牛すね肉のワイン&トマト煮込み

'13-2bIMGP2751
すね肉と赤ワインは相性がよく、すね肉が美味しくなります。香味野菜と赤ワインが肉に馴染むまで煮込むとトロトロの食感になり、ワインの酸味が味を引き締めます。

'13-2b名称未設定 1のコピー

■材料(6~8人分)
牛すね肉・・・1㎏
赤ワイン・・・500㏄
トマト水煮・・・カップ1
小麦粉・・・適量
サラダ油・・・適量
塩こしょう・・・適量
マッシュポテト・・・適量
【ソフリット】
玉ねぎ・・・2個
にんじん・・・1/3本
セロリ・・・小1本
EVオリーブオイル・・・大さじ2

■作り方
① ソフリットを作る。玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにしてEVオリーブオイルでしんなりするまで炒める。
② 肉は大きめに切り、塩こしょうして小麦粉をまぶす。
③ フライパンにサラダ油を少し多めに入れ、強火で肉にしっかりと焼き色を付ける。
④ 炒めた肉とソフリットを鍋に移し、ワインを加え、強火で一気にアルコール分をとばす。
⑤ 火を弱め2/3の量くらいになるまで煮詰める。トマトの水煮を潰し水と一緒に鍋に加える。
⑥ 沸騰するまで強火で、後は弱火で塩こしょうを加え40~50分煮込む。
⑦ 肉が柔らかくなったら味をみて塩こしょうで味を調える。

■ワインとの相性
■■ スパークリングワイン レッド ■■ img_wine_08_01 すね肉の柔らかい食感とスパークリングの泡がとてもいい相性です。また、ワインの渋みや ほのかな甘さが肉本来の味わいを引き出します。ワインと料理の酸味も良いアクセントになって 深みのある味わいが楽しめます。
                     ★★★★★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です