2014 キャンベル・アーリー


'14-fbIMGP8641■2014年は、2度の台風被害をうけながら、厳しい作柄になりました。
しかし、尾鈴ブドウ生産者の技術力によって、例年並みに果実味豊かな
品質で仕込みができました。

■テイスティングコメント 2014.10.9
'14-fbIMGP8659

●輝きのあるキュートなローズピンク。
イチゴやチェリーのような明るく綺麗なローズピンク。キラキラとした輝きもあり、透明感のあるキュートな色調です。

●イチゴやモモ、綿菓子のような甘い香り
イチゴやモモ、綿菓子のような甘い香りが印象的。グラスを回すと、青リンゴやアセロラ、ライチなどフレッシュな果実の香りも引き立ちます。終盤、柑橘系を連想させられる、清々しい香りと果物の甘い香りが重なり合いながらフルーティーな香りを演出しています。

'14-fbIMGP8645●優しい甘さと爽やかな酸味のバランスが絶妙
口に含むと、優しい甘さと、もぎたてイチゴをかじったようなさわやかな酸味が広がり
絶妙なハーモニーを奏でます。ブドウ本来の味も十分に楽しめ、スッキリで柑橘系の果物を食べたような余韻も楽しめます。フルーティーな味わいですが、食前酒、食中酒、デザートワインにも最適なオールマイティーなワインです。

'14-fbIMGP8589●キャンベルのフレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃~12℃が飲み頃です。食前酒・デザートワインとして、スイーツ全般との相性はもとより、トマト料理や味噌、醤油を使った和風お料理ともよく合います。是非お試しください。


2014 マスカット・ベリーA


'14-fbIMGP8688■2014年は、2度の台風被害をうけながら、厳しい作柄になりました。
しかし、9月に入ってからの気候が安定し、なんとか持ち直しました。
尾鈴ブドウ生産者の技術力によって、果実味豊かなブドウで
仕込みができました。

■テイスティングコメント:2014.10.9
'14-fbIMGP8694●紫がかったルビー色
透明感のある紫がかったルビー色。輝きや艶もあり綺麗な色調になっています。例年に比べ、色調は大人しめなので、軽やかなイメージを連想させられます。

●熟した果実の香りが印象的
ブルーベリーやカシス、煮詰めたベリー系の香りに加え、熟したリンゴやバナナなどの甘い香りも印象的。グラスを回してみると、きのこや腐葉土など森林を連想させられるような香りも心地よく漂い、より複雑さを堪能できます。

'14-fbIMGP8697●フルーティーで軽やか
上品な酸味とタンニンが口に広がり、フルーティーで軽やかな味わいです。口当たりも滑らかでリンゴをかじったようなフレッシュな酸味も楽しめます。酸味とタンニンのバランスがよく、後口もスッキリ。余韻も心地よく、飲み疲れしません。どんな料理にも合わせやすい、軽やかな赤ワインです。

'14-fbIMGP8626■冷やしすぎるとワインの香りが立ちづらくなりますので、10℃~15℃くらいでお楽しみください。肉やトマトを使った煮込み料理とよく合います。餃子・ハンバーグなど家庭料理と共にカジュアルにお楽しみください。


2013 甲州 プライベートリザーブ


'14-fbIMGP8539都農ワインから甲州種のワイン。初リリース!
日本を代表するブドウ品種「甲州」を自分たちの畑でも栽培してみたい!
2007年に定植し、土作りや草生栽培など、これまでの栽培管理に加え、
特殊な仕立て方、剪定方法なども試行錯誤してきました。
そして、6年の歳月をかけ、ようやく良い果実をつけるようになりました。

都農ワイン初の甲州単一品種の白ワイン。
南国生まれの甲州は、洋梨やアプリコットのような
華やかな香りと柑橘系の爽やかな味わいが楽しめます。

'14-fbIMGP7742[ビンテージレポート2013]
2013年は、春先から樹の動きが早くシャルドネの萌芽が始まったのは、3月19日。芽吹きから寒い日が続きましたが、冷害もなく順調に展葉が進みました。5月の開花までは朝晩の涼しいものの、暖かい日が続き、例年と同じくらいの開花時期をむかえました。
南国宮崎では、5月中旬から雨が続き、6月本格的な梅雨をむかえます。7月中旬には梅雨空けというのが通年ですが、今年は、開花期以降雨が少なく、6月、7月と記録的な猛暑の中、雨のない状況が続きました。

枝整理や除葉などのキャノピーマネージメントを細かく行って、日焼けにならないよう、工夫してきました。結果、果実味がしっかりとして、南らしい特徴をもったブドウでワインを仕込むことができました。まさに、ビックビンテージにふさわしい作柄になりました。

'14-fbIMGP7710■メイキングレポート2013
甲州種100%で醸造しました。低圧でプレスし、良質な果汁のみをフレンチオーク樽の中で発酵させました。樽は、フレンチオークのヌベール主体で、トーストはミディアムプラス。発酵温度13度~15度で3週間行いました。アルコール発酵終了後は、6ヶ月間樽で熟成させ、その間、酵母と接触させるシュールリーを行い、複雑味と味わいの厚みを持たせるようにしました。甲州の持つ和のテイストと柑橘系の爽やかな香りが楽しめます。

