■氷結ブドウ搾り[サニールージュ仕込み]

i-IMGP1098.jpg
■氷結ブドウ搾り[サニールージュ仕込み]
サニールージュというブドウを使って作る、
「エレガントな極上の甘口ワイン」Sweet Tsuno
デザートワインとして、最適♪ 昨年よりリリースをはじめました。
i-IMGP1135.jpg
サニールージュの特徴を最大限に活かす方法として、
醸造方法ではちょっと変わった方法を採用しました。
それは!醸造法(クリオエキストラクション、氷結ぶどう搾り)
収穫したサニールージュを直ちに凍結させ、氷結した状態で搾ります。
これをクリオエキストラクションといいます。
果実内の水分は凍ったまま圧力をかけますので、濃縮された、
糖度の高い果汁のみを採ることができるんです!!
i-IMGP1133.jpg
寒い時期に凍ったブドウを搾るのは、南国宮崎でも、結構キツイです(^^ゞ
今年は、昨年よりも濃縮感があり、楽しみな印象受けました♪
21525.jpg i-IMGP1090.jpg
写真左、収穫前のサニールージュ。写真右は、氷結後のサニールージュ。
旨味の濃縮された果汁を特別な酵母でじっくり低温発酵させ、
極甘口に仕上げていきます。昨年は、お陰様で発売間もなく完売となり、
大好評でした。2008年産は、2月にリリース予定です。
今、じっくり発酵中です。
赤尾

佐賀と国産ワインを楽しむ会 メーカーズディナー

i-R0015298.jpg
先日、東京銀座「季楽」にて、行われたメーカーズディナー。
季楽は、佐賀県産和牛のせいろ蒸しがとても人気のお店です。野菜たっぷりのヘルシーせいろ蒸しは、予約しないと食べれないほどの人気。そこのアシスタントマネージャー井出さんの企画で、季楽ファンの皆様にたいし、都農ワイン(宮崎)と高畠ワイン(山形)によるメーカーズディナーが行われました。
写真は、玄関にディスプレイされた、山形県高畠の土と宮崎県都農の土。
i-R0015280.jpg i-R0015273.jpg
地方同士の日本のワイナリーがともに東京銀座のお店で、お客様と一緒に同じテーブルでワインと料理、お話を楽しめるという企画は、私たちにとってもうれしいディナーでした。
ワインは、高畠ワインでは、メルローをメインに。都農ワインでは、シャルドネをメインに。シャルドネでは南のシャルドネ、北のシャルドネと地域による差も堪能できました。
牛肉には、赤ワイン!という考えだけではなく、せいろ蒸しと、都農ワインのシャルドネ アンフィルタードの相性は抜群!せいろの心地よい風味と、温かい野菜に肉汁がたっぷり含まれ、野菜もウマイ!また、ワインの酸味が心地よいアクセントになり、とっても贅沢で、幸せなマリアージュです♪
お客様も大変素晴らしい方々ばかりで、「私たちの方が楽しませていただいた」という印象で、とても充実した時間を過ごすことができました。
i-R0015281.jpg i-R0015295.jpg
季楽は、佐賀を誇りに想い、豊かな食材を自信もってサービスしています。また、国産ワインの品揃えは、他にないと言ってもいいくらいのもので、井出さん自ら現地まで足をのばし、作り手の哲学やワインのスタイルを確認してから、自店でサービスするといった徹底したサービスを心がけていらっしゃる方です。
「第1回 SAGAと国産ワインを楽しむ会」
佐賀県の食材を中心に、下山昭男料理長の繊細かつ斬新な特別料理と国産プレミアムワインを楽しんでいただく会・・・。よかったです。第2回も楽しみにしてます!
赤尾

体にうれしい、ヘルシーお芋!

i-R0015200.jpg
■今年で4年目のサツマイモ栽培。
黄金千貫(コガネセンガン)は、焼酎用として、主に使われていますが、他のさつまいもと比べると、外皮は白っぽく、中身も白っぽいのが特徴で、実は、ポクポクとした食感と心地よい芋の風味がたまりません!「めっちゃウマイ!」です。
i-R0015216.jpg
■体にうれしい、食物繊維。
サツマイモには、食物繊維を多く含んでおり、その食物繊維は、糖質・脂質の吸収を遅くらせ、余分な栄養の排泄、また善玉菌ビフィズス菌などの増加促進などの作用により、生活習慣病の予防効果があると言われています。
さつまいもを切ると出てくる白い液体は「ヤラピン」と呼ばれる糖脂質の仲間で、ゆっくりとした下剤の効果があるそうです。また、水分が66%、炭水化物が32%を占めており、タンパク質は1%、脂質は0.2%で、食物繊維は、2.3%も含まれています。
蒸したサツマイモ100グラム当たりのカロリーは131kcalほどで、ごはんの8割弱程度のカロリーというヘルシーな食品なのです。
■お肌にうれしい、ビタミン類。
サツマイモは、ビタミンB1 B2 ナイアシン ビタミンE さらに カリウム βカロチン ビタミンCを含んでいるそうです。つやのある肌を保つのに必要なコラーゲンの生成に主要な働きがあり、また、鉄の吸収作用もあるので貧血予防にもグッド!
i-i-R0015201.jpg i-i-R0015205.jpg
■黄金千貫を楽しみたい!
特に、連作のきかない芋栽培を、土づくりをすることによって、連作を克服しています。春に植えた黄金千貫がもうすぐ収穫時期に入ります♪自分たちの焼酎やお菓子などできたらいいなぁ~と夢見ながら栽培を続けてきました。今年から来年にかけて、少しずつ実現していきたいと思っています。
赤尾

BARREL AGING SYRAH 2008

i-syrah2008.jpg
シラーの栽培は、非常に難しく、15年目にして、
やっとイイ感じのシラーが収穫できました。
醸造では、醸し発酵も通常より長めに行い、皮からの旨みを
できるだけ、引き出すよう努めてきました。
ようやく、シラーを樽に移すことができました。
樽に移す時の香りは、シラーっぽい感じでワクワクします。
これから長い年月かけて、樽で熟成させていきます。
1年・・・、2年・・・、3年・・・。
どのくらい熟成させるかは、ワインの状態を見ながら判断します。
syrah2008-2.jpg
リリースの日を夢見ながら、熟成を見守ります。ドキドキ。
SYRAH 2008というカテゴリを追加してみました。
赤尾

秋から冬への模様替え

i-IMGP0600.jpg
朝晩がすっかり、秋から冬に入りそうな肌寒い天気になりました。
今年台風の来なかったブドウ園では、葉っぱもしっかり残っているので、
紅葉が楽しみです。ようやく、緑色の葉が黄色っぽくなってきました。
今月末には、紅葉した葉が見れると思います。
シャルドネなどの白ブドウは、黄色くなり、赤ブドウの場合は、赤色に…。
i-IMGP0614.jpg
コスモスも終盤で、もちょっと早く撮ればよかったですが、
咲き誇ったコスモスも散りはじめていました。
実は、台湾に仕事で出張している友達から、パンケーキ型レンズを
プレゼントで貰いました。彼は、カメラ好きで、フィルムカメラを中心に
とっても凝っています。そこで早速、今日は、試し撮り~。
i-R0015194.jpg
もらったのは、このインダスター50-2というレンズ。装着するとこんな感じです。
見た目にもカワイイ感じです。撮る楽しみが増えました♪
赤尾