サクラアワード 第4回

SAKURA”Japan Women’s Wine Awards 2017

第4回目を迎える「サクラアワード」の審査会が2017年1月28日から2月1日までの5日間、アグネスホテルアンドアパートメンツ東京で行われました。日本のワイン業界で活躍する女性、406人の審査員が、37カ国4,212アイテムのワインをブラインド・テイスティングにより審査しました。
詳しくは⇒ http://www.sakuraaward.com/jp/result/index.html

都農ワインの キャンベル・アーリーロゼ 2016 が
金賞を受賞いたしました!!※昨年はシルバーでした。
日本ワインのロゼでは、金賞は2アイテムのみです。
希少は受賞となりました!

好評発売中です!

今回のサクラアワードでは、237アイテムが「ダブルゴールド」、899アイテムが「ゴールド」、736アイテムが「シルバー」、総計1,872アイテムが受賞の栄誉に輝きました。クオリティーの高いワインが多く出品されているのが分かります。

昨年銀賞から本年は金賞受賞!大変嬉しい結果となりました。
これもひとえに、皆様のおかげでございます。
また、都農ワインで一番人気のキャンベル・アーリーが、
受賞したことは、さらに嬉しい受賞となりました。
今後ともより良いワインづくりに努めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします!
スタッフ一同

東京新聞 つくり手のドラマ

2017年1月9日 東京新聞にて紹介されました。
著者 上野敏彦氏 の『闘う純米酒』、『闘う葡萄酒』
が紹介されました。

『闘う葡萄酒 都農ワイナリー伝説』(平凡社)
上野敏彦(共同通信編集委員」)著
こちらで好評発売中です!

 

2010年4月・・・
畜産王国宮崎を襲った「口蹄疫」。
都農町、川南町では、大きな被害にあいました。
被害が出はじめた当初、なかなか国や県の初動が
進まない状況が続きました。
明日も見えない悲痛な想いをしている農家さんや地元住民・・・。
メディアでも取り上げられない期間が続きました。

そんな中、東京新聞で「口蹄疫」が大きく取り上げられ、
全国的に注目を受けることになりました。
その記事を書いてくださったのが出田さんです。
その後、国や県も大きく動き出し、8月の終息宣言がでるまで、
地域一体となって、懸命の消毒作業を行ってきました。

現在、口蹄疫を機に畜産を辞めた農家さんも沢山いますが、
再開している農家さんも頑張っております。
決して忘れることのない、口蹄疫です。