2010年終わり。

N3-R0010501.jpg
寒風吹きつけるブドウ園。とっても寒いっす。
ブドウ園は、冬草のスズメノカタビラがびっしり。
いい草が揃っていい感じです。
N3-R0010503.jpg
来年の芽も見た感じ、しっかりしてきました。
この小さな、小さな芽の中に、葉が10枚程度と
なんと、房までが仕込まれています。
来年の準備を今年の内に終わらせているのです。
来年の花が咲くころまでは、
今年の内に決められている事になります。
偉いですよね。
今年は、いろいろあった2010年でした。
思い出したくないけど、忘れてはいけない、口蹄疫。
小さな地域に大きな爪痕を残しています。
しかし、皆様からたくさんの励ましの言葉をいただき、
元気づけられました。深くお礼申し上げます。
来年はいい年になりますように!
赤尾

ビンテージシール 2010

N3-IMGP0733.jpg
今日の作業で、蔵内、農園のスタッフは、仕事納め。
長い一年でしたが、皆さんのお陰でなんとか年を越せます。
冬の寒い剪定から、夏の暑い収穫・・・。そして、製品づくり。
N3-IMGP0735.jpg
ボトルには、収穫をした年のビンテージシールを貼ります。
「2010」のシールを1本ずつ・・・。地味な作業ですけど(^^ゞ
ワインは、工業製品ではなく、農作物の一部のようなお酒です。
毎年違う味わいもワインの魅力です。
また、来年も試行錯誤は続きますが、いい年にしたいですね。
※ワイナリーの営業は、12月30日(木曜日)まで、
 年始は、1月2日(日曜日)から営業となります。
赤尾

ちょげさみーブドウ園

N3-RIMG0012.jpg
ちょげとは、「ちょー」と「てげ」が組み合わさった方言で、
子供たちが使っている言葉です。
「てげ」とは、とても という意味ですので、とても寒みー。
ブドウ園に霜が降りていました。
N3-RIMG0018.jpg
しばらく寒いようですので、体調管理には気をつけなければ。
こんな寒い日に農園では、ブドウ園の棚張り、園整備をしています。
強風などで、ビニールにかかる負担が棚まで影響します。
緩んだワイヤーを張りなおし、曲がったパイプを入れ替えたり。
来週で目処が立つところです。
来週は、クリスマスですね☆彡
スパークリングワインで乾杯♪ハジケタイですね♪
赤尾

新規農場の整備

N3-RIMG0011.jpg
寒くなったり、暖かかったり、、、
冬という感じが体感しにくい都農です。
ホント気候が変わりましたね。
新規農場およそ2haのブドウ園の石拾いをしました。
地味な作業ですが、一輪車で一回り。
しばらく、耕作をしていなかった大地は硬く、
表土も流れて石が目立っていました。
N3-RIMG0009.jpg
土作りをするのに、トラクターを入れるので、
石が多いと機械がいたんでしまします。
3、4日かけて、石を拾い上げました。
来春一部定植をはじめます。
赤尾