■Vol,01 うめわいん2016


'16-bbIMGP8526すっきりとした梅の香りが満喫でき、酸味と渋味を優しい甘さが包み込む
ホッとする美味しさが特徴です。
都農町梅100%使用。ワイン醸造家が造る、梅のワインです!

'16-bbIMGP8528透明感のあるイエロー
透明感のあるイエローをしていて、若いシャルドネのような輝かしい色合いです。艶がありキラキラと輝いています。

柑橘系の香りと梅の香りが調和
若くフレッシュ感のある梅の香りに加えて、ライムなどの柑橘系の清々しい香りが重なるように楽しめます。また、バナナやモモのような甘い香りも楽しめます。高級感のある華やかな香りが楽しいです。
'16-bbIMGP7639爽やかな酸味と、優しい甘味のバランスがいい!!
口に含むと爽やかな酸味が口全体に広がり、その酸味を優しい甘味が包み込み、味わいにバランスを持たせています。甘すぎず梅の爽やかさがイキイキとしいて、苦味がアクセントになって口を楽しませてくれます。濃くのある余韻も長く楽しめます。

'16-bbホタルイカノマリネ①酢の物やこってり物などにも相性バッチリ!!
うめワインは酸味があり、シャキッとしているので酢の物などの酸味のある物と相性が抜群です。キュウリとタコの酢の物と一緒試してみてはいかがでしょう。

また、白身魚の酒蒸しとも良い相性をみせます。酸味がコクのある魚介の味わいとベストマッチ。食がどんどん進みます!


Vol,01 甲州 プライベートリザーブ


宮崎の気候風土で育まれた甲州は、
都農の個性を醸しだしています。
甘くフルーティーな香りと心地よい酸味、
甲州の持つ「和」テイストをお楽しみください!
'16-b2IMGP8468自社農園の18区で栽培している甲州。日本を代表するブドウ品種「甲州」を自分たちの畑でも栽培してみたい!宮崎の個性が表現できる甲州を造ってみたい!と2007年に栽培をスタート。棚仕立て、一文字短梢剪定、樹間5mという仕立て方法で、堆肥を積極的に使用した土づくり、月齢による栽培管理、草生栽培、減農薬など、独自の方法で栽培してきました。納得のいくブドウが収穫できるのに5年の歳月がかかりました。

'16-b2IMGP8472■透明感のあるライトイエロー。
透明感のあるライトイエロー。若さのある色合いで、瑞々しさを感じます。透明感のある色合いから、フレッシュな味わいを連想させられます。

■甘くフルーティーな香り。
白桃や青りんごのような甘い香りが第一印象。次にパイナップルやトロピカルフルーツのような華やかな香りも楽しめ、終始、甘くフルーティーな香りに癒されます。さらに、ライムなどの柑橘系の香りと青いバナナや梅のような爽やか香りが重なるように感じます。終盤、ナッツや蜂蜜のような凝縮感のある香りも感じます。宮崎の気候風土を反映しいる甲州の香りが満喫できます。

'16-b2IMGP8471■爽やかな酸味とボリューム感のある味わい。
柑橘系や梅を連想させられるような爽やかな酸味が第一印象。シャープな印象もありますが、その酸味とボリューム感のある味わいがバランスよく一体感をみせています。後半は、レモンピールのような味わいとハチミツのような優しい甘さも感じます。余韻も心地よく楽しめます。

いい感じで飲みごろです。
まだ若さのある味わいのですが、甲州の持つ繊細な和のテイストや柑橘系の香りを楽しめるのは、これから、1年程度。さらに瓶熟成が進むと、複雑な香りが楽しめるようになると思います。1年~3年の間でお楽しみいただければと思います。
13-2bIMGP9922■和食とも相性抜群。酸味のアクセントがある調理とぜひ!
和食全般と良い相性をみせます。宮崎地鶏の刺身やタタキ、鯵のマリネ。そして、山菜の天ぷらや煮物。旬野菜や魚のテリーヌ。豚シャブやせいろ蒸しなどさっぱりした料理と良い相性を見せそうです。冷やしすぎると旨味が半減されますで、10℃~15℃ぐらいがオススメ!

 


Vol,01 ソービニヨン・ブラン プライベートリザーブ


華やかで清々しい香りと爽やかながらも厚みのある味わい!
和食にピッタリのソービニヨン・ブラン!

