昼呑みワインは最高~♪♪♪

もう~い~くつ寝ると~お正月~
今年も残すところか月余り。。。。
年の瀬がせまってきましたねぇ・・・
さて、今回のワイナリーへ行こうのお客様は、東京からお越しの山崎暢子様、堀麻理様、谷代直子様です。

P1020318.jpg

           ↑ 右から、山崎暢子さま、堀麻理さま、谷代直子さま
山崎さんは、某デパートで行われた世界のワイン展で都農ワインと出逢い、都農ワインの美味しさを知ったのだそうです。そのとき、小畑と意気投合
ちょうど宮崎に行く機会があったので、ならば小畑工場長に逢いに行こうと思いたち、今回のご来店となりました。
宮崎入りした3人は、日南市の焼酎蔵元で仕込み体験をされたそうです。
焼酎のブラインドテイスティングに挑戦された山崎さん。
見事種類とも焼酎の原材料を当てたのだそうです。
すごいですね
「すっきりした甘さのキャンベル・アーリーは、飲み飽きないですね。新酒の白ワイン、サニールージュは、今度の新酒の会に持っていくつもりです」と、山崎さん。
3人は、カフェのテラスで紅葉し始めた樹木や眼下に眺める都農町の景色、太平洋を眺めながら、ワインを十分楽しまれたご様子でした。
「昼呑みって、ホント最高ですねーここは海が見えて、ナパのワイナリーへ来たみたいです。日本のワイナリーで番眺めがいいんじゃないですか?宮崎イコール焼酎というイメージでしたが、今回の旅でそのイメージがなくなりました」
せっかく遠方よりお越しいただいたのに、小畑が対応できず、本当に申し訳ございませんでした。
また機会がございましたら、ぜひ!お立ち寄りいただけると嬉しいです
その際は、必ず小畑がご案内いたしますね
ありがとうございました。
dada 

ワインと旅行が大好き♪笑顔がステキなお客様(^^)

P1020271.JPG
今回のお客様は、長野県よりお越しの姫田佳子さんです。
ご旅行が好きで、国内はもちろん、海外にも行かれるそうですが
今回は「九州のワインを飲もう」と思い立って
2泊3日の日程(福岡→大分→宮崎)でワイナリーにお越しくださいました
姫田さんが福岡ご滞在の日に、ちょうど天神で「九州ワインフェスタ」という
九州のワイナリーが集うイベントが行われていたのですが
日本ワインのお店に行かれた際に、このイベントのことを教えてもらい
都農ワイナリーのブースにも足を運んでくださったそうです。
ありがとうございます
前に、6年ほど福岡に住んでいらっしゃったことがあるそうで
「九州にはいろいろご縁があるんですよ~」と姫田さん。
お酒はなんでもお好きとのことですが、初めからワイン好きだったわけではなく
最初は甘いカクテルやビール、日本酒などを飲んでいたそう
それが今では、「ワインオンリーです」とおっしゃるくらいワインの虜に
ワインエキスパートの試験を受けるまでとなり、見事、合格されました
長野県にはワイナリーがたくさんあり、ワインのことを勉強できる環境が
整っているとのこと。
そして、おいしい食べ物や素敵な場所がいっぱいあることをお聞きし
長野に行ったことがない私ですが、すぐにでもお邪魔したくなりました
見学後の感想をお聞きしたところ、
「ワインづくりに向かない土地で、これだけのワインをつくられているのは
純粋にすごいなと思いました。まだリリースされていないものもあるようで
ますます今後が楽しみです。これからもがんばってくださ~い」と
笑顔でエールを送ってくださいました。
九州にお越しの際は、またワイナリーに遊びにいらしてくださいね
ありがとうございました。
平成8年11月15日にオープンした都農ワイナリーは、
本日、創立20周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と深く感謝し、
心より御礼申し上げます。
今後とも都農ワインをご指導賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。
まんまる

