羽ばたけ海外へ\(^o^)/

本日のお客様は、東京からお越しの松本祐太朗様と岡部亜由美様です
お二人はシンガポールで日本料理店にお勤めされていたそうです
退職後、フランスや東南アジアを3ヶ月程、旅をされ、日本に帰国。
岡部さんはソムリエ資格の勉強を・・・松本さんは日本食のシェフを極めたい
という目標を胸に帰国されました
次は「3年後また、海外で働きたい!」今度は岡部さん念願のヨーロッパ方面を希望しています

食べる事・飲むことが大好きなお二人は、前々から知っていた都農ワインに一度来てみたかったそうです。
新商品のホワイトブランデーとチェロ(レモン・キンカン・うめ)の4種類を試飲していただきました。「ブランデーは香りが素晴らしいです。チェロはうめが好きです」と岡部さん
松本さんはキンカンで、薫風はレモンがお気に入り・・・
「3人とも、まったく気が合いませんね」と松本さん お好みが三人三様のチェロですが「奪い合いになりませんね」と薫風

ホワイトブランデーの飲み方をご紹介・・・都農ワイナリーの売店にぶどうジュースが販売されています
ブランデーに、ぶどうジュースで割ると、とっても美味しいカクテルが出来上がります
ぶどうジュース+焼酎の方もいます。ぜひ、一度お試し下さい

東京→福岡→宮崎→長崎→広島→京都へバス旅行を続け、各地の美味しいお料理・お酒を楽しむ予定のお二人。これから海外に日本の文化・食・酒(日本ワイン)の素晴らしさを伝えて行って欲しいですね。
シンガポールのアルコール価格や通貨のお話をありがとうございました。とっても楽しいお時間でした
またのご来店をお待ちしています
薫風

世界を旅するワイン展 新宿伊勢丹

世界を旅するワイン展 新宿伊勢丹

2月22日[水]~27日[月]10:30~20:00
最終日 18:00時終了 伊勢丹新宿店本館6階 催事場

~旅のおともは、パン!肉!チーズ!~

世界20ヵ国以上、約100社のワイナリーから
集められた世界中のワインが集います。
その中の日本ワインコーナーは毎年、約10社ですが、
今年はなんと‼約30社もの日本ワインが並びますよ‼
ツウから初心者まで、さまざまな楽しみ方をご紹介!
人気のパン、こだわりのお肉、プロが厳選したチーズなど、
主役級のワインのおともも要チェックなイベントです!

イベント情報
http://www.isetanguide.com/20170222/wine/

2月22日(水)~2月27日(月)
小畑
2月24日(金)~2月27日(月)
赤尾が、
催事場におりますので、お近くの方は
是非是非、遊びにいらしてくださいね(灬´ω´灬)

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!
2017年も都農ワインをご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます

ワイナリーは、今日が初商です!
今年も一期一会を大切に、沢山のお客様を笑顔にできるワインを
提供してまいりたいと思います。

お正月休みは、ぜひ!ワインの丘に遊びにいらしてください。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

da da

今年もお世話になりました!年末年始のお知らせ。

早いもので2016年も残りわずかとなりました。
本年も都農ワインにご来店、ご購入いただきまして、
誠にありがとうございました。

無事に営業を終了することができますのも、
ご支援、ご協力くださいました皆様のお陰と、
心より御礼申し上げます。

12月31日・1月1日は、誠に勝手ながら
お正月休みとさせていただきます。
初商は、2日(カフェを含む)からとなります。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております
2017年も、皆様にとりまして幸多き一年になりますよう、
スタッフ一同、心よりお祈り申しあげます。
どうぞ、よいお年をお迎えくださいませ!

スタッフ一同

お正月限定ラベルが登場(^^)/

DSC_0562 ko.jpg

都農ワインでは、今年初めてお正月ラベルが登場しました
尾鈴山がモチーフとなっているラベルに初日の出をイメージした太陽
太陽の中にはブドウ畑が描かれ、都農ワインならではオリジナルラベルとなっています
DSC_0559.JPG

限定ラベルが貼られているワインは、キャンベル・アーリー(ロゼ)とマスカット・ベリーA(赤)の人気商品とスパークリングワイン4種(ロゼ・赤・うめ・マンゴー)の計6種類。
新年の挨拶やお土産には、もってこいのお正月限定ラベル