'16-b2IMGP8475

自社農園で栽培した10区のソービニヨン・ブランのみを使用しました。樹齢は、6年目。まだ若い樹ですが、納得のいくブドウがようやく収穫できました。堆肥を積極的に使用した土づくり、月齢による栽培管理、草生栽培など、独自の方法で栽培してきました。
'16-b2IMGP8481[ややグリーンのニュアンスのある、淡いイエロー]
ややグリーンのニュアンスのある、淡いイエローをしています。また、粘性を感じるような液面の動きをみせますが、クリアーな色合いです。

[若草やイグサに加え、リンゴのような爽やかな香り]
若草、イグサのような青い香りとナシやリンゴのような爽やかな香りが重なり合いフレッシュな香りを演出しています。次にライムやレモンを中心にグレープフルーツなどの柑橘系の香りも楽しめます。また、パイナップルやライチといった、トロピカルフルーツの香りも顔をのぞかせ、アロマティックな香りが楽しめます。南の特徴を感じさせられます。
'16-b2IMGP8480[フレッシュ感満点]
フレッシュ感のある酸味がボリューム感のある味わいと一体となって味わいをまとめています。グレープフルーツを口にしたようなフレッシュな印象です。さらに、辛口なのに、甘みを感じるような優しい旨みが酸味との良いバランスを見せ、コクのある味わいを構成しています。余韻も爽やかで心地よく続きます。

[熟成による期待]
フレッシュ感を満喫できるのは、これから1年~2年。その後は、熟成による味わいの変化も期待できます。
13-2bIMGP2740[適温は8℃~12℃の間がおすすめです!]
冷やしすぎると香りが立ちにくいので、10℃前後が良い温度帯になるかと思います。また、料理によって温度を変えてみると、とても楽しいワインになりそうです。

和食全般に良い相性をみせます。甘エビやイカのお刺身、タケノコの天ぷらや煮物、旬魚の和風カルパッチョやマリネ、旬野菜のテンプラとも良い相性をみせます。ぜひ、お楽しみ下さいませ。

 


■Vol,01 シャルドネ アンフィルタード


'16-b2IMGP8439重厚な味わいと華やかな余韻が楽しめる。
最良の単一畑、6耕区のシャルドネから生まれた、
都農ワインの逸品。 シャルドネ アンフィルタード

2015年は厳しい作柄ながらも例年並みのクオリティーをみせています。
樹齢21年のシャルドネの魅せる深みのある味わい。

■テイスティング 2016.4.29
'16-b2IMGP8442やや強めのイエロー
やや強めのイエローをしていて、透明感があります。グラスを傾けると輝きのある色調が綺麗です。エステートよりも若干色調が強く、ブドウの熟度が高かったことも伺えます。

■フルーツの香りと樽の香りが重なり合う
アンズやリンゴの蜜、洋ナシのような甘いフルーツの香りが第一印象。次に樽やナッツのような香りが重なりあいながら香りに上品さを持たせています。グラスを回すとバターやヨーグルトのような乳製品の香りを感じ、複雑で華やいだ香りを演出しています。

'16-b2IMGP8440■第一印象はとてもドライで、イキイキ
心地よい酸味、果実味が口全体に広がり、コクのある味わいがまとまり、重厚感を感じます。ミネラル感も十分楽しめて、リッチな味わいです。まだ硬さのある味わいですが、重厚感と果実味のバランスが良く凝縮感も感じます。余韻も長く、柑橘類を口にしたような爽やかさも楽しめます。

■熟成にも期待大!
現時点では、まだまだ閉じていて、硬さを感じる印象ですが、グラスを回すたびに変化する香りや濃縮感ある綺麗な味わいから考えると、熟成は大変期待できそうです。
今でも楽しめる華やかさもありますが、清酒の生酒のように、保存に気をつけながら、ビン熟成による変化も楽しみです。

'15-bIMGP0167竹の子や山菜の天ぷらと良い相性を見せそう!
特に、竹の子や山菜の天ぷらと良い相性を見せそうです。他にも旬魚のバターソテー、アサリのバター炒め、アスパラガスと新ジャガのグラタンなどとも楽しめそうです。
冷やしすぎるとシャルドネの旨味が半減されますで、10℃~15℃ぐらいがオススメ!


