■Vol,01 ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2013

'15-bIMGP7499「都農でピノ・ノワールをつくりたい」私たちは、温暖な地域では栽培が難しいといわれる、ピノ・ノワール栽培に挑戦しました!これまで培ってきた、土づくりや月齢管理、そして、整枝剪定などの栽培技術で納得いくピノを収穫できました。南国都農町生まれのピノ・ノワールをぜひ、お楽しみください。

■ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2013 ■
価格:3,500円(税込)/本  赤:ミディアム

※数に限りがあり、おひとり様 1本 までとさせていただきます。
何卒、ご了承くださいませ。
54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725

'15-bIMGP7506

■やや黒みをおびたルビー色
やや黒みを感じるルビー色で、熟成感のあるオレンジのニュアンスもあり、粘性のある動きを見せています。グラスを傾けると色の階層も楽しめる色合いです。

■チョコレートやカカオのような香りが第一印象
チョコレートやカカオのような香りが第一印象。腐葉土やなめし皮のような複雑な香りも楽しめます。中盤、オレンジピールやミント、スミレのような爽やかな香りとドライフルーツのような濃厚な香りも顔をのぞかせます。また、黒コショウやシナモンといったスパイス的な香りも重なるように複雑な香りを演出しています。

■濃厚なドライフルーツとタンニンのボリューム感が最高
ボリューム感のある味わいが口全体に広がります。ドライレーズンやドライフルーツのような濃厚な味わいに、ボリューム感のあるアルコールとタンニンが一体となって味わいに厚みを持たせています。黒蜜やドライプラムを連想させられるような濃縮感に加えて、紅茶のような品のある余韻も長く楽しめます。
'15-bIMGP7501■熟成しても楽しめそうな味わい
味わいに濃縮感があり、タンニンも豊かなので、熟成も楽しめそうです。色合いからは、熟した感じもある現時点ですが、凝縮感のある果実味とタンニンがどのように変化していくのか私たちも楽しみに見守っていきたいと思います。3年から5年は十分楽しめそうです。

■しっかりとした味付けの料理でぜひ!
10℃~15℃が飲み頃です。しっかりとした味付けのローストビーフや鶏肉の香草焼きなどと楽しめそうです。肩ロースのローストポークにバルサミコ酢で作るソースとも良い相性をみせそうです。また、ハムやソーセージのグリルなどとも楽しめそうなピノ・ノワールです。

■Vol,01 シャルドネ アンフィルタード 2014

'15-bIMGP0306重厚な味わいと華やかな余韻が楽しめる。
最良の単一畑、6耕区のシャルドネから生まれた、
都農ワインの逸品。

[ビンテージレポート2014]
今年は、春先から寒さが続きましたが、例年より数日早い萌芽を迎えました。開花までの気候も安定していて、例年と同じ時期に満開しました。開花期以降の気候はとても暖かく、晩生品種との差がなくなるほど、枝の伸長が早く、結実期から肥大期に誘引などの多くの作業が重なりながらベレゾーンをむかえました今年は2度の台風を受け、苦労したヴィンテージでしたが、6区は台風に強い畑なので、熟度を上げ、果実味のしっかりとしたブドウでワインを醸すことができました。

'15-bIMGP0323■透明感のあるイエロー。
透明感のあるイエローをしていて、エステートよりも若干色調が強く、フレッシュさも感じとれます。やや色合いのトーンもしっかりとしていることから、ブドウの熟度が高かったことも伺えます。

■ロースト香とフルーツの香りとが重なり合う。
青リンゴや洋梨、グレープフルーツのような柑橘系の香りが爽やかでフレッシュ。樽やナッツ、バターや乳製品のような香りと吟醸香のような複雑で品のある香りも楽しめます。心地よいフレンチオークのロースト香とフルーツの香りとが重なり合って、華やかさを演出しています。

'15-bIMGP0320■第一印象はとてもドライで、イキイキ。
第一印象はとてもドライで、イキイキとしている酸味や果実味が味わいを引き締めています。若さを感じる味わいで、ミネラル感も十分楽しめます。まだ硬さのある味わいですが、味わいに重厚感があり、果実味豊かで凝縮感も感じます。余韻も長く、柑橘類を口にしたような爽やかさも楽しめます。

■熟成にも期待大!
現時点では、まだまだ閉じていて、硬さを感じる印象ですが、グラスを回すたびに変化する香りや濃縮感ある綺麗な味わいから考えると、熟成は大変期待できそうです。

今でも楽しめる華やかさもありますが、清酒の生酒のように、保存に気をつけながら、ビン熟成による変化も楽しみです。

'15-bIMGP0182竹の子や山菜の天ぷらと良い相性を見せそう!
特に、竹の子や山菜の天ぷらと良い相性を見せそうです。他にも旬魚のバターソテー、アサリのバター炒め、アスパラガスと新ジャガのグラタンなどとも楽しめそうです。
冷やしすぎるとシャルドネの旨味が半減されますで、10℃~15℃ぐらいがオススメ!

54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725

■Vol,01 シャルドネ エステート 2014

'15-bIMGP0292味わい深い酸味が心地よく、濃縮感が最高。
樽発酵、樽熟成の正統派シャルドネ エステート。

[ビンテージレポート2014]
今年は、春先から寒さが続きましたが、例年より数日早い萌芽を迎えました。開花までの気候も安定していて、例年と同じ時期に満開しました。開花期以降の気候はとても暖かく、晩生品種との差がなくなるほど、枝の伸長が早く、結実期から肥大期に誘引などの多くの作業が重なりながらベレゾーンをむかえました今年は2度の台風を受け、苦労したヴィンテージでしたが、果実味のしっかりとしたキレのあるぶどうでワインを醸すことができました。

'15-bIMGP0300鮮やかなグリーンイエロー
鮮やかなグリーンイエローをしていて、透明感があり若さのある色調。グラスを傾けるとキラキラと光輝き、グラスに気泡もついています。

■爽やかでフレッシュ感満点。
青リンゴや洋梨のような爽やかな香りに、パイナップルやトロピカルフルーツのような甘い香も楽しめます。レモンやライムなどの柑橘系の香りも顔をのぞかせ爽やかでいてフレッシュ感満点。香りからも硬さと若さを感じるので、まだまだ閉じている印象です。

'15-bIMGP0297■フレッシュで引き締まるような酸味。
優しい甘さを感じるような口あたりからフレッシュで引き締まるような酸味が包み込むように味わいに一体感を持たせています。ミネラル感も十分あり、若さも感じる味わいです。キレのある酸味とミネラル感がバランスよく馴染みます。余韻は中程度で、硬さのある味わいから、まだ若い印象があります。

■時間をかけて徐々に開きそうです。
酸味と果実味が綺麗に主張しているワインですので、3年から5年かけて熟成のピークに向かう印象を受けます。今後のビン内で熟成が楽しみです。

'15-bIMGP0167さっぱりした料理と良い相性
地鶏の刺身やタタキ、鯵のマリネ。そして、山菜の天ぷらや煮物。旬野菜や魚のテリーヌ。豚シャブやせいろ蒸しなどさっぱりした料理と良い相性を見せそうです。
冷やしすぎるとシャルドネの旨味が半減されますで、10℃~15℃ぐらいがオススメ!

54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725