■Vol,01 マスカット・ベリーA2016


16-bbimgp96202016ビンテージレポート
今年の春先からの気候は安定していて、例年と同じ時期に萌芽を迎えました。昨年の長雨の影響もあり、萌芽から展葉にバラツキがあるものの、順調に推移してきました。梅雨は例年並みの雨量でしたが、長雨にはならず、開花、結実期もなんとかのりきれました。7月、8月と安定した気候が続き、豊富な日照のおかげで、着色も進み、熟度の上がったブドウを収穫できました。コールドソークという醸造方法で、丁寧に醸造しました。

2016%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bd%81%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9-%ef%bd%93■やや赤みのある紫色
赤キャベツやビーツを思わせるような赤みのある色調です。輝きと艶があり上品な印象。例年に比べ、今年は赤みの色調を感じるので、果実味が豊かなことを連想させてくれます。

■ベリー系の香りとカカオのような甘い香りが印象的
ベリー系の香りに加えて青みのあるスパイスの香りが第一印象。グラスを回すとザクロや赤いリンゴなどのフレッシュな果実の香りやカカオや黒糖の甘い香りも楽しめます。終盤にかけて、ブラックペッパーやシナモンなどのスパイスな香りも漂い、より複雑さを演出しています。

16-bbimgp9622■酸味とタンニンのバランスが上品
フレッシュ感のある酸味と心地よいタンニンのバランスが上品にまとまっており、軽やかに口の中で広がります。また、ダークチェリーを口にしたような果実味と優しいスパイシーな味わいが、飽きのこない味わいを構成しています。スッキリしていて、どんな料理に合わせることもできる、飲み飽きないライトな赤ワインです。

16-bb%e5%92%8c%e9%a2%a8%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0■楽しみ方
冷やしすぎるとワインの香りが立ちづらくなりますので、15℃~18℃くらいでお楽しみください。肉やトマトを使った煮込み料理とよく合います。また、餃子、ハンバーグなど気軽にできる家庭料理にもよく合います。ぜひお楽しみください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です