'14-fbIMGP8547■テイスティングレポート 2013プライベートリザーブ甲州
テイスティング日時:2014.9.20

■透明感のあるライトイエロー。
明感のあるライトイエロー。若さのある色合いで、瑞々しさを感じます。透明感のある色合いから、フレッシュな味わいを連想させられます。

■若くフレッシュ感のある香り。
青りんごのような爽やかな香りが第一印象。次に、パイナップルのような甘く華やかな香りも楽しめます。さらに、レモンやグレープフルーツのような柑橘系の香りに支配され、後半、樽やバニラの香りと青いバナナのような香りが重なるように楽しめます。若くフレッシュ感ある香りが楽しめます。
'14-fbIMGP8541■早生ミカンを連想させられるような爽快感。
レモンやライムのような爽やかな酸味がファーストアタック。酸味のトーンは優しいので、早生ミカンを連想させられるような爽快感があります。下の奥にのこる渋みも柑橘系を連想させられますし、後半は、ハチミツのような優しい甘味を感じるので、酸味のバランスがとても心地よく楽しめます。

■甲州の繊細さを楽しむには1年程度で。
甲州の持つ繊細な味わいや柑橘系の香りを楽しむには、これから1年程度。まだ若さのある味わいのですが、フレッシュ感や繊細さが楽しめます。さらに瓶熟成が進むと、複雑な香りが楽しめるようになると思います。1年~3年の間でお楽しみいただければと思います。

13-2bIMGP9922■爽やかな味わいの調理と相性抜群!
地鶏の刺身やタタキ、鯵のマリネ。そして、山菜の天ぷらや煮物。旬野菜や魚のテリーヌ。豚シャブやせいろ蒸しなどさっぱりした料理と良い相性を見せそうです。
冷やしすぎると旨味が半減されますで、10℃~15℃ぐらいがオススメ!

 

赤尾


2012甲州+ソービニヨンブラン プライベートリザーブ


'14-fbIMGP8529

甲州の持つ「和」のテイストと
ソービニヨンブランの持つ「華やかな」が
樽の風味と一体となって奏でる深く複雑な味わい。

[ビンテージレポート2012]
今年2012年は、春先からの低温で遅めの出芽となりました。しかし、5月に入ると暖かい気候になり、例年よりやや早い開花をむかえ、以降、例年並みの生育を維持。6月の梅雨時期中盤に襲った豪雨は、記録的な雨量となり6月の雨量だけで1,457㎜もの雨が降りました。南九州らしい高温多湿の環境下でしたが、7月中盤以降は例年並みの気候に回復。熟度の上がったブドウを選んで、果実味豊かなシャルドネを収穫しました。

'14-fbIMGP8526■メイキングレポート2012
甲州とソービニヨンブランを5対5で混醸造しました。低圧でプレスし、良質な果汁のみをフレンチオーク樽の中で発酵させました。樽は、フレンチオークのヌベール主体で、トーストはミディアムプラス。発酵温度13度~15度で3週間行いました。アルコール発酵終了後は、6ヶ月間樽で熟成させ、その間、酵母と接触させるシュールリーを行い、複雑味と味わいの厚みを持たせるようにしました。甲州の持つ和のテイストとソービニヨンブランの持つ華やかさが楽しめます。

'14-fbIMGP8536■テイスティングレポート 2012甲州+ソービニヨンブラン
テイスティング日時:2014.9.20

■輝きのあるゴールドのニュアンス。
輝きのある黄金色をしていて、ゴールドのニュアンスが強く熟成した色合いをしています。若干、粘性のある動きもみせますので、しっかりとした味わいも連想させられます。

■濃厚なフルーツの香りと森の香り。
洋梨やモモのような香りと熟したアンズやリンゴのような濃厚なフルーツの香りに加え、腐葉土やキノコのような森の香りが複雑さを演出しています。終盤にかけては、樽やバニラ、カラメルのような香りも楽しめます。

■柔らかく、旨味を感じるような優しい味わい。
口に含むとドライな印象を受けますが、すぐに滑らかなトーンに落ち着きます。柔らかく、旨味を感じるような優しい味わいです。中盤から終盤にかけては、熟したグレープフルーツなどの、柑橘系のニュアンスも楽しめます。余韻は中程度で、樽の風味を楽しめます。

■いい感じで飲みごろです。
約2年間の瓶内熟成によって、味わいを落ち着き、香りにも複雑があり楽しめるので、今が飲みごろだと思います。1年~2年以内のお楽しみいただければと思います。
13-2bIMGP3014■クリームソースやチーズなどと相性抜群!
柔らかい味わいのワインですので、柔らかい味わいの料理とお楽しみください。クリームソースのパスタやチーズとよい相性をみせます。また、ワインの樽香とスモークされた料理とも良い相性をみせます。飲みごろ温度は、10℃~15℃ぐらいがオススメ!

赤尾