ぜひこの機会にお買い求めくださいませ。
※数に限りがございますので、予めご了承くださいませ。
のり巻き

みんなでつくる、都農ワイン♪

2016.12_edited-1.jpg
都農ワイナリーにはインターシップで、
様々な学生の方々が職場体験に来ます。
先日は地元の中学生が3日間、都農ワイナリーの仕事を体験してくれました。
夏場はぶどうの仕込みなどがありますが、
今回は瓶詰めや製品づくりを行ってもらいました。
老若男女、外国人スタッフもいる中で、
初めての仕事にドキドキしていたようですが、
3日もたつとすっかり溶け込んで、
テキパキと仕事をこなしていました。
中学生、タクマシイ!!
最後に中学生から、
「都農ワインは、たくさんの人の思いが込められて作られていることが分かりました」。
と嬉しいコメントを頂きました。
短い間の体験期間でしたが、私たちの思いを感じ取ってくれたのかなぁと嬉しく思いました。
店頭に並んだワインを見かけた時、ワイナリーでの体験のことを思い出し、
また、たくさんの人にワイナリーのことを伝えていってほしいです。
NARU

昼呑みワインは最高~♪♪♪

もう~い~くつ寝ると~お正月~
今年も残すところか月余り。。。。
年の瀬がせまってきましたねぇ・・・
さて、今回のワイナリーへ行こうのお客様は、東京からお越しの山崎暢子様、堀麻理様、谷代直子様です。

P1020318.jpg

           ↑ 右から、山崎暢子さま、堀麻理さま、谷代直子さま
山崎さんは、某デパートで行われた世界のワイン展で都農ワインと出逢い、都農ワインの美味しさを知ったのだそうです。そのとき、小畑と意気投合
ちょうど宮崎に行く機会があったので、ならば小畑工場長に逢いに行こうと思いたち、今回のご来店となりました。
宮崎入りした3人は、日南市の焼酎蔵元で仕込み体験をされたそうです。
焼酎のブラインドテイスティングに挑戦された山崎さん。
見事種類とも焼酎の原材料を当てたのだそうです。
すごいですね
「すっきりした甘さのキャンベル・アーリーは、飲み飽きないですね。新酒の白ワイン、サニールージュは、今度の新酒の会に持っていくつもりです」と、山崎さん。
3人は、カフェのテラスで紅葉し始めた樹木や眼下に眺める都農町の景色、太平洋を眺めながら、ワインを十分楽しまれたご様子でした。
「昼呑みって、ホント最高ですねーここは海が見えて、ナパのワイナリーへ来たみたいです。日本のワイナリーで番眺めがいいんじゃないですか?宮崎イコール焼酎というイメージでしたが、今回の旅でそのイメージがなくなりました」
せっかく遠方よりお越しいただいたのに、小畑が対応できず、本当に申し訳ございませんでした。
また機会がございましたら、ぜひ!お立ち寄りいただけると嬉しいです
その際は、必ず小畑がご案内いたしますね
ありがとうございました。
dada 

ワインと旅行が大好き♪笑顔がステキなお客様(^^)

P1020271.JPG
今回のお客様は、長野県よりお越しの姫田佳子さんです。
ご旅行が好きで、国内はもちろん、海外にも行かれるそうですが
今回は「九州のワインを飲もう」と思い立って
2泊3日の日程(福岡→大分→宮崎)でワイナリーにお越しくださいました
姫田さんが福岡ご滞在の日に、ちょうど天神で「九州ワインフェスタ」という
九州のワイナリーが集うイベントが行われていたのですが
日本ワインのお店に行かれた際に、このイベントのことを教えてもらい
都農ワイナリーのブースにも足を運んでくださったそうです。
ありがとうございます
前に、6年ほど福岡に住んでいらっしゃったことがあるそうで
「九州にはいろいろご縁があるんですよ~」と姫田さん。
お酒はなんでもお好きとのことですが、初めからワイン好きだったわけではなく
最初は甘いカクテルやビール、日本酒などを飲んでいたそう
それが今では、「ワインオンリーです」とおっしゃるくらいワインの虜に
ワインエキスパートの試験を受けるまでとなり、見事、合格されました
長野県にはワイナリーがたくさんあり、ワインのことを勉強できる環境が
整っているとのこと。
そして、おいしい食べ物や素敵な場所がいっぱいあることをお聞きし
長野に行ったことがない私ですが、すぐにでもお邪魔したくなりました
見学後の感想をお聞きしたところ、
「ワインづくりに向かない土地で、これだけのワインをつくられているのは
純粋にすごいなと思いました。まだリリースされていないものもあるようで
ますます今後が楽しみです。これからもがんばってくださ~い」と
笑顔でエールを送ってくださいました。
九州にお越しの際は、またワイナリーに遊びにいらしてくださいね
ありがとうございました。
平成8年11月15日にオープンした都農ワイナリーは、
本日、創立20周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と深く感謝し、
心より御礼申し上げます。
今後とも都農ワインをご指導賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。
まんまる

