都農ワインに新しい仲間が加わりました!


~ブランデー開発物語~
イチゴを思わせる香と鮮やかなピンク色のワイン。
私たちは、尾鈴ブドウを支えてきたキャンベル・アーリーに
特別の愛着を抱き、様々なタイプのキャンベルを
醸造してきました。

いつしか、私たちは「永遠のキャンベル」を
作ることを夢見ることになります。
10年後、20年後に楽しめるキャンベル。
それがブランデーの製造です。

蒸留器を導入するには様々な試練がありましたが、2011年の夏、ついに黄金色の蒸留器を導入することができました。夢はさらに広がります。ブランデーをベースにしたリキュールの製造です。ポートワインだって可能です。都農ワイン物語は、まだまだ現在進行形です!

チェリーやハーブ、紅茶のような香りが楽しめ、徐々にブドウの風味が優しく香り、焼き栗のような甘い香りもでてきます。アルコールのボリューム感もありますが、口当たりもよく、香りと味わいに一体感があります。ぜひ、香りを楽しんでいただきたいと思います。ストレートか水割り、オンザロック、自由な発想でカクテルにしてもお楽しみいただけます!

ホワイトブランデー Bojo(ぼじょ)
アルコール40度 200ml/本 1,780円(税込・箱代込)
Bojo(ぼじょ)とは・・・
都農弁で「兄、先輩」という意味です。
幾多の困難を乗り越えて都農をブドウの産地にした先達のスピリットに敬意を表してBojoという名前にしました。

———————————————————————————————–

リキュールも加わりました!
ウメチェロ、レモンチェロ、キンカンチェロの
チェロシリーズ 3アイテム新登場!

都農ワインを蒸留したブランデーをベースに日向灘の温暖な気候で育った都農町の梅や柑橘類を使用しました。華やかな香りに、心地よい酸味とコクのある甘みのバランスが絶妙なリキュールです。食後の一杯にお勧めです。よく冷やしてお楽しみください。

Q:リキュールって何ですか?
A:リキュールは、ワインやブランデーなど様々な酒類に糖や香料、色素を加えて製造したお酒です。代表的には、コーヒー豆を使ったコーヒーリキュール「カルーア」、ビターオレンジやハーブを配合して作られるリキュール「カンパリ」などが有名。「梅酒」も日本を代表するリキュールです。

食後酒として水割りかロックでお楽しみください!
ボトルごと冷凍庫に入れてキンキンに冷やして
ワイングラスでストレートでお楽しみください!


ウメチェロ

華やかで濃密な梅の香りが楽しめるリキュール。

杏のような甘い香りも梅とエレガントな甘さが
酸味と一体となり爽やかです。


レモンチェロ
爽やかなレモンの香りが楽しめて濃厚な甘さが
魅力のリキュール。

レモンを中心とした柑橘類の香りが爽やかで、
ライムや甘夏などの香りも重なるように楽しめます。

キンカンチェロ
清々しい金柑の風味が心地よく
優しい甘さが楽しめるリキュール。

金柑を中心とした柑橘類の香りが清々しく、
オレンジや甘夏のような風味が楽しめます。

それぞれ、税込 2,320円/本(375ml,化粧箱付)となっております!
ぜひ、お楽しみください!!

これからも、樽熟成のブランデーや原酒、ビンテージの違いなど、いろんなタイプのブランデーを造ってみたいです!そして、リキュールも都農の温暖な気候で育ったフルーツをたくさん使って、都農の魅力を表現していきたいです!いろんなリキュールができそうです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です