ジビエ肉のソーセージ

名称未設定 3ジビエ肉のソーセージ
鹿肉と猪肉の合挽きを腸詰して、パリッと焼いたジビエソーセージ。
赤ワインでも合いますが、都農ワインのシャルドネエステートの酸味のきりっとした白ワインとも絶妙に合います。
<レシピ>
①鹿肉と猪肉を荒めにひき肉にします。
②鹿肉1、猪肉1に少しだけ、豚バラのひき肉を入れます。
③温度が上がらないよう氷水の上にボウルで混ぜ合わせます。
その際、卵白、生セージ、タイムを刻んで少々、黒コショウ少々、塩(1~1.5%)も入れて混ぜ合わせます。
④羊の腸を塩抜きして、腸詰します。空気を抜きながら、10センチ~15センチでねじります。
⑤70~75℃のお湯で20分程度、茹でます。
⑥フライパンでパリッと焼いて出来上がり!
img_wine_10_01オススメワイン ★★★★★
シャルドネ エステート
猪肉と鹿肉の合挽きに、豚バラをブレンドして腸詰めした生ソーセージ。ハーブの程よい香りと肉の香りが心地よく、ジビエ肉の旨みがギュッと詰まっていて、食べごたえあります。シャルドネの樽やナッツの香りがハーブの香りとバッチリ。キレのある酸味が肉の旨みを引き立てます。