宮崎大学 医学部の皆さん、九州ツアーの最後は、都農ワイン!

IMG_8958.jpg
本日のワイナリーツアーのお客様は、宮崎大学医学部3年生の露木敦士さん(愛知県出身)、田中祐希さん(三重県出身)、浅野裕一朗さん(千葉県出身)の三人です。
宮崎に来て3年、都農ワインは飲んだことがあるけどワイナリーに来たのは初めてということでした。
「趣味ですか?やっぱワインかな~」という田中さん。「普段は赤ワインをよく飲んでるんですけど、夏場は白ですかね・・・!」
田中さんの友人であり、飲み仲間である露木さんと浅野さんは、甘口のワインが好きだそうです。
どうでした?工場見学は??
「ツアーでは、ベリーAの畑や工場を見学していろと説明していただきました。ワインには適していないとされる気候条件の中で、10年足らずでこれほどのワインをつくることができるなんて素晴らしいですね!日本代表にも選ばれたり、国内のコンクールでも評価されていることを知って驚きました。友達にも紹介したいです!」と、ますます都農ワインに興味を持っていただけたようです。
宮崎は、どうですか??
「宮崎はのどかでいいところ・・・」と口を揃える三人。
都会育ちの若者にとって宮崎は住むにはよいところだけど、不便な面も多いんじゃないかしら・・・と思って聞いてみると、「そんなことはあまり気になりませんよー」という返事が返ってきました。
医学部は他の学部と違って6年制で、それが終わると研修に入るそうです。
いっぱいいっぱいお勉強して、いっぱいいっぱい都農ワインを飲んで、
是非ともすばらしいお医者様になってくださいね!
ガンバレ~♪
また遊びにいらしてくださいね~!

東京から成安さんご夫婦、工場見学、農場見学、新婚さんの都農ワインへの旅

昨日、東京で歯医者をしている、成安さんご夫妻がお見えになりました。
成安さんは、ちょうど一年ほど前、都農ワインに遊びに来てくださいました。
当時は、独身だった成安さん、今は、結婚一年目。ほぼ新婚、羨ましい!
昨年来たころにもうすぐ結婚!?すると言ってましたもんね~。そして、とっても綺麗な奥様で・・・驚きました。大学時代からのお付き合いだったそうです。それから、今年は、勤めていた歯医者を辞め、独立をしたそうです。いろいろあった一年間のようですが、たくましく感じ、幸せそうでした。
060724-1.jpg 060724-2.jpg
一年ぶりの再会に、話は盛り上がりました。奥様も楽しい方で、とってもお似合いのお二人。ワインもお二人とも大好きです。農場や工場も見てもらい、カフェで食事をして頂きました。カフェでティスティングをしてもらい、特に、シャルドネの3種類は、比較しながら飲めるので、楽しんでいただけました。
土曜日の仕事が終わり、そのまま、宮崎へ飛び、市内で一泊して、そのまま都農ワインへ。そして、その日の夕方の飛行機で東京へ帰っていかれました。大好きな都農ワインの事を奥さんにも見てもらい、知ってもらいたい気持ちでご一緒に来てくださいました。
こちらこそ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
またお会いしたいですね、有難うございました。

茨城からの楽しいお客様!ワインエキスパートの辻中さん♪

辻中様1.jpg
今日、いつものように有料のテイスティングを担当させていただいていたら、
ん!?プロみたいに口のなかでワインを転がしてテイスティングをされていらっしゃる・・・
年齢はそう私と変わらない感じの男性のお客様。
なんと!都農ワインに来たくて、茨城県からわざわざお越しいただいたとのこと。
お名前は、辻中秀介さん。辻中さんは原子力関係のお仕事をされている傍ら、
ワイン好きが高じてワインエキスパートの資格も持ってらっしゃるそうです。
「都農ワインのことは噂で知っていました。全日空の機内誌で都農ワインの記事を見て、いつか行ってみたいと思っていました。今回は飛行機の早割チケットが取れたので、それを利用してやって来ました(笑)おいしいんだろうな~と思っていたのですが、想像していた以上においしくてビックリしました。シャルドネは、フランスのシャブリとブルゴーニュとニューワールドのイイところがバランスよく1本のワインの中に入っているかんじですね。マスカット・ベリーAエステートは、酸味とボリューム感のバランスがちょうどいいですね。本当にいいぶどうだけを使っているってかんじです。ロゼスパは、甘さと酸味のバランスがいいですね。お酒が弱い方でも勧められます。赤スパはどんな味なんだろうと、とっても飲むのを楽しみにしていました。樽の香りがワインのなかに嫌味っぽく入っていなくていいですね。どのワインも最高においしいですよ!」
とっても気さくで楽しい辻中さん。これから電車で、大分→博多→熊本→鹿児島と行かれて、指宿など回って(お天気次第で阿蘇山にも行こうかな?と、おっしゃっていました)、福岡からまた飛行機で帰られるとのことでした。
辻中さん、早割を利用してまたワイナリーに遊びにいらしてくださいね。
ワインも沢山ご購入くださいまして、誠にありがとうございました。
貴重なワインのご意見、楽しいお話など本当にありがとうございました!

