2014年甲州収穫!


'14-fbIMGP7727昨日は、甲州の収穫をしました。
8年前に植え付けて、試行錯誤の末、
一昨年から収穫できるようになりました。
醸造方法でも味わいが変わる面白さもあるので、
2014年も楽しみです。

'14-fbIMGP7742一文字短梢剪定で棚仕立て。
土作りや草生栽培、月の満ち欠けに沿った栽培管理。
日本古来の品種と言われる「甲州」を宮崎の気候風土で
育ててみたい。まだまだ試行錯誤しながら品質を上げていきたいです。

赤尾


2 thoughts on “2014年甲州収穫!

  1. 中村秀信 says:

    甲州の棚短梢栽培を実践されていると理解しました。
    主枝の長さや新梢管理、摘心、房作りなどの管理方法を勉強したいと思っています。
    差し支えなければ伝授願えないでしょうか?
    当方、山梨県在住ですがブドウ栽培初めて間もない初心者ですが、甲州での醸造用ブドウを栽培したいと思い苗木を定植したところです。
    よろしくお願いします。

  2. 都農ワインスタッフ says:

    中村さま
    弊社の畑では、基本すべての畑で、棚仕立て一文字 短梢剪定です。
    樹間は、品種によって違いはありますが、2.5m~5.0mです。
    新梢管理は、20cmほどで芽かぎ、1.5mほどで摘芯、肩落とす程度の房づくりという感じです。ほぼ通常の棚栽培と同じです。
    5年目くらいから果実を付けるようになりました。
    ご参考までに!
    そちらの先輩ブドウ生産者の皆さんの方が詳しい技術は持っていると思います(^^)/
    よろしくお願いいたします。

    赤尾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です