感動の巨石体験ツアー

本日は美々津町田の原地区~児湯地区にある巨石ツアーに参加させていただいたお話です
田の原直売所に10時に集合し、田の原の安藤さん姉妹によるガイドにて、絵手紙の会きららのみなさんとご一緒に出発・・・

まずは、石神山へ。
この山は、とても神聖な山で、宮司さんも足を踏み入れることができず、
山の下のほうから祝詞をあげていたそうです。

巨石の先端には、十文字に刻み込まれたしるしが見えました
東西南北に延びる4方向の先には、神社が配置されていて、
そのひとつ、南の位置を指す先にあるのが都農神社だそうです。
春分の日の、日の出の方角も巨石で示してあり、全ての巨石には意味がある!
昔の人々は、ある巨石の上に乗り、海を見つめ、お舟出の時期を決めたそうです
まだまだ解明されていない部分もあるそうで、いつか全てが解明されるといいですね

次は滝めぐりをし、そこから30分の山道を軽トラに揺られ、ドライブ・・・行先は畑倉山です。
この山は都農ワインの丁度裏辺りに位置していました。
古代の天体観測所といわれるところから太平洋に目を向けるとすばらしい景色が!
それはきっと、古代人と同じ風景を見つめているかもしれません。

都農ワインが望めますよ

次の場所は、崖っぷちに3つの巨石が重なったところでしたが、腰痛の私は断念し、
山の中腹辺りにあるストーンサークルの見学へ。
巨石は全てそびえ立っていて、ま~るく配置されていました。中央はパワースポットだそうです。
その迫力は行かないと分からないそんな場所です。 7メートルの巨石が天空に突出し、北極星を見つめている。
真横に向いている巨石は真北を指しています。

 

また、ある巨石はオリオン座を向くなど、
「この場所が一番すごいですね」と皆さんの感想でした。

これらの遺跡はあきらかに、先人達の知恵の結集であり、後世にいついつまでも言い伝え、
そして残さなければならないと、そう感じた人は私だけではないと思います。
畑倉山の頂上には桜の苗木が植栽されていて、満開のお花見ができる日も近いようです。

最後になりましたが、安藤さん姉妹による、ボランティアの芝刈りやガイドに感謝申し上げます。
興味のある方は、安藤さんに案内してもらうことをおすすめいたします。本当に感動しますよ!!

<お知らせ> 3/25(土)10時より石神山探訪ツアーが開催されます。
お申込みが必要で、お弁当持参でお願いします
安藤さん連絡先 0982-58-0560

3/25(土)は都農ワインではマスカットベリーAエステートとシャルドネアンウッディドが発売されます。
ツアー終了後都農ワインにもお立ち寄り下さいね(17時まで営業しています)

 

 
巨石大好き薫風

念願の都農ワイン♪

本日のお客様は、埼玉よりお越しの齋藤由美さんと杜調君です。

日向市出身の由美さん。今回、昨年誕生した杜調君を連れて数年ぶりの帰省。
ずっと行ってみたいと思っていたワイナリーへご来店くださいました。
念願のワイナリー。感想を伺うと「来る途中に菜の花が咲いていて、四季を感じる事の出来る場所だなぁと。景色も最高ですね‼今度は、旦那さんも連れてきたいです」とおっしゃていました。

ワインは白より赤を好んで飲まれる由美さん。「甘口のワインは苦手だけど、都農ワインのロゼは好きです他のワインと比べても、ブドウの香りを感じる事も出来るし、飲みやすい‼ 東京に住んでいるお友達とも、都農ワインの話をしたばかりです」と笑顔で話してくれました(^O^)
今は、お酒が全く飲めない旦那さんが作ってくれた果実酒を、ハタチになった杜調君と一緒に飲む日を楽しみにしているそうです

お話を伺う中で由美さんの職業にビックリ( ゚Д゚)看護師さんとして働く傍ら流山児★事務所という劇団に在籍していて、出産前まで舞台に立っていたそうです。
いつか宮崎でも公演してくださいね。その時は、必ず観に行きます!

最後に「私の住んでいる浦和は、サッカーの浦和レッズの本拠地で、ファンが多く、街全体が赤いです。お酒が飲めるようになり、浦和レッズが勝利した際には、真っ赤な都農ワインで祝杯をあげたいと思います」と嬉しい一言。私も勝利を願います。

本日は、寒い中、お越しくださいまして有難うございました。
次回は旦那様もご一緒にお越しくださいませ。
お待ちいたしております(^^)/

 

~のり巻き~

ミニスパーク先行発売開始しました(‘ω’)ノ


1月28日より、かわいいカワ(・∀・)イイ!!ミニサイズの
ロゼスパークリング200mlの販売がスタートします。
小さなボトルの甘くハジケルスパークリングは、
この時期、バレンタインの贈り物としても、とても人気がありますよ。

現在都農ワインでは、
一足早く、先行販売を行っています。

店頭ではラッピング(有料)やオリジナルBOXに入った
6本セットなどもご用意しております。

ちょうど飲みきりサイズになっているので、
おススメのアイテムです。
栓は、スクリューキャップになっていますので、
いつでもどこでも気軽に楽しめますね。

オンラインでは1月26日から受付開始です。
皆様からのご注文お待ちしております。

ご注文はコチラから→http://www.tsunowine.com/webshop/

NARU

薫風、四国を行く

薫風一家、長男の就職と二男の東京進学を記念して、家族旅行をすることになりました。
行先は、ちょうど一年前、広島のお客様より教えていただいた、しまなみ海道と道後温泉へ…。

大分の佐賀関より愛媛の三崎にフェリーで渡ると20基の風車がお出迎え。
フェリー乗り場の直売所で揚げたてのじゃこ天をほおばり、伊予灘SAでしらす丼を食べました。

いざ、しまなみ海道を今治から尾道方面へ。
あいにくの曇天でしたが、まるで空を飛んでるような、
海と空の世界に島を見て現実に引き戻されるかのようでした。
大島に降り、亀老山展望公園にて、記念写真。
よしうみいきいき館で海鮮(ハマグリ・さざえ・いかなど)を炭で焼いて食べました。前々から一度食べたかったので念願が叶いました。

道後温泉に到着後、坊ちゃん風呂を見学、歴史深い建物に圧巻されました。
ホテルの温泉は早い時間に入ったせいか、貸切状態でまさに極楽・・・極楽!でした

お土産は伊方町のきらら館でみかんジュースを買いました。
みかんジュースはどこの売店でも売っていて、
さすが「みかんの国」。
甘酸っぱいみかんジュースに新商品のBOJO(ブランデー)やレモンチェロ(リキュール)を
入れて飲んでみたくて、楽しみに購入しました
この味を飲むたびに今回の旅行を思い出すことでしょう。

さあ、皆様はどんな春を迎えますか? いろいろな旅立ちがあることでしょう・・・
思い出を作りに出かけませんか?
都農ワインでは皆様のお越しをお待ちしています。
そして、旅先のお話を薫風に教えて下さいね
私の次の目的地にさせて下さい

薫風