自分だけの1本を探して。。。


6-IMGP5129.jpg
「Pen」 2009/09/15発売号で 都農ワインをご紹介いただきました。
新しい視点と美意識で、ほかにはない独自のスタイルを提案する
クオリティマガジン「Pen」
モノ、ファッション、スポーツ、クルマ……。
いま流行のテーマやニュースを分かりやすく記事にしてあり、
読みごたえある特集と世界各地のトレンドやファッションなどを
紹介しており、さらに、写真も綺麗で、見飽きない雑誌です。
今号の特集は、
自分だけの1本を探して、ワイン選びの最強の法則。
12のキーワードをもとに、特集が組まれました。
k-IMGP5143.jpg
最初のキーワードが、ナント、「国産」。
その中に、プロも注目する4つのワイナリーの中で、都農ワインが紹介されました。
北海道の山崎ワイナリー、長野の小布施ワイナリー、宮崎の都農ワイナリー、山形のタケダワイナリー と数ある日本のワイナリーから選ばれた4つのワイナリー。
k-IMGP5147.jpg
「その味わいは、宮崎の明るく輝く太陽のよう」
と題し、ソムリエやワインファンがバイブルにしている「ザ・ワールド・アトラス・オブ・ワイン 2007年版」で、亜熱帯気候の南九州でも良質なワインが作られている、と記述されていることやイギリスで出版される、ワインレポートに「最も注目すべき100の銘柄」で選ばれたことなどご紹介いただきました。
普通に考えるとあり得ない・・・
厳しい気候条件の中、独自の土づくりや仕立て方、月の満ち欠けなど様々な技術を駆使して、自然のリズムに合わせた栽培方法を確立してきたと掲載されました。
マスカット・ベリーA エステート、キャンベル、スパークリングレッド、シャルドネアンフィルタードの紹介も頂き、とてもクリーンな味わいで、健康的な味わいだと評価をいただきました。
他にも、「醸造家」で選ぶ、「デザイン」で選ぶ、「ストーリー」で選ぶ・・・などなど12個のキーワードでワインを選ぶ面白い企画です。
ぜひ、お近くの書店にてお買い求めくださいませ!!
これまでの都農ワインが歩んできた14年間の実りとして、このような素晴らしい紙面にご紹介してくださったこと、大変有難く、深く感謝いたします。大変嬉しい掲載でした。これも都農ワインを支えてくださっている皆様のお陰でございます。有難うございます。
これからの5年後、10年後も都農ワインは、宮崎の明るく輝く太陽のようにキラキラと輝いている都農ワインであるために、より良いワインをお届できるよう努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
赤尾


2 thoughts on “自分だけの1本を探して。。。

  1. つのファン says:

    PENに掲載されるなんて素晴らしいですね。
    都農独自のブランドが光っています。
    他のワイナリーも素晴らしい。
    今後とも都農ブランドを大切にしてくださいね。

  2. 赤尾 says:

    つのファン様
    コメントありがとうございます。
    皆さまのおかげです。
    他の国産ワイナリーも素晴らしく刺激も受けます。
    都農ブランドをより自覚して、大切にしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です