シャルドネの収穫、あともう少し!


シャルドネの収穫、もう少しで終わります!
今年は、高品質に加え、収穫量も安定しています。
850kg/10aほどの量になっていて、健全果実が多く、
収穫もスムーズに進んでいます。


10kgのコンテナに詰められたシャルドネ。
ワイナリーに向けて、運び出します。


久しぶりの良い作柄にスタッフも楽しみながら収穫。
今日は、シャルドネ エステートになる、5区の収穫です。


先日の6区のシャルドネアンフィルタードの園では、糖度が21.6度。
ワインも楽しみです!!

ひとまず、収穫が全て終わるまで、天気もって欲しいです!

赤尾

テンプラニーリョの収穫!


豊富な日照を受け、熟したテンプラニーリョ。
しっかりと色ものって、果皮まで豊富なタンニンも感じます。
テンプラニーリョにトライして6年目。
早生系の品種なので、熟度を上げることができました。
テンプラニーリョ栽培に挑戦したのは、早生で渋みの強い品種で、
荒々しい赤ワインを醸したかったからです。

6年目にしてはじめて、良い感じの果実を収穫できました。
丁寧に醸造していきたいと思います!



宮崎市内でバッカーノを経営している、ソムリエ馬場さんが、
お子さんと収穫の様子を見に来てくださいました。
7年から8年前、馬場さんのお店で、テンプラニーリョのワインを
飲ませてもらったのも
きっかけで、テンプラニーリョ栽培をは
じめたのでした~。

赤尾

2013シャルドネ収穫はじめました!


今週からシャルドネの収穫スタート。
今年は、春先からの低温で遅い萌芽となりましたが、
開花期前後で暖かい気候になり、例年より少し早い開花となりました。
ベレゾーンまで例年並みに推移して
きましたが、
7月、8月と豊富な日照に恵まれ、
熟度の高いシャルドネの収穫となりました。

ただ、収穫を始めとたん、、、天気が安定しないんです!
台風も3個発生しているので、ピンポイントで収穫を進めていきます。
今のところ、品質はとてもいい感じです。
10年に一度、有るか無いかの良い作柄と期待しています。
期待は先置き。
まずは、無事に収穫を終えることを祈るばかりです。

赤尾

2013年ビンテージ 収穫スタート

2013年産の牧内農園のブドウ、いよいよ収穫です。
ピノ・ノワールからの収穫。
このメンバーで一年間管理をしてきました!


今年は、豊富な日照に恵まれて、色付きもよく、
糖度も高い状態で収穫できました。


熟度を限界まで上げての収穫は初。
醸造でどこまで色や風味を引き出せるか、
楽しみです。

赤尾

カボチャの定植2013


暑い中、カボチャの定植をしました!
品種は、ほっこり133という洋種の品種で、ポクポクとした触感が
魅力で、甘味と風味が楽しめるカボチャ。和食、洋食と料理でも
幅広く楽しめるカボチャです。

落ち葉や堆肥を使った床土で育苗した苗は、
毛細根がびっしりと張りめぐっています。


農園スタッフ若松くんが朝昼晩、潅水を丁寧に繰り返し、
良い苗ができました。

2,000鉢の苗を今日と明日に分けて定植。
しばらく、水管理が大切になってきます。
11月の収穫が楽しみです!

赤尾

ビンテージ2013 はじまる。キャンベルの仕込み


2013年の仕込みがはじまりました。
まずは、キャンベルから。今日は10トンの仕込みです。
来週いっぱいまでで、100トン以上の仕込みを予定しています。
今年は、少雨で日照りが多かったので、粒は小粒。
香りも濃厚で、力強い印象を受けています。
搾り方もいろいろ工夫しながら、今年のブドウに向き合っていきます。

赤尾

シャルドネ熟度が上がってきました。


シャルドネの熟度が上がってきました。
緑色だった新梢は、茶色く木質化してきました。
枝先に近いところまで茶色くなっています。
これに比例して、種の色も茶色く固くなっています。
豊富な日照のおかげで、熟度が増しています。
ちょっと早目に収穫になりそうです。

赤尾