、低温発酵させ、さらに、アロマティックに仕上げていきます。
ワインになるのが楽しみです。

赤尾