宮崎を!みんなの愛でつつもう!「ラブラッピングみやざき」運動

ひとりひとりが勇気を持って立ち上がれば、やがて大きな力に変わる。
買って支援を!貼って元気を!みんなの愛で宮崎を包み込みましょう!

ラブラッピング2010.jpg

皆さまご存知のとおり、宮崎県では口蹄疫が猛威をふるい、県全体の畜産が危機に瀕しており、関係者の精神的な疲労は限界に近づいています。
都農町もその渦中にあります。この危機的状況に、何かできないかと有志が立ち上がり
“宮崎を愛で包み込もう”をスローガンに、「ラブラッピングみやざき」運動を展開することになりました。これは、ともすれば孤独感に苛まれる当事者の皆さんに、支援の思いを伝えると同時に、経費を除いたステッカーの売上金を基金に充当するものです。この支援の輪が全国に広がり、関係者の方々を少しでも勇気づけられればとの思いで発足しました。
どうか、「ラブラッピングみやざき」運動の趣旨にご賛同いただきますよう、お願い申し上げます。
●お問合せ先:ラブラッピング事務局(9:00~17:00)
 TEL080-5607-3702 / info@lovewrapping.com
都農ワイナリーでも、「ラブラッピングステッカー」を販売しております(1枚500円)
皆さまの温かなご協力を宜しくお願い申し上げます。
           

姉妹都市糸満市より、心温まる応援メッセージが届きました!

口蹄疫被害に苦しむ都農町を応援しようと姉妹都市である糸満市より、応援メッセージが書き綴られたボードやタオルなどが届きました。
これは、糸満市の皆さまが「都農町を思う気持ちを少しでも伝えたい」という思いから、糸満市役所と都農町役場との人事交流経験者が中心となり、義援金と激励のメッセージを募集。その輪が広がり、先月30日には、都農町のイベントで訪れたことのある古武道太鼓集団風之舞(カジマ―イ)や池田卓さんらが中心となりチャリティーライブが開催され、小雨が降りしきる中、2000人以上の人たちが詰めかけ、たくさんの義援金が集まったそうです。会場には都農町への激励の言葉を集めるメッセージボードも設置され、心温まる言葉がたくさん書き込まれていました。

IMG_4218.jpg

一つ一つメッセージを読んでみると「チバリヨー!都農町」といった言葉が多く書かれており、胸がジーンときました(涙)
嬉しすぎて嬉しすぎて、スタッフ一同心より感謝・感激でありました。

IMG_4222.jpg

こちらの応援メッセージは、都農ワイナリーロビーにてしばらく展示しております。
都農町ガンバロウ!宮崎ガンバロウ!
糸満市の皆さま、本当にありがとうございました。
dada