■Vol,01 シャルドネ エステート


'16-b2IMGP8426味わい深い酸味が心地よく、濃縮感が最高!
樽発酵、樽熟成の正統派 シャルドネ エステート。

2015年は厳しい作柄ながらも、良質なクオリティーを
発揮しています! 樹齢21年 シャルドネ5区のワインです。

■テイスティングコメント 2016.4.29'16-b2IMGP8431輝きのあるイエロー
輝きがありクリアーな色合いのイエローをしていて、若さも感じる色調です。グラスを傾けるとキラキラと光輝き、透明感のある色あいです。

■柑橘系の香りが第一印象
熟したオレンジや日向夏といった柑橘系の香りが第一印象。次にパイナップルやメロン、モモのような甘い香がナッツや樽の香りと綺麗に重なりあい楽しめます。グラスを回すと香りがゆっくり開きはじめ、青リンゴやヨーグルトのような乳製品の香や火打石、ハチミツのような香りも複雑に感じます。まだまだ若さのある印象です。

'16-b2IMGP8429■フレッシュで引き締まるような酸味
フレッシュ感のある酸味が口全体に広がり爽やかな印象。優しい甘さを感じるような口あたりと硬さのある果実味、ミネラル感が味わいの骨格を作りながらよいバランスをみせています。樽の雰囲気も心地よく口飽きません。余韻は中程度で、硬さのある味わいから、まだ若い印象があります。

■時間をかけて徐々に開きそうです
酸味と果実味が綺麗に主張しているワインですので、3年から5年かけて熟成のピークに向かう印象を受けます。今後のビン内で熟成が楽しみです。

'15-bIMGP0182さっぱりした料理と良い相性
旬魚のカルパッチョや地鶏のタタキ、鯵のマリネ。そして、山菜の天ぷらや煮物。旬野菜や魚のテリーヌ。豚シャブやせいろ蒸しなどさっぱりした料理と良い相性を見せそうです。
冷やしすぎるとシャルドネの旨味が半減されますで、10℃~15℃ぐらいがオススメ!

 


■Vol,01 シャルドネ アンウッディド 2015


'16-bIMGP8351[ビンテージレポート2015]
今年は、例年と同じくらいの時期に萌芽を迎え、5月までは安定した気候が続きました。しかし、梅雨入り以降5月下旬から7月下旬まで曇雨天が続き、連日の小雨にぶどうが病気で駄目になるのではと悩まされましたが、8月に入り安定した気候が続き、それに伴って色も熟度も上がりました。また、8月下旬には、台風15号襲来もありましたが、強風の影響も大きくは受けず、なんとか収穫まで辿り着くことができました。まさに、奇跡的な収穫となりました。すっきりとした風味で甘みのあるぶどうを丁寧に醸造してきました。
'16-bIMGP8354■輝きのあるレモンイエロー
輝きのあるレモンイエロー。若さのある色調をしています。キラキラと透き通るような透明感から、爽やかな印象も伺えます。

爽やかな香りと甘い香りの融合
青りんご、ライム、洋ナシなど青い果物の香りが第一印象。また、パイナップルやモモ、ハチミツなど甘い香りも心地よく香ります。グラスを回してみるとプラムやオレンジなどのフレッシュな香りも漂い、爽やかな香りと甘い香りが融合して、よりフルーティーさを感じることができます。

'16-bIMGP8353優しい甘さと爽やかな酸味
口に含むと、リンゴを食べたような優しい甘さと、爽やかな酸味が広がります。グレープフルーツをかじったような苦みが絶妙なアクセントとなり、フルーティーな味わいを引き締めています。優しい甘さとフレッシュな酸のバランスも非常に良く、後口もスッキリ。日向夏や夏みかんなど、柑橘系の果物を食べた余韻も感じることができます。

熟成も楽しみです。
アンウッディドは、フルーティーさと味わいのバランスが絶妙なので、フレッシュ感も今から十分楽しめますが、シャルドネらしい熟成香も3年後くらいから楽しめそうです。

'15-bIMGP2740 適温は8~12の間で楽しめると思います
料理によって温度を変えてみると、とても楽しいワインになりそうです。合わせる料理としては、旬魚のカルパッチョや旬野菜のテンプラを塩で!また、食材の味わいを楽しむような和風だしベースの鍋、しゃぶしゃぶやちょっと贅沢に、伊勢海老の刺身。海老の甘味との好相性をみせそうです。素材を軽く味付けして楽しむような前菜料理と好相性を見せそうです。

