ブドウ園のミノムシ。


$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
ブドウ園では、芽かぎがもう少しで終わりそうです。
今、マスカット・ベリーAの芽かぎを進めています。
ソービニヨンブランの園を回っていると、ミノムシを発見!
ブドウ樹皮を使って、寝床を・・・。
葉などを食べるようですが、ちょっと贅沢なミノムシですね。
それにしても、キレイに作るんもんですね~。
赤尾


2011年シャルドネ 瓶詰終了!!


$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
2011年産ワインは、今日のシャルドネで全ラインナップ瓶詰。
大地から切り離す「収穫」から、お客様へ届ける「ボトル」まで!
ようやく一区切りつきました。
今回瓶詰したのは、シャルドネ エステートとアンフィルタード。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
2011年は、とっても厳しいビンテージでした。
5月下旬の早い時期の台風襲来。。。
この台風では、若い葉がちぎり落とされたり、
花が咲いたばかりの花房がそがれたりと被害を受け、
さらに6月の長雨では、ベト病もでました。
生き残った健全果実を大事に育ててきました。
さらに7月後半から8月いっぱいの晴天にも恵まれ、
糖度は十分とは言えませんが、何とか収穫までたどりつきました。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
厳しい選果を経て、良質なブドウのみでワインを造りました。
ですので、例年より若干果実味のパワフル感は劣りますが、
丁寧な造り込みをして、エレガントな感じに仕上がっております。
しかも生産量は、ちょっと少なくなりました。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
瓶詰した印象から、
■シャルドネ エステート 2011は、
樽発酵、樽熟成をさせ、深みのある酸味が特徴のワイン。
樽のカッチリとしたオークの風味が心地よく、若草やハーブを
思わせる爽やかな香りに柑橘類の香りが重なり合っています。
2,800円/本
■シャルドネ アンフィルタード 2011は、
樽発酵、樽熟成に加え、乳酸発酵をさせた重厚感ある味わい。
滑らかな酸味と重厚な味わい、そして華やかさも兼ねています。
乳製品のような甘い香りに青リンゴや柑橘類の香りも楽しめます。
3,000円/本
いずれも、4月28日より発売です!!
よろしくお願いいたします(^^)/
赤尾


シャルドネの芽かき はじまる!


$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
シャルドネの芽かぎをはじめました。
葉と葉が重ならない程度の間隔で芽を残していきます。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
なかなか安定しない天気で春らしさ満点ですが、
適時の作業を心がけています。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
1株から2芽ほど出ている芽を一つにしていきます。
花芽を整理することで、品質も向上します。
今年は、この暖かさの影響で、シャルドネは、3枚~4枚の葉が出ています。
ピノやシラーは、これから展葉期。うまくずれているので、作業も追いつきそうです。
赤尾


2011年シャルドネ 樽上げ


$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
2011年産のシャルドネをおよそ6ヵ月間、樽発酵、樽熟成
させ、いよいよ樽上げです。シャルドネ エステート、
シャルドネ アンフィルタード になります。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
樽から上げる際に使うブルドックポンプという道具の
サイトグラスから、シャルドネの色合いが伺えます。
華やかな果実香と樽の香りが辺り一面漂います。
4月下旬のリリースに向けて、準備をすすめます。
楽しみです(^^)/
赤尾


葉が見えてきた・・・


$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
シャルドネの出芽。
緑色の葉が見えてきました。
例年より遅めの生育ですが揃いが良いです。
朝晩も寒いくらい涼しいので
充実した展開も期待できそうです。
今、ビニール被覆も終盤に入りました。
なんとか追いつきそうです。
赤尾