年に一度のお祭り!ハーベストフェスティバルへようこそ‼

 
 本日のお客様は、東京よりお越しの八手又かおるさん、名古屋よりお越しの鳥居つかささん、
松澤美名さん、山田明香さん、そして江口葉菜子さん、桃子さん姉妹です。
P1020281.JPG
   (左上:山田明香さん、八手又かおるさん、鳥居つかささん、松澤美名さん、左下: 江口葉菜子さん、江口桃子さん)
 今回は、都農ワインで10月16日に開催された「ハーベストフェスティバル」に参加される為に、はるばる足を運んでくださいました。皆さんの目的は、もちろん新酒のワインを楽しむ事❗❗でもありますが、会場で振まわれる豚汁をお客様にお配りする「もてなし隊」としても活躍していただいております
 今年初参加の山田さんにハーベストフェスティバルの感想を伺うと「今回は雨でしたが、景色に感動しました初めての参加が雨だったので、来年にすごく期待できるし楽しみですそしてみんな親切でした」と。
 3度目の参加、松澤さんは「雨☔は雨☔でとても幻想的で良かったですそれに雨の中でも、こんなにたくさんのお客様が来てて、すごく感動しました あと、娘がビンゴゲームでデジタルカメラ📷が当たって、とっても喜んでます」と、お二人からそしてさらちゃんから、とっても嬉しいお言葉と笑顔をいただきました
 都農ワイン大好きな💕皆さんに、それぞれお好みのワインを聞いてみると、鳥居さんと八手又さんは「やっぱりHYAKUZI」と即答❗ 山田さんは「赤ワイン」松澤さんは「私は赤のスパークリングワイン。通販で販売している時は、必ず注文します」と答えくださっている横で,「私も赤のスパーク好き」と鳥居さんの声も聞こえました👂
 皆さんが、都農ワインを知ったきっかけは、桃子さん主催の自宅🏠で行われたワイン会だそうです。
この会がで皆さんが出会い意気投合 
今回のハーベストフェスティバルを盛り上げる為に、都農町まで駆け付けてくださいました。
本当に感謝感謝でございます
 
 皆さん来年も必ず来ますと約束してくださいました。
 一年後の再会を楽しみにしています
 
 本日は雨の中、ご来場くださいまして、有難うございました
 のり巻き

ワイナリーめぐりはライフワークです(*^^)v

P1020265.jpg

今日のお客様は神戸市よりお越しの淵江亮一様・明子(メイコ)様・杏朱ちゃん(2歳)佐介君(まもなく1歳)です
お二人は(株)コスタブルーという出版社を経営されています 亮一さんがカメラマンで、明子さんが編集を
担当し、グルメ雑誌や企業のパンフレットを製作されているそうです
亮一さんはイタリアンレストランにお勤めの時、イタリアワインを知ってワインをもっと学びたいと思われたそうです その後ソムリエ資格を取得し、銀座のフランス料理店で働いているとき、お客様だった奥様と出会いました
「ワインの事を教えてもらっているうちに恋愛に・・・そして、結婚したんですよ」 ワインが結ぶ恋って本当にあるんですね うらやまし~
 今回は宮崎市木崎浜で行われるボディボード大会のコーディネートのお仕事で来宮されました
 「ワイナリーめぐりはライフワークです」と断言されるお二人にワイナリーの感想をお聞きしました 
「造った人から話を聞く事が面白い、ぶどう畑をみると感慨深いです」と明子さん
 亮一さんにこれからの夢をお聞きしたところ・・・
「日本ワインは2008年ごろからの5年、10年の味の進歩がすごいと思います そしてこれからの5年、10年はもっとすごいことになっていると思うし、造られすぎていないワインを期待します この年のぶどうを凝縮したのがワイン!・・・技術だけでなく、ここでしか味わえないワインをべクトルにその場所の良さを認める世界になってほしい!」
 亮一さん、ありがとうございます 亮一さんのお話のとおり、まさしく都農ワインの方向性であり、世界観は夢でもあります 今後とも、都農ワインをソムリエとして、見守って下さいね またのお越しを心待ちにしております
追伸 10/16のハーベストフェスティバルは雨天にもかかわらず沢山のお客様にご来場頂きました
   都農ワインの新酒に対する期待の大きさに感涙するとともに深く感謝申し上げます
   晴ちゃん一家、熊本より駆けつけてくれてありがとう 美味しいものたくさん食べれたかな?
薫風

ハーベストフェスティバルへ行こう~(^^♪

s-roze&red.jpg
いよいよ今週末!
10月15日(土)に、2016年産新酒の
ロゼワイン、赤ワインがリリースされます。
今年は特に、華やかな香りと凝縮感のあるワインが楽しめますよ。
新酒ならではのフルーティなワインをぜひ味わってくださいね。
そして、翌日の10月16日(日)は、
都農ワインハーベストフェスティバル2016が開催されます。
今年も県内よりシェフの方々にお集まりいただき、
ワインに合う料理を出していただきます。
また、ステージでは、20回目のイベントに華を添えてくださる
こまっちゃクレズマライブが開催されますよ。
2005年4月に行われた都農ワインサンセットライブ以来の登場です!!
みんなで陽気に踊れる爽快なライブですので、
ぜひお楽しみくださいね。
現時点で、10月16日は曇り/雨の予報が出ておりますが、
小雨決行で行う予定です。
午前中は地元の子どもたちが、頑張って踊りや演奏で
舞台を盛り上げてくれますので、
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
NARU