54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725


■Vol,01 マスカット・ベリーA エステート 2015


'16-bIMGP8361

[ビンテージレポート2015]
今年は、例年と同じくらいの時期に萌芽を迎え、5月までは安定した気候が続きました。しかし、梅雨入り以降5月下旬から7月下旬まで曇雨天が続き、連日の小雨にぶどうが病気で駄目になるのではと悩まされましたが、8月に入り安定した気候が続き、それに伴って色も熟度も上がりました。また、8月下旬には、台風15号襲来もありましたが、強風の影響も大きくは受けず、なんとか収穫まで辿り着くことができました。完熟したブドウのみを収穫し丁寧に醸造してきました。
'16-bIMGP8366■黒みを帯びたチェリーレッド
上品に輝く深みのあるルビー色。黒みを帯びたチェリーレッドで、アメリカンチェリーのような色合いです。例年に比べ、色調がしっかりしていて、味わい深さが伺えます。グラスを傾けると色のグラデーションが何層にも重なり合い、上品な色合いをみせています。

■黒糖やカカオなど甘い香りが第一印象
黒糖やカカオなど甘い香りが第一印象。また、干しブドウ、プルーン、ブラックベリーなど、黒い果実を煮詰めたようなベリー系の香りも漂います。グラスを回してみると、シナモンやミント、ブラックペッパーなどのハーブ系の香りとドライフラワー、腐葉土、干し草など森を連想させられるような香りも心地よく広がり、より複雑さを感じることができます。完熟ブドウの魅力が楽しめる香りです。
'16-bIMGP8359■イキイキとした果実味のバランスが心地よい
チェリーや赤い果実を連想させられるイキイキとした果実味が心地よく、優しいタンニンと良いバランスをとっています。また、酸味が味わいを引締め、コショウや山椒のような複雑なニュアンスも楽しめます。終盤、ベリー系やプラムのような甘味も感じるので、口飽きない味わいです。

3年から5年はしっかり熟成しそうです。
果実味がしっかりしているので、熟成にも期待できそうです。現時点でも十分楽しめる状態に仕上がっています。果実味が豊かですので、3年から5年かけて良い熟成をしていきそうです。
'15-bIMGP8631適温は12~15の間で楽しめると思います
冷やしすぎるとワインの個性を半減させていましますので、やや高めで楽しむと香りも味わいもより深く楽しめそうです。鶏肉の醤油ベースの煮物、濃すぎないソースのハンバーグやステーキ、牛肉のタタキなどとも相性がよさそうです。

54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725


■Vol,01 スイートツノ


'16-b2IMGP8332収穫したサニールージュをすぐに凍結させ、クリオ・エキストラクションによって果汁を濃縮し、糖度の高い果汁のみを醸造しました。
※クリオ・エキストラクション=凍結させた状態のままゆっくり搾る方法
54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725
'16-b2IMGP9934■輝きのある淡めのピンクゴールド。
今年も、ややピンクがかっているのが特徴。サニールージュは、紫色のブドウなので、果皮から抽出された色です。優しいトーンで、高級感が溢れています。

■フレッシュな香りと甘い香りのハーモニー
洋ナシ、りんご、あんずなど爽やかな香りが第一印象。また、白い花の蜜やはちみつシロップのような甘い香りも心地よく香ります。グラスを回してみると、グレープフルーツや夏みかんのような柑橘系の香りも楽しめ、甘い香りとフレッシュな香りが融合して、より華やかさを演出してくれます。'16-b2IMGP8337■濃厚な甘さと優しい酸味のバランスが絶妙
口に含むと、ソフトに優しい甘さが口いっぱいに広がります。優しい甘さの中に、心地よい酸味があり、甘さを絶妙に引き締めてくれます。終盤、熟したオレンジ、キンカン、濃厚なリンゴジュースのようなニュアンスも連想させられます。濃厚ながらも引き締まった甘みがとても上品で、バランスの良い逸品です。ついつい飲み過ぎてしまいそうなデザートワインです。
'13-2bIMGP6628■楽しみ方
フレッシュ感をお楽しみいただくために、よく冷やしてからお召し上がりください。8℃~12℃が飲み頃です。白身魚のアクアパッツァやカルパッチョ、キンフグのタタキやサンマの塩焼きなど白身魚料理全般と相性抜群です。また、酸味にフレッシュ感がありますので、シャブシャブや水炊き、生ガキとも良い相性をみせます。