都農の海をこよなく愛するサーファー!

サーファー.jpg
この町で生まれ、この町で育った、海をこよなく愛する青年を紹介します。
お名前は、黒木秀一さん。見てください、この小麦色をした肌!ナイスボディー!
秀一さんは13年のキャリアを持つ、海大好き!サーフィン大好き!のサーファーなのです。秀一さんはサーフィン好きが高じて、都農駅前にサーフショップをOPENさせました。2階建てのオシャレな外観のショップは、1Fがサーフショップで2Fが喫茶店&カウンターバーになっています。ショップの名前は都農人らしく、日本の滝100選にも選ばれ
都農町が誇れる滝『矢研の滝』と一緒の名前で、その名も“矢研”(やとぎ)
なかなか渋い名前ですよね~。
今日は、サーフィン仲間の矢崎哲也さんと一緒にワイナリーに遊びにいらしてくださいました。矢崎さんは山梨県の方で、現在は静岡県在住だとか。やはり、静岡の波と宮崎の波は、比べ物にならないほど違うのだとか。
こんなにすばらしい波がある我が町なのに、それを知らない人が多すぎると
秀一さんはおっしゃっていました。秀一さん曰く、都農の波は日本一!だそうです。
この町を湘南のようにしたい!と、瞳をキラキラさせておっしゃっていました。
秀一さんは『都農サーファーズ』というグループに入っており、月2回、海のゴミ拾いをしたりして、海をキレイにする活動をしているそうです。
ただサーフィンをするだけではないんですよねー。エライですねー。
リリースされたばかりの今年のうめわいんとうめのスパークリングワインのコメントを聞いてみたところ、お二人ともニッコリされて「うめ~!」と一言。
実は、秀一さんは前からうめわいんの大ファンなんです。
“矢研”でも出していただいてるんですよ~♪
うめわいんのように爽やかでキリリとした、とっても素敵なお二人でした☆

やさしいお父さんと、かわいい子供さんがご来店。楽しい時間を過ごさせていただきました。

18.7.18.jpg
大分県からお越しの入江さんと、お子さんの真奈美ちゃん。
「子守がいなかったんで、ドライブがてら遊びにきました」と、佐伯から二人で来られたのだそうです。すごい!
うちにも同じくらいの娘がいますが、お父さんと二人で遠出するなんて考えられないのでお話を聞いてビックリしました。
都農ワインを気に入ってくださっているそうで、ワイナリーにも何度も足を運んでいらっしゃるのだそうです。ゴールデンウィーク中にもお越しいただいたのだとか。
「うめわいんが出たと聞いていて、通信販売で買おうかとも思ったけど、直接買いに来ました。日本酒が好きで、いくつか酒蔵を見学に行ったことがあるのですが、今日はワイナリーの工場内も見せてもらって楽しかったです。きれいにしてありますね!」とお褒めの言葉もいただきました。
娘さんの真奈美ちゃんも人懐こくて、スタッフの渡部さんに抱っこされてとってもご機嫌♪本当にかわいかったです。来月2歳になるそうで、うちの娘と近いので子育ての話にも花が咲いてしまいました。
しばらく遊具で遊んだ後、「もう少し近辺を回って帰ります」とワイナリーをあとにされました。
楽しい時間をありがとうございました。
また遊びに来てくださいね!