「ワインと共に歩む人生」

本日のお客様は、川崎市からお越しの斉藤裕子さんです。

P1020262.jpg

斉藤さんは、お店に入るやいなや、
「ぶどう畑はどこにありますか?」
と、尋ねてこられ、真っ先に畑へ直行されました。
「ぶどうが見られなかったのは残念でしたが、ふっかふかの土に驚きました
と感激して戻ってこられました。
次に工場長の案内で工場見学へ。
「工場長の説明など、樽や工場内を見られてとても楽しかったです。それに、私の質問に工場長は何でも答えてくださって、嬉しかったですね」
斉藤さんは、ロンドン在住の際、お世話になった知人に逢うために、
今回一泊二日で宮崎に来られたんだとか。
お酒はなんでもという斉藤さん。
ロンドンではもっぱらビールにはまっていたそう。
昔飲んだフランスの某赤ワインを飲んだとき、その美味しさに衝撃を受け、
それをキッカケに徐々にワインの虜に・・・。
いつの間にかワインにはまっていたんだそうです
今ではワインエキスパートの資格を取り、ワインの勉強をされているのだそうです。
「九州のワイナリーでは都農ワイナリーが初めてです。都農ワインは前から知っていました。ワイン会で誰かが都農ワインを持ってきて、そこで何回か飲んだことがありました。都農ワインは私の周りでも評価が高いですよ。東京のデパートの片隅に都農ワイナリーのブースがあって、必ず男性スタッフがいたのも記憶にあります。(小畑?or赤尾?)南国宮崎で、それも台風銀座の宮崎で造られたワインに大変興味がありました
● 斉藤さんの夢(願望は?)
「生涯、ワインと一緒に暮らしていきたいですね」
   ・・・わ~一生涯、ワインと連れ添った人生。。。とてもステキだと思います
● 都農ワイナリーへエールをください。
「いつまでもチャレンジ精神を忘れずに、これからも私たち消費者を楽しませてください」
   ・・・はいこれからも応援宜しくお願いいたします
この取材をさせていただいた日は、日。
もう、季節は秋だと言うのに、気温は℃。
真夏のような暑さと、
眼下に眺める日向灘の美しさにとても驚いてらっしゃった斉藤さん。
これからもワインを愛し、ワインのある人生を送ってくださいね。
もちろん、都農ワインも片隅に置いていただけると嬉しいです
ありがとうございました。
dada

日本ワイン検定1級合格を目指して勉強中(^^)

P1020232.JPG
今回のお客様は、奈良県よりお越しの山下裕平さんです。
3泊4日の日程で、福岡、佐賀、熊本、大分を回られ、最終日の今日、
宮崎入りし、工場見学にお越しくださいました
ワインとの出会いは、滋賀県にあるワイナリーに見学に行った時だそうです。
その後、神戸にあるお店で白ワインを飲まれた際、あまりのおいしさに衝撃が走り…
「ワインにのめり込んでいきました。そのお店が、日本ワインや日本酒など、
日本のお酒のみを扱っているお店だったため、日本ワインを好きになり、
勉強するようになりました」
今では、お店の方とも顔なじみになり、行きつけのお店になっていらっしゃるそうです
おいしいものが大好きで、お酒のおつまみを、ご自分で作られることもあるのだとか
工場見学では、ちょうど仕込みの時期で、普段、目にすることのない珍しい作業も
ご覧いただけたようです。
「テキストの中ではよく見ていて知っていましたが、初めて見る機械もあって、
あんなに近くで見ることができてよかったです」と、
とても感動されたご様子でした
山下さんは、秋に開催される日本ワイン検定の1級合格を目指し、日々勉強中とのこと
いくつか夢をお伺いしました。
いろいろなワイナリーを巡りたいそうで、次は、北海道など北の方にも
行ってみたいとおっしゃっていました
ぜひぜひ、夢が叶うといいですね
そして、検定1級に合格されることをお祈りいたしております。
まんまる

