シャンパン 入門


IMG_9479.jpg
ちょっと贅沢に、特別なひとときを演出してくれるお酒、シャンパン。
グラスを立ち上る泡を見ていると何だか幸せな気分になりますね。
その美味しさと優雅さは、世界中の人々を魅了して止みません。
ところで、“シャンパン”ってどんなお酒かご存知ですか?
「課長 島耕作」でお馴染みの人気の漫画家、弘兼憲史著の『知識ゼロからのシャンパン入門』(幻冬社)では、シャンパンに関する基礎知識から楽しみ方まで、イラスト付きで分かりやすく解説されています。
【シャンパンとは・・・】(本中より)
①フランス・シャンパーニュ地方で生産されたもの。
②限定された地区で収穫したブドウ品種だけを使用。
③シャンパーニュ方式の製法を用いたもの。
この厳しい三つの条件をクリアしたワインに「シャンパン」の称号が与えられるのです。
*その他の地区や国で造られた発泡性のワインは、一般的にスパークリングワインと呼んで、シャンパンと区別しています。
シャンパンの歴史・ラベルの見方・相性のよいお料理etc・・・。
“高級”というイメージから今まで遠ざかっていたという方も、この一冊で、シャンパンがより身近に、また、シャンパンの奥深さを知ることで、一層味わい深く感じられるのではないでしょうか。
その他、知っておきたい一流メーカーの紹介から、世界14カ国、約200本のシャンパン&スパークリングワインも紹介されています。
Japan☆Sparkling Wineのコーナーでは、都農ワインの「キャンベル・アーリー」「レッド」「うめ」の3種類のスパークリングワインが紹介されていますので、是非ご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です