ホワイトブランデーBojo(ぼじょ)

都農ワインを蒸留して生まれた
ホワイトブランデー。
ブドウの香りが優しく楽しめます。

ニッケやハーブ、紅茶のような香りが第一印象。徐々にブドウの風味が優しく香り、焼き栗のような甘い香りも楽しめます。ストレートか水割り、オンザロックでお楽しみください。華やかな香りが弱く、野性的なニュアンスを感じます。まだ完成度は低いですが、今後技術を磨き、上質なブランデー造りに努めます。

Bojo(ぼじょ)
都農弁で「兄、先輩」という意味です。幾多の困難を乗り越えて都農をブドウの産地にした先達のスピリットに敬意を表してBojoという名前にしました。

ドイツから輸入した蒸留機。精留塔が5段あるので、上質なアルコールをとることができます。

原酒によって、酒質が大きく変わるのが面白い蒸留酒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です