年に一度のお祭り!ハーベストフェスティバルへようこそ‼

 
 本日のお客様は、東京よりお越しの八手又かおるさん、名古屋よりお越しの鳥居つかささん、
松澤美名さん、山田明香さん、そして江口葉菜子さん、桃子さん姉妹です。
P1020281.JPG
   (左上:山田明香さん、八手又かおるさん、鳥居つかささん、松澤美名さん、左下: 江口葉菜子さん、江口桃子さん)
 今回は、都農ワインで10月16日に開催された「ハーベストフェスティバル」に参加される為に、はるばる足を運んでくださいました。皆さんの目的は、もちろん新酒のワインを楽しむ事❗❗でもありますが、会場で振まわれる豚汁をお客様にお配りする「もてなし隊」としても活躍していただいております
 今年初参加の山田さんにハーベストフェスティバルの感想を伺うと「今回は雨でしたが、景色に感動しました初めての参加が雨だったので、来年にすごく期待できるし楽しみですそしてみんな親切でした」と。
 3度目の参加、松澤さんは「雨☔は雨☔でとても幻想的で良かったですそれに雨の中でも、こんなにたくさんのお客様が来てて、すごく感動しました あと、娘がビンゴゲームでデジタルカメラ📷が当たって、とっても喜んでます」と、お二人からそしてさらちゃんから、とっても嬉しいお言葉と笑顔をいただきました
 都農ワイン大好きな💕皆さんに、それぞれお好みのワインを聞いてみると、鳥居さんと八手又さんは「やっぱりHYAKUZI」と即答❗ 山田さんは「赤ワイン」松澤さんは「私は赤のスパークリングワイン。通販で販売している時は、必ず注文します」と答えくださっている横で,「私も赤のスパーク好き」と鳥居さんの声も聞こえました👂
 皆さんが、都農ワインを知ったきっかけは、桃子さん主催の自宅🏠で行われたワイン会だそうです。
この会がで皆さんが出会い意気投合 
今回のハーベストフェスティバルを盛り上げる為に、都農町まで駆け付けてくださいました。
本当に感謝感謝でございます
 
 皆さん来年も必ず来ますと約束してくださいました。
 一年後の再会を楽しみにしています
 
 本日は雨の中、ご来場くださいまして、有難うございました
 のり巻き

ワイナリーめぐりはライフワークです(*^^)v

P1020265.jpg

今日のお客様は神戸市よりお越しの淵江亮一様・明子(メイコ)様・杏朱ちゃん(2歳)佐介君(まもなく1歳)です
お二人は(株)コスタブルーという出版社を経営されています 亮一さんがカメラマンで、明子さんが編集を
担当し、グルメ雑誌や企業のパンフレットを製作されているそうです
亮一さんはイタリアンレストランにお勤めの時、イタリアワインを知ってワインをもっと学びたいと思われたそうです その後ソムリエ資格を取得し、銀座のフランス料理店で働いているとき、お客様だった奥様と出会いました
「ワインの事を教えてもらっているうちに恋愛に・・・そして、結婚したんですよ」 ワインが結ぶ恋って本当にあるんですね うらやまし~
 今回は宮崎市木崎浜で行われるボディボード大会のコーディネートのお仕事で来宮されました
 「ワイナリーめぐりはライフワークです」と断言されるお二人にワイナリーの感想をお聞きしました 
「造った人から話を聞く事が面白い、ぶどう畑をみると感慨深いです」と明子さん
 亮一さんにこれからの夢をお聞きしたところ・・・
「日本ワインは2008年ごろからの5年、10年の味の進歩がすごいと思います そしてこれからの5年、10年はもっとすごいことになっていると思うし、造られすぎていないワインを期待します この年のぶどうを凝縮したのがワイン!・・・技術だけでなく、ここでしか味わえないワインをべクトルにその場所の良さを認める世界になってほしい!」
 亮一さん、ありがとうございます 亮一さんのお話のとおり、まさしく都農ワインの方向性であり、世界観は夢でもあります 今後とも、都農ワインをソムリエとして、見守って下さいね またのお越しを心待ちにしております
追伸 10/16のハーベストフェスティバルは雨天にもかかわらず沢山のお客様にご来場頂きました
   都農ワインの新酒に対する期待の大きさに感涙するとともに深く感謝申し上げます
   晴ちゃん一家、熊本より駆けつけてくれてありがとう 美味しいものたくさん食べれたかな?
薫風