レモンの剪定

'13-2bR1082454レモン樹の剪定を教えてもらいました!
宮崎の柑橘類のスペシャリストの方が、時々様子を見に来てくださいます。
剪定方法や肥料のやり方などの管理方法を教えてもらってます。

常緑樹のレモンと落葉果樹のブドウでは、剪定方法の
考え方が違うので、とっても面白いです。

'13-2bレモン つぼみR1082554昨年より多くのつぼみが顔を覗かせています。
花が咲いてくるのが楽しみですね~。

赤尾

桜満開!とっても綺麗に咲き誇ってます。

'13-2bIMGP6237-sブドウ園沿いの道際に、満開の桜。
尾鈴山をバックに眺めが最高です。

'13-2bR1082486ブドウ園では、ビニール被覆も順調に進んでいます。
今年は、少し遅れ気味になりましたが、
春の良い湿りを畝に入れることができたので、
初期生育が揃いそうな気配も感じています(^-^)

赤尾

桜の開花とブドウの萌芽

'13-2bIMGP6193桜の花がまもなく満開に近づいてきました。
桜の花が咲く時期に、シャルドネなどの萌芽期をむかえます。
月の満ち欠けによっても左右されるような印象もあり、
気温の影響にも左右されますので、桜もブドウも芽吹き時期は、
どきどきしてみています。

'13-2bIMGP6169萌芽から葉が出てくる期間や展葉がはじまって、
ブドウの開花がはじまるまでの期間によっても違いがあります。
目の話せない時期になってきましたが、楽しいですね。

赤尾

タケノコ!

'13-2b写真 2014-03-25 12 46 09シャルドネ24区 よこは、じゃまになるほどの竹林があります。
でも、春になると、、、タケノコが掘れるので、有難い一面も。

刺身でも食べられるほどの鮮度抜群のタケノコ。
楽しみです(´∀`)

天麩羅にすると、シャルドネの樽仕込みのワインと
素敵なマリアージュをミセマス(๑≧౪≦)

赤尾

ビニールの被覆をはじめました~

'13-2bIMGP6179ビニールの被覆をはじめました。
雨の多い宮崎では、必要になる作業です。

強い雨によって、葉表面のワックスがはがれ落ち、
葉の細胞に直接、水が浸透していきます。
その水膨れになった細胞をエサに
病気の菌が増えていき、病気になるからです。
ブドウ樹に傘をさしたようなイメージで、雨よけをします。
そうすることで、農薬の使用も減らせるので、大切な作業になります。

'13-2bIMGP6190野花も次々と花を咲かせてきました。
春の訪れとともに、生命力を感じる花々がブドウ園を見守っています^^

赤尾

シャルドネの芽が膨らんできました。

'13-2bR1082405シャルドネの萌芽がはじまりました。
まだ全体的に揃っていませんが、この数日で揃う感じです。
3月24日前後が例年の萌芽時期ですので、
例年並みのタイミングで揃いそうです。

'13-2bR1082398今年は、苗の定植をたくさんしていて、、、
なかなかか春の作業に目処が経ちませんが、
来週からビニール被覆などできそうです。

赤尾

石拾い

'13-2b写真 2014-03-06 8 28 03新農園の石拾い。
定植に備えて、耕して出てきた石を拾っています。
ここには、新しい品種を定植します。
管理するブドウ園が6ha程度になってきました。
芽吹きに備えて少しずつ忙しくなってきました~

'13-2b写真 2014-03-06 10 52 42古木のへこんだ部分に草の芽が出ていました!!
ビックリ♫
生命力と春を感じました~~

赤尾