Hyakuzi Brut 瓶内二次発酵方式 味わい


img_winelist1_25今が飲み頃!熟成感のあるシャルドネ瓶内二次発酵。

樽熟成させた2004年のシャルドネを主体に、2009年のシャルドネもブレンド。それらをベースワインとし、熟成感のある、どっしりとした味わいと樽の風味に加え、心地よい果実味が楽しめるようにしました。さらに酵母と糖分を加えてボトル詰。およそ2年間発酵、熟成させました。

仕上げの40日間では、動瓶という酵母を瓶口まで移動させる作業を行いました。その作業は、毎日、右や左に10度から45度回しながら角度を付けていく気の長い作業です。すべての工程で伝統的な手法に沿って醸造しました。
'13-2bIMGP2494

色調が強く、ゴールドのニュアンスの強いイエロー。熟成感の強い色調です。キメ細かな炭酸にも熟成感があります。
SP2香り
焼栗のような香りと樽の香りが重なり合い楽しめます。次にアプリコットやドライフルーツのような凝縮感ある香りと宮崎らしいトロピカルな華やかな香りも楽しめます。

味わい
優しくキメ細かな炭酸とボリューム感ある味わいにドライな印象を受けますが、すぐに果実の甘さや旨みが重なり合い、重厚で複雑さを演出しています。また、心地よい酸味が味わいを整え長い余韻も楽しめます。

熟成
熟成感あるスタイルですので、今後の熟成に期待するより、今が飲み頃の味わいです。

楽しみ方
8~12℃でお楽しみください。夏場は、もっと冷やしても充分楽しめます。オレンジピールやブルーチーズと特に良い相性をみせます。また、クリームやバターソースを使った肉、魚料理とも良い相性をみせそうです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です