エキサイティングなワイン100選に!!


s-100sennsinbun55522.jpg英国のワイン情報誌「ワインリポート2007」で、都農ワインの “スパークリングワイン キャンベル・アーリー” (2004年度産)が「最もエキサイティングなワイン100選」に選ばれたというニュースが南日本新聞に掲載されました。
スパークリングワイン キャンベルアーリーは、「鮮やかなピンク色の中に甘美なバラ・・・フルーツキャンディーのような芳香がこみ上げてくる・・・」などと、高い評価をいただきました。
小畑工場長は、「創作性、独創性を世界に評価してもらった。地方でワインづくりをする者に勇気を与えてもらった気がする・・・」と話しています。
*ワインリポートは、世界のワイン産地から選ばれた40人のワインジャーナリストらが毎年、ワインの最新情報を紹介しています。「最もエキサイティングなワイン100選」の部門は、いわゆるブランドワインではなく、新鋭産地の中から優秀なものが選定されます。
2007年度版では、スパークリングワイン キャンベルアーリーが、日本で唯一「エキサイティング100選」に選ばれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です