ワイナリーめぐりはライフワークです(*^^)v

P1020265.jpg

今日のお客様は神戸市よりお越しの淵江亮一様・明子(メイコ)様・杏朱ちゃん(2歳)佐介君(まもなく1歳)です
お二人は(株)コスタブルーという出版社を経営されています 亮一さんがカメラマンで、明子さんが編集を
担当し、グルメ雑誌や企業のパンフレットを製作されているそうです
亮一さんはイタリアンレストランにお勤めの時、イタリアワインを知ってワインをもっと学びたいと思われたそうです その後ソムリエ資格を取得し、銀座のフランス料理店で働いているとき、お客様だった奥様と出会いました
「ワインの事を教えてもらっているうちに恋愛に・・・そして、結婚したんですよ」 ワインが結ぶ恋って本当にあるんですね うらやまし~
 今回は宮崎市木崎浜で行われるボディボード大会のコーディネートのお仕事で来宮されました
 「ワイナリーめぐりはライフワークです」と断言されるお二人にワイナリーの感想をお聞きしました 
「造った人から話を聞く事が面白い、ぶどう畑をみると感慨深いです」と明子さん
 亮一さんにこれからの夢をお聞きしたところ・・・
「日本ワインは2008年ごろからの5年、10年の味の進歩がすごいと思います そしてこれからの5年、10年はもっとすごいことになっていると思うし、造られすぎていないワインを期待します この年のぶどうを凝縮したのがワイン!・・・技術だけでなく、ここでしか味わえないワインをべクトルにその場所の良さを認める世界になってほしい!」
 亮一さん、ありがとうございます 亮一さんのお話のとおり、まさしく都農ワインの方向性であり、世界観は夢でもあります 今後とも、都農ワインをソムリエとして、見守って下さいね またのお越しを心待ちにしております
追伸 10/16のハーベストフェスティバルは雨天にもかかわらず沢山のお客様にご来場頂きました
   都農ワインの新酒に対する期待の大きさに感涙するとともに深く感謝申し上げます
   晴ちゃん一家、熊本より駆けつけてくれてありがとう 美味しいものたくさん食べれたかな?
薫風

ハーベストフェスティバルへ行こう~(^^♪

s-roze&red.jpg
いよいよ今週末!
10月15日(土)に、2016年産新酒の
ロゼワイン、赤ワインがリリースされます。
今年は特に、華やかな香りと凝縮感のあるワインが楽しめますよ。
新酒ならではのフルーティなワインをぜひ味わってくださいね。
そして、翌日の10月16日(日)は、
都農ワインハーベストフェスティバル2016が開催されます。
今年も県内よりシェフの方々にお集まりいただき、
ワインに合う料理を出していただきます。
また、ステージでは、20回目のイベントに華を添えてくださる
こまっちゃクレズマライブが開催されますよ。
2005年4月に行われた都農ワインサンセットライブ以来の登場です!!
みんなで陽気に踊れる爽快なライブですので、
ぜひお楽しみくださいね。
現時点で、10月16日は曇り/雨の予報が出ておりますが、
小雨決行で行う予定です。
午前中は地元の子どもたちが、頑張って踊りや演奏で
舞台を盛り上げてくれますので、
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
NARU

「ワインと共に歩む人生」

本日のお客様は、川崎市からお越しの斉藤裕子さんです。

P1020262.jpg

斉藤さんは、お店に入るやいなや、
「ぶどう畑はどこにありますか?」
と、尋ねてこられ、真っ先に畑へ直行されました。
「ぶどうが見られなかったのは残念でしたが、ふっかふかの土に驚きました
と感激して戻ってこられました。
次に工場長の案内で工場見学へ。
「工場長の説明など、樽や工場内を見られてとても楽しかったです。それに、私の質問に工場長は何でも答えてくださって、嬉しかったですね」
斉藤さんは、ロンドン在住の際、お世話になった知人に逢うために、
今回一泊二日で宮崎に来られたんだとか。
お酒はなんでもという斉藤さん。
ロンドンではもっぱらビールにはまっていたそう。
昔飲んだフランスの某赤ワインを飲んだとき、その美味しさに衝撃を受け、
それをキッカケに徐々にワインの虜に・・・。
いつの間にかワインにはまっていたんだそうです
今ではワインエキスパートの資格を取り、ワインの勉強をされているのだそうです。
「九州のワイナリーでは都農ワイナリーが初めてです。都農ワインは前から知っていました。ワイン会で誰かが都農ワインを持ってきて、そこで何回か飲んだことがありました。都農ワインは私の周りでも評価が高いですよ。東京のデパートの片隅に都農ワイナリーのブースがあって、必ず男性スタッフがいたのも記憶にあります。(小畑?or赤尾?)南国宮崎で、それも台風銀座の宮崎で造られたワインに大変興味がありました
● 斉藤さんの夢(願望は?)
「生涯、ワインと一緒に暮らしていきたいですね」
   ・・・わ~一生涯、ワインと連れ添った人生。。。とてもステキだと思います
● 都農ワイナリーへエールをください。
「いつまでもチャレンジ精神を忘れずに、これからも私たち消費者を楽しませてください」
   ・・・はいこれからも応援宜しくお願いいたします
この取材をさせていただいた日は、日。
もう、季節は秋だと言うのに、気温は℃。
真夏のような暑さと、
眼下に眺める日向灘の美しさにとても驚いてらっしゃった斉藤さん。
これからもワインを愛し、ワインのある人生を送ってくださいね。
もちろん、都農ワインも片隅に置いていただけると嬉しいです
ありがとうございました。
dada