なんという雨量。

$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
この24時間で300㎜まで降りそうな雨。
雨雲レーダーをみていると、黄色と赤色。
都農の川も溢れそうな勢いです。
これで6月に入って2回目の300程度の雨量。
6月合計の雨量が気になるところです。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
そんな中ですが、レインカットで守られている
ブドウたちは、なんとか踏ん張ってくれています。
暑い夏を待ってます!
赤尾

豪雨がやっとあがりました。

$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
台風4号、5号の雨は相当なものでした。
今週に入ってからの雨量は、350㎜程度。
バケツをひっくり返したような雨でしたが
大きな被害もなく、とりあえず、ひと安心。
まだまだ梅雨はあけないのでしょうが、、、
早く夏になってほしい!!
赤尾

心配な台風4号・・・

$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
台風の進路がどうもやばい感じで、、、
しかも勢力の強い台風です。
すこしでも、太平洋側にそれるといいのですが。。。
大雨対策として、刈ってもいい時期の草を伸ばして排水性の向上に。
このイネ科の夏草は、太い根で排水を良くしてくれます。
来週は、ネットはって、台風対策を。
いずれにしても、7月、8月と台風シーズンですので、
うまく付き合っていくしかないですね。
赤尾

シャルドネ 1次肥大順調。

$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
シャルドネぐんぐん大きくなってきました。
粒の大きさは7㎜程度。
今年は、生育スピードが早い印象ですが、
コンパクトな伸び方なので、楽しみもあります。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
シャルドネ以外の品種も順調に進んでいます。
赤尾

片付け中のモニュメント

$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
倉庫の片付けをしているスタッフが、
ごみ箱で何やらモニュメント?を。
カワイイやらグロイやら。でも面白いです。
なかなか、いいできだったので、撮影しちゃいました。
うまく作るものですね。
この廃棄する金属で作ったモニュメントもリサイクル?
ブドウ栽培で使う、機具の金物やポリなどは分別して、
定期的にリサイクルもしています。
それにしても、大地が職場の農業でも、多くの石油製品や
資源を使うものですね。物は大事に使わないと!
赤尾

ブドウの生命力

$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
早いもので、今日から6月。
シャルドネは結実して5mm程度の粒になりました。
例年並みの生育状況ですので、収穫も8月旬あたりから
はじめることができそうです。
ブドウ園の通路を歩いていると、、、
おやおやブドウの芽だ。
$挑戦!都農ワインのブドウ栽培とワイン醸造
剪定した枝から出ている芽でした!
都農ワインでは、草性栽培をしているので、
刈った草で土づくりをしている感じです。
枝から芽が出るほど良い環境なのでしょう。
それにしても、強い生命力に感動します。
赤尾