鹿肉のカルパッチョトマトジュレ・トマトヴィネガー風味

'13-2bIMGP9989

シカ肉の優しい甘さがトマトの綺麗な酸味で楽しめます。野菜のシャキシャキ感もアクセントになります。

■材料
鹿肉(刺身用)・・・50g
ミックスサラダ・・・適量
にんにくオイル・・・小さじ1(オリーブオイルににんにくのみじん切りを漬け、香りを漬けたオイル)
パルジャミーノ・レッジャーノ・・・適量
エクストラバージンオイル・・・大さじ2
【トマトドレッシング】
オリーブオイル・・・大さじ2
ミニトマト搾りかす・・・適量
ヴィネガー・・・小さじ1
生姜汁・・・少々

■作り方 
① トマトジュレを作る。ミキサーにかけたミニトマトを、茶布で1日かけてこし、透明の液体をとる。
② ①に塩、白コショウ、砂糖、水でもどした粉ゼラチンを入れ、冷やし固める。
③ トマトドレッシングを作る。ジュレで出たミニトマトの搾りかすを使い、オリーブオイル、ヴィネガー、しょうが汁を入れ、しっかり混ぜる。
④ 食べる1時間前に冷凍した鹿肉を出しておく。皿ににんにくオイルをひき、薄くスライスした鹿肉を並べ、塩と白コショウをうつ。
⑤ トマトのジュレ、トマトドレッシングをまんべんなくかけ、ミックスサラダを添える。
⑥ 上からパルジャミーノ・レッジャーノとエキストラバージンオリーブオイルをかけたら完成。


■ワインと料理の相性
■■ スパークリングワイン ロゼ ■■img_wine_14_01
 シカ肉本来の旨味がトマトの旨味と重なり合い、トマトの酸味とスパークリングロゼのスッキリとした酸味とで味わいを綺麗にまとめています。野菜の食感と炭酸の心地よい刺激が料理とワインをより楽しませてくれます。
                     ★★★★★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です