牛すね肉の豪快赤ワイン煮込(都農ワインスパークレッド使用)

'13-2bIMGP9964
赤身肉を赤ワインと煮込むことで、肉本来の深い味わいが楽しめます。ワインの酸味が肉の味を整えてくれます。

■材料
牛肉(すね、ほほ、モモなど)・・・1kg
玉ねぎ(ざく切り)・・・大1個
にんにく(ざく切り)・・・1/2株
ニンジン(ざく切り)・・・1本
セロリ(ざく切り)・・・1本
ブーケガルニ・・・大1本
完熟トマト・・・1個
トマトソース・・・適量
赤ワイン・・・1,5L
塩、白コショウ・・・適量
カリフラワー・・・適量
ジャガイモ・・・適量
小カブ・・・適量

■作り方
①バットかボウルに香味野菜と牛すね肉を入れ、ひたひたにワインを注ぎ、1日マリネする。
② 【牛すね肉】【香味野菜】【汁】に分け、牛すね肉に塩と白コショウし、フライパンで焼く。
③ 香味野菜を鍋でじっくり炒め、残りのワインと漬け汁を入れ、強火でアルコールをとばし、牛すね肉を入れ、強火にし、あくをすくう。ブーケガルニ、完熟トマト(丸のまま)、トマトソースを入れ、3時間ほど煮込む。
④ 出来上がったら、皿に盛り、茹でたカリフラワー、ジャガイモ、小カブを添える。

■ワインとの相性
■■ 
スパークリングワイン レッド ■■
img_wine_08_01ホロホロと溶けるように柔らかくなった赤身の牛肉。スパークリングワインレッドの心地よい炭酸とタンニン、酸味が肉の味わいと良いバランスをとってくれ、絶妙な相性です。肉の味もワインの味も楽しめます。
                     ★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です