すくすく育て!晴ちゃん(^.^)/~~~

P1020253.JPG
今日のお客様は熊本よりお越しの山口学様・愛様・晴ちゃんです

お二人は3年前、合コンで知り合われ、食べる事で意気投合しお付き合いが
スタートしました 奥様は全てのお酒が大好きでこれまでとても面白い体験を
されてきたそうです           
熊本県きき酒選手権で第6位(80名中)に入賞されました (初出場ながら6位とは凄過ぎる!!) 次は、1~2位の全国大会出場目指して頑張って下さいね ちなみにご主人は62位だったそうです 
 福岡県ではワイン造り体験もしました オリジナルラベル(写真)を貼って
完成です
ウイスキーの樽詰めもやりました 10年後にウイスキーがもらえるのが今から
楽しみです 北海道の余市まで受け取りに行くつもりです 
新潟の酒祭りから福岡の酒づくり(田植えから体験)に直行した事も
あります 日本全国のお酒を求めて網羅している奥様、大変だったのは産後
1~2ヶ月時どこにも出かけられなかった事です(う~ん納得です)
「晴(はる)ちゃんは梅雨あけの晴天の日に生まれました おなかの中にいるときは、まんまるおなかのまるちゃんと呼んでいました ひびきが似てるでしょう 
一文字にしたかったのもあります」(それは私にも分かりましたよ)
晴ちゃんは笑顔がとてもかわいくて、常にニコニコしてくれます 3人の家族が楽しくて、笑顔が絶えない家庭だからかな・・・ 晴ちゃんの成長が楽しみですね そしてふたりめも たくさんの名前の候補から一番素敵な一文字を付けてあげてくださいね。
10月16日(日曜)は都農ワインハーベストフェスティバルが開催されます 山口様にお勧めはマリアージュセットです ワイングラス+グラスワイン5杯で1500円のセットや宮崎県内のシェフがワインに合う料理を提供してくれる「シェフズキッチン」と美味しい屋台が総数20軒ほど集結・・・ きっと山口様の味覚とおなかを満足していただけること間違いなしです 
晴ちゃんの笑顔にまた、会いたいです ぜひ、ご来店下さいませ
薫風

2学期に向けて勉強中(^^)/

本日のお客様は、埼玉県よりお越しの黒木明さん、由香さん、遥香ちゃん、翔太くんファミリーです。
P1020235.JPG
        (※今回、お写真は由香さんと遥香ちゃんのお2人です)
 明さんが都農町のご出身で、毎年8月1日・2日に開催される夏祭りに合わせて帰省されている
そうですが、今年はちょっと遅めのご帰省となりました。
ワイナリーにも、帰省のたびに足を運んでくださっているそうで、
「ワイナリーに来て、公園で遊んで、ワインを買って帰るのが、楽しみの一つです」 と由香さん。 
お土産に、ご夫婦で大好きなロゼワインとブドウジュース等をご購入。有難うございました
今日は、遥香ちゃん のお勉強の為に工場見学へ。
感想を聞いてみると「すごく勉強になり、ワイナリーの事が学べて楽しかった」と。
なんでも、遥香ちゃんが2学期からで学ぶ「産業と工業について」をテーマにした本を、
自主制作している途中との事
詳しく聞いてみると、まずは図書館で本を借りて産業と工業について調べてまとめ、そこに自分が体験して学んだ事、つまり今回の工場見学で学んだ事を書き加えて1冊の本📖にするそうです。表紙から全て手作り。
この本は、市の図書館で開催される作品展に提出するそうですよ‼ スッスッスゴイ
本が完成したら、あとは思いっきり遊ぶだけ。海で泳いだり、川で泳いだり、BBQしたり、花火したりとやりたいことは山ほど
たくさん遊んでたくさんの思い出を作ってね
また来年の夏、お会い出来ることを楽しみに待っています
のり巻き

ロゼワインには〇〇料理がよくあいますよ~(^^♪

2016.9.6 Let's go to winery.jpg
本日のお客様は、愛媛県今治市からお越しの青野稔さまです。
大分県でサフラン栽培をされているご友人と、
都農ワイナリーへとお越しいただきました
青野さまは、デザイナーや中華料理人などのお仕事を経て、
現在、今治市のレストランでソムリエをしているそうです。
ワインに触れたのは今のお仕事をされてからということで、
アルコールもそんなに強くなかったのですが、
ブドウやワインの事を知るうちに興味がどんどん湧いて、
資格を取るまでになったそうです。
ご友人の方々からは、『お前が、ソムリエ⁉︎』
と、ものすごく驚かれたとのこと。
キャンベル・アーリーをお飲みいただいた後、
「ロゼワインと中華料理は合わせやすいんですよ
やや甘口のロゼは、特にエビチリやホイコーローに合いそうです。
ドライのロゼは前菜系のピータン、
酢豚などの酸味と甘みのある料理とよさそうです。
ニンニクソースの豚しゃぶもいいかも!」
と、中華料理人を経験されたソムリエさんならではの、
素敵なコメントもいただきました。
(みなさん、ぜひ試してみてくださいね♪)
そして、「実はロゼワインってサフランを使った料理にも合うんだよ~」と、
サフラン農家のご友人にもオススメされていました。
こちらも、ぜひ試してみたいです
遅い夏休みを利用して2泊3日の予定で、ご旅行されているとのこと。
素敵なリフレッシュ旅になりますように・・・
またのご来店お待ちしております
青野さまお勤めのレストラン
クーネルキッチン
愛媛県今治市波方町養老甲1028-1
TEL:0898-41-5308
NARU .