 


■Vol,01 2015 キャンベル・アーリー ドライ


'16-b2IMGP8322『キャンベル・アーリーの辛口が飲んでみたい!』、『料理とあわせるのに、キャンベル・アーリーの辛口があればいいのに!』というご要望にお答えして、キャンベル・アリー ドライのリリースをはじめました。
54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725
'16-b2IMGP8329■鮮やかで赤みのつよいピンク色
鮮やかな色調のピンク色をしていて、やや赤みも感じる色合いです。熟したイチゴやチェリーのようなトーンの色合いです。艶があり、キラキラと輝いています。

■イチゴとモモのような甘い香りと爽やかさが楽しめる
第一印象はイチゴとモモのような甘い香り。次にメロンやリンゴのような爽やかさも感じ、フルーティーな香りが次々を溢れ出してきます。また、アセロラやオレンジの香りも心地よく、ミントやニッケといった複雑な香りと一体となって楽しめます。
'16-b2IMGP8327■摘みたてイチゴを食べたようなフレッシュ感!
口に含むと爽やかな酸味が口全体に広がりながら、ほのかな甘さが味わいをまとめています。また、果実味が豊かでフレッシュ感があり、摘みたてイチゴ口にしたような爽やかさが満喫できます。シャープな印象ですが、味わいにコクがあり、そのコクが酸味とのバランスをよくとっていて、大人の辛口といった印象です。
'13-2bIMGP1473■食中酒として最適。なくてはならない新しい1本
飲み頃は、8℃~12℃。飲みあきない口当たりですので、酸味もしっかりありますので、食中酒として最適です。旬のお野菜のサラダ。ポン酢やネギ、玉ねぎをたっぷりのせた、鶏の刺身やタタキなどとも良い相性をみせます。ランチからディナーまで!この1本で幅広く楽しめます!


■テンプラニーリョ PR 2013


img_wine_34_01台風の時期を考えると成熟の早い赤品種を探し求め辿りついたのがテンプラニーリョでした。スペイン語で「テンプラーノ」=「早熟な」という意味です。2008年に定植し、2012年のビンテージが初リリースとなりました。
2013年は、ビックビンテージに相応しい作柄となり、都農のポテンシャルが伺えた年となりました。このテンプラニーリョは、品種個性が満喫できる、力強い味わいとなっております。ビックビンテージの都農のテンプラニーリョをお楽しみください。
54cb65c5f62f669fe0931cea18f0c725'15-b2IMGP8101

■高級感のあるガーネット色
やや赤みを帯びた深みのあるガーネット色。透明感があり、グラスを傾けると黒と赤のグラデーションがとても綺麗です。粘性は、中程度、濃い赤紫の色調から果実の凝縮度が伺えます。
'15-b2IMGP8112■ドライイチジクや熟したベリー系の香りが印象的
ドライイチジク、ブラックベリー、カシスなどの熟した黒い果実の香りが第一印象。また、紅茶や落ち葉、ハーブ系の香りも楽しめます。カカオや黒蜜の甘い香りに加え、黒コショウ、ナッツ、くるみなどの木の実の香りも感じることができ、グラスを回すたびに様々な香りが立ち上り、より複雑さを堪能することができます。
'15-b2IMGP8108■力強いタンニンと酸のバランスがよく、繊細ながらも凝縮感のある味わい
口に含むとキメの細かいタンニンとそれを包み込むような優しい酸味が口いっぱいに広がります。力強いタンニンにより骨格がしっかりしていて、繊細ながらも密度も高く、味わいに凝縮感があります。また、ドライイチジク、カシスのような甘い果実やビターチョコを食べたようなコクも感じます。中盤には、ニッケやハーブ、スパイスといった複雑さも感じることができます。凝縮感のある果実味とオークの余韻がより複雑さを演出してくれます。

'15-b2赤ワイン煮込み1■シンプルながらも複雑な味わいの料理とぜひ!
しっかりとした味わいの肉料理と相性抜群です。10℃~15℃と冷やしすぎないようにしてお楽しみください。肉料理全般と良い相性をみせます。牛すね肉やホホ肉の赤ワイン煮込み、ジビエのソーセージグリルや仔羊のグリルと良い相性をみせます。また、赤ワインのリゾットやゴルゴンゾーラのニョッキなど、しっかりとした味わいの料理